Gaming Innovation Group(ゲーミング・イノベーション・グループ)

記事内容

Gaming Innovation Group(ゲーミング・イノベーション・グループ)社はGIGという略称で呼ばれており、マルタで2008年にDonkr International Ltd.として設立され2012年にGaming Innovation Group Ltd.として名前が変わりました。

マルタに本社を置くカジノゲームやスポーツくじなど様々な事業をBtoB向けに作成しているゲームプロバイダー会社です。

「iGamingを開拓し、すべての人にとって公正で楽しいものにすること」を社として掲げており、製品とサービスを通じてオペレーター、サプライヤー、ユーザーを結び、世界最高のiGamingエクスペリエンスを生み出そうとしています。

ティッカーシンボルGIGとしてナスダックストックホルムにティッカーシンボルGIGSEKで上場しています。

GiG社の特徴

 

上場企業としての透明性

上場企業としての資本力の高さや安定性がある会社です。まだまだビデオスロットの開発の数で言えば少ないですが、それでも1つ1つの作品を丁寧に作りこんでリリースできる強みがGiG社にはあります。

公正で楽しい方法で支出とゲームの習慣を管理するツールを使用して、コンプライアンスを遵守し、プレイヤーを保護しているのです。

GiG社のプラットフォームソリューションは、MGA、英国、ニュージャージー(米国)、およびスウェーデンの管轄区域でライセンスされています。

第三者機関からの信頼がおける会社でもあります。

柔軟性と変化に適応できるプラットフォーム開発

GiG社では、刻一刻と変わる業界の変化に適応できるiGamingおよび賭けのプラットフォームを作成しました。

サードパーティのシステムが柔軟で、要件に合わせてカスタマイズできるのが強みです。

GiG社のプラットフォームは、ランドベースのオペレーターに、ウォレットとロイヤルティシステムを共有することでオンラインとオフラインの世界を統合し、プレーヤーにシームレスで調和のとれたエクスペリエンスを提供する一貫しています。

GiG社では、サードパーティのゲームサプライヤー、複数の支払いオプション、追加機能などのプレーヤーアカウント管理プラットフォームを介してアクセスできます。

まとめ

GiG社はゲームのプラットフォーム開発がメインではないですが、自社でもゲーム開発を行っており、その数は決して多くはありませんが、その1つ1つはしっかりと作りこまれています。

GiG社はEveryMatrixと提携しており、同社のコンテンツは世界中のオンラインカジノでプレイできるようになっています。

ゲーム業界へそのノウハウを活かしたゲーム作品が出てくることに期待したいです。

当サイト限定ボーナス

口コミ

評価・コメントをする

オンラインカジノへのコメント

コメント

`