Gamomat(ガモマット)

記事内容

Gamomat(ガモマット)社は2008年にドイツのベルリンに本社を置き活動を続けているゲームプロバイダー会社で、以前はBally Wulff(バリー・ウルフ)社という名前だったのですが、Bally Wulff社の歴史は古く1950年からゲームおよびエンターテイメント機器の小規模メーカーからスタートし、ドイツで地盤を固めつつ今日に至っています。

買収などもあり、会社としては2008年からオンラインカジノ市場に参入と考えていいですが、カジノ業界での50年以上に及ぶ同社の歴史を通じて、彼らはフィットネスマシンからレーザーベースのゲームテクノロジーまで、あらゆる種類に精通した会社でもあります。

ドイツでは知名度も非常に高く多くのオンラインカジノで利用されており、そこから国際市場に参入し、ランドカジノで数々のスロットゲームを開発してきたノウハウを活かしつつ世界中へと確実にシェアを広げています。

Gamomat社の特徴

 

慈善事業にも力を入れている

Gamomat社はギャンブラー向けのエンターテインメント製品のみを作成することだけにとどまらず、Gamomat社は、あらゆる年齢層の色々な人々が楽しむことができるようにすることを使命としています。

ベルリンに本社を構えていてノイケルン地区の子供たちや若者を支援するバリーウルフ基金を設立し、地区内の資金不足のクラブや学校への自転車やパソコンの提供などをし、地域貢献をしっかりとしています。

ランドカジノをモバイルデバイスでプレイ

Gamomat社はランドゲームの開発を長年に渡って行ってきたメーカーでそれをモバイルデバイスやデスクトップでのプレイを出来るように最適化されています。「100」種類以上のゲームをすべてオンラインに移行し35か国と25の言語のサポートでゲーム提供をしています。

2008年に設立されたわけで、他と比べると歴は浅いと思うかもしれませんが、これまでに多くの業績を残し、また多くの素晴らしいゲームを開発してきました。オンラインカジノ市場で世界中に自分たちが作り上げた製品を世界中へとアピールしています。

Gamomat社のゲームは素晴らしいテーマやアイデアで溢れかえっていて彼らのゲームをプレイしない理由は見つからないでしょう。

昔ながらのランドベースのスロットゲーム、テーブルゲーム、さらにはプログレッシブ・ジャックポットがあります。100種類以上のゲームがあり、すべてのゲームはHTML5やフラッシュに対応し、多様なプラットフォームやブラウザーで最高の技術や品質のゲームをプレイすることが出来ます。

ちょっと前まではシンプルなクラシックスタイルのスロットゲームが多かったですが、近年はオンラインカジノにマッチした様々な個性あふれるゲームを開発し時代にマッチしたゲームを提供してくれています。

まとめ

Gamomat(ガモマット)社は2008年にドイツのベルリンに本社を置き活動を続けているゲームプロバイダー会社で、ドイツでは名前が知られており、地域貢献なども続けています。

もともとランドカジノのゲーム開発を行っており、その地盤やマーケティングを活かしてオンラインカジノ市場へと参入しています。最初はクラシックスタイルのものが多かったですが、近年ではオンラインカジノのモバイルデバイスにマッチしたゲームを開発しており、高グラフィックでジャックポット機能が付いたゲームやモバイルデバイスにマッチしたゲームも提供してくれています。

日本市場向けに展開しているオンラインカジノでも遊べるので是非とも利用してみてはいかがでしょうか?

当サイト限定ボーナス

口コミ

評価・コメントをする

オンラインカジノへのコメント

コメント

`