ルーレット

記事内容

カジノの女王とも呼ばれているルーレットはランドカジノにも設置されていることが多いです。

世界中で人気があり、日本でも知名度は高いですし、何となくルールも知っているというと言えます。

日本ではあまりルーレット自体をお目にかかる機会がないために遊んだことがないという人も多いと思いますが、シンプルなゲームです。

賭け方が複数あるため、全部を最初に覚えなくてもいいですが、覚えながらプレイしていきましょう。

ルーレットの特徴

ルーレットはホイールと呼ばれる数字で区分けされている円盤と数字が書かれているテーブルを使用して遊ぶカジノゲームです。

ホイールを回転させた中にディーラーが球を投げ込んでどの数字の穴に入るかを予想するというシンプルなゲームです。

賭け方に応じて配当が変わったりして覚えるのが大変と思うかもしれませんが、オンラインカジノでは自動で計算をしてくれたり、置き方をサポートしてくれるので、安心です。

初めてルーレットをプレイする人にもオンラインカジノであれば安心して遊ぶことが出来ます。

ルーレットには「アメリカン式」「ヨーロピアン式」「フレンチ式」がありますが、「アメリカン式」と「ヨーロピアン式」の2つが主流となっているので、この2つを覚えておけば問題ありません。

また、全くルールが違うというものではありません。

ルーレットのルール

ルーレットでは「アメリカン式」と「ヨーロピアン式」の2つが主流となっています。

違いと言うと数字の「00」があるかないかの違いと、円盤の数字の並びが違うぐらいです。

■ヨーロピアンルーレット:「0」のみ

 

■アメリカンルーレット:「0」と「00」がある

とはいえ、数字が1つ増えるということはそれだけディーラー(親)側の取り分の割合といわれる、「控除率」が増えることになります。

控除率で計算をした場合、

ヨーロッパ式の場合 1/37=2.7%
アメリカ式の場合  2/38=5.3%

このことからヨーロッパ式でプレイしをするのをお勧めします。

賭け方はいくつもの方法がありますが、別に1度に1回しか賭けることが出来ないというものでもありません。

ディーラーが「No more bet(ノーモアベット)」と宣言(コール)するまで増やしたり、逆に変更することも出来ます。

ルーレットの賭け方

ルーレットの賭け方は複数の方法があります。

「インサイド・ベット」と「アウトサイド・ベット」の大きく二つに分けて賭けることが出来ます。

●インサイド・ベット


テーブルに書かれている「00、0~36」までの数字に対して賭ける方法。

〇アウトサイド・ベット


数字が書かれている場所以外のエリアなどに対して賭ける方法。

 

インサイド・ベットの賭け方について

数字に賭ける方法について紹介します。

Straight-Up(ストレート・アップ)1点賭け


ストレート・アップは、36個の数字と「0」を含めた数字に一点掛けする方法。配当は36倍。

Split Bet(スプリット・ベット)2点賭け


スプリット・ベットは、隣り合った2つの数字に賭ける方法。例えば「23」と「26」の両方の数字の間にチップを置きます。配当は18倍。

Street Bet(ストリート・ベット)3点賭け


ストリート・ベットは縦1列の数字3つに対して賭ける方法です。例えば「13」と「14」と「15」の列の端にチップを置きます。配当は12倍。

Corner Bet(コーナー・ベット)4点賭け

コーナー・ベットは「Quad Bet(クゥアド・ベット)」「Quarter Bet(クォーター・ベット)」「Square Bet(スクエア・ベット)」とも呼ばれていて複数の呼び方がありますが、どれも同じ意味です。

4つの隣接する数字に賭ける方法です。例えば「10」「11」「13」「14」の中央にチップを置きます。配当は9倍。

Double Street Bet(ダブル・ストリート・ベット)6点賭け

ダブル・ストリート・ベットは「Line bet(ラインベット)」とも呼ばれていて、縦2列の数字6つに対して賭ける方法です。例えば「25」「26」「27」「28」「29」「30」のラインの端にチップを置きます。配当は6倍。

Four Numbers bet(フォー・ナンバー・ベット)4点賭け

フォー・ナンバー・ベットはヨーロピアンルーレットでのみ出来る賭け方です。数字の「1,2,3+0」の4つの番号に対して賭けます。配当は8倍。

Five Numbers Bet(ファイブ・ナンバー・ベット)5点賭け

ファイブ・ナンバー・ベットはアメリカンルーレットでのみ出来る賭け方です。数字の「1,2,3+0,00」の5つの番号に対して賭けます。配当は7倍。

アウトサイドの賭け方について

数字以外の所にチップを置いて賭ける方法について紹介します。

Dozen Bet(ダズン・ベット)12点賭け


ダズン・ベットは「1st 12(1~12の数字)」「2nd 12(13~24の数字)」「3rd 12(25~36の数字)」のエリアごとに賭ける方法。配当は3倍。

Column Bet(カラム・ベット)12点賭け


カラム・ベットはテーブルの数字のレイアウトを横3分割、縦1列にして、上・中央・下の段のそれぞれ12個の数字に対して賭ける方法です。端にある「2:1」の上にチップを置きます。配当は3倍。

Red-Black(レッド・ブラック)赤黒賭け


テーブルの数字は赤と黒に色分けされていてどちらかに賭ける方法です。配当は2倍。

High-Low(ハイ・ロウ)ハイロー賭け


ハイ(19~36)かロー(1~18)のどちらかに賭ける方法です。配当は2倍。

Odd-Even(オッド・イーブン)奇数・偶数賭け


Odd(奇数)かEven(偶数)のどちらに賭ける方法。配当は2倍です。

 

すべての賭け方を覚えなくては遊べないというわけではありません。

一度に覚えなくてもオンラインカジノでは賭け方のサポートをしてくれるだけでなく、配当も自動計算してます。

まずはポケットに入る予想をすればいいということを覚えておきましょう。

ルーレットを利用したことがないという人ほどオンラインカジノから初めてみてはいかがでしょうか?

 

ゲームの進め方

ルーレットの進め方はテーブルに着いたら最初に自分の予測する数字・エリア・グループにチップを自由に置きます。

チップの移動や枚数を増やしたり、複数の置いても大丈夫です。

ディーラーから「No more bet(ノーモアベット)」とコールされるまでは自由ですが、宣言がされたらそれ以降はチップを置いて賭けることは出来ません。

コールされたにもかかわらず、言うことを聞かずにチップを置いたりした場合は、たとえ当たったとしても無効、もしくはチップの没収となるので注意して下さい。

チップが置かれた段階でディーラーがホイールを回して球を投げ込みます。

球がポケットに入った番号が予想と当たっていたら配当が貰えて外れたら没収となります。

まとめ

カジノの女王とも呼ばれるルーレットはやはりカジノでも人気があります。

日本では現物をお目にかかる機会が少ないため、敬遠してしまう人もいるかもしれませんが、プレイしてみればシンプルだということが分かります。

最初は置き方が分からず戸惑ってしまったりしまうかもしれませんが、オンラインカジノだからこそ始めやすいと思いますので是非とも遊んでみましょう。

当サイト限定ボーナス

口コミ

評価・コメントをする

オンラインカジノへのコメント

コメント

`