DT Asia Gaming(ドリーム・テック・アジアゲーミング)

記事内容

DT Asia Gaming(ドリーム・テック・アジアゲーミング)社は2016年にフィリピンから会社をスタートさせたゲームプロバイダー会社です。これまでに数々のゲームを開発し、様々なイベントにも出席しており、iGaming業界においても確実に知名度と提携先を増やしています。

『子供の頃のドキドキ感と期待に満ちたような思い出を思い出させる』ためのゲームプレイを提供させることを目的としたゲーム作りを行っており、繊細な効果音と音楽をブレンドした絶妙なゲームインターフェースに仕上がっています。

国の民族的および文化的背景に合ったゲームを作成することを決定しました。

DT Asia Gaming(ドリーム・テック・アジアゲーミング)社の特徴や安全面について紹介します。

 

DT Asia Gaming(ドリーム・テック・アジアゲーミング)の特徴

 

童心に帰らせてくれる優れたスロットゲーム

DT Asia Gaming(ドリーム・テック・アジアゲーミング)社と言えばキャッチフレーズとして「オリエンタルスタイルの子供時代の夢」をよみがえらせることを目的としたスロットゲーム作りを行っています。

昔の古い映像や漫画を見た時のちょっとした懐かしさと見返すとやっぱり楽しいというあの気持ちにさせてくれます。

テーマとしてはアジアの文化や伝統、漫画や古いテレビ番組を思い出させる漫画風のグラフィックなどもあり、彼らが手掛けるゲームの多くはより洗練されたグラフィックを備えており、懐かしさに最新の技術を融合させたスタイルとなっており、WILDシンボル、フリースピンゲーム、シンボル変換、マルチプライヤーの支払いなど、ボーナスや機能も非常に充実しています。

また、DT Asia Gaming社の開発チームは、アーティスト、デザイナー、数学者、コーディングスペシャリストで構成されており、彼らが協力して徐々にテーマの範囲を広げてきました。

さらにオペレーターやプレーヤーからのフィードバックを非常に大事にし、得られた地域と今後の展開を予測し、それぞれの市場に合うようにスロットを微調整してきました。

現在、DT Asia Gaming社の範囲は主にアジア全体で高い評価を受けていますが、アジアだけにとどまらず、その高い技術力で作られたスロットゲームはヨーロッパやそれ以降のプレーヤーを魅力させています。

ノスタルジックさとスタイリッシュなスロットの両方を手掛けるDT Asia Gaming社のゲームはアレンジにたけており、市場予測と注文に応じてゲームを制作し、デスクトップ、Apple、Android、Windowsのモバイルやタブレットなどの複数のフォーマットにも対応しています。

他にもマルチプレイヤーモードでプレイする機能、プレイヤーランキング、プレイヤがゲームに独自のラッキーナンバーを追加するといったプレイヤーが楽しめるこれまでにない革新的な機能が搭載されており、より楽しめるゲームとなっています。

 

高レベルのライセンスを次々と取得

DT AsiaGamingが2020年3月29日にMGAライセンスを取得しました!

オンラインカジノの中でも非常に取得難易度が高く、会社として健全な運営をしていないとまず取ることが出いません。

また、他にも2020年3月8日にもDT AsiaGamingがイギリスのライセンスを取得しています。

この他にもヨーロッパ市場向けの長期戦略の一環として、イギリス市場向けの非常に定評のあるUKGCライセンスを取得し、DT Asia Gaming社でリリースされたすべてのゲームのRNGエンジンではiTechLabsによって認定されてもいます。

iTech Labsは、業界で16年以上の経験を持ち、世界中の主要な規制当局、プロバイダー、オペレーターと協力している、世界をリードする独立したRNGテストおよび認証会社です。

独立した第三者機関をたくさんの機関から認定されたということはオンラインカジノオペレーターからしてみれば安心、公正なゲームプレイ環境を配信と提供が出来ることは嬉しいと思いますし、プレイヤーとしても心配なくプレイに集中できるといっていいでしょう。

この認証により、すべての関係者は、すべての人に利益をもたらす安全で公正なゲーム環境を保証できます。

また、ゲーム開発環境においてもフィリピンエンターテインメントアンドゲーミングコーポレーション(PAGCOR)によって発行されたオペレーティングライセンスの条件の下で作成されます。

それぞれのゲームは、約96%となるRTP(ペイアウト率)あるプレーヤーへの期待収益率を明確に示しており、これらのスロットは、平均して、賞金として賭けられ支払うスキームが整っているのです。

 

Rerax Gaming社と提携

ゲームプロバイダー会社の大手企業であるRerax Gaming社との提携をすることで、より多くのプレイヤーにDT AsiaGaming社のゲームプレイを提供することが出来ました。

大手との提携によってさらなる飛躍に期待が持てます。

 

まとめ

DT Asia Gaming(ドリーム・テック・アジアゲーミング)社は2016年にフィリピンから会社をスタートさせたゲームプロバイダー会社です。

これまでに数々のクオリティの高いゲームを開発し、様々なイベントにも出席し大手との提携を進めており、会社全体が順調に進んでいるといっていいでしょう。

多数のライセンスと認定を受けており、オペレーターとプレイヤーの双方にとって健全で平等なゲームプレイを提供してくれています。

『子供の頃のドキドキ感と期待に満ちたような思い出を思い出させる』といったユニークだけでも惹きつけられるキャッチコピーで開発を進めているDT Asia Gaming社に期待を込めつつ遊んでみてはいかがでしょうか?

当サイト限定ボーナス

口コミ

評価・コメントをする

オンラインカジノへのコメント

コメント

`