HYDAKO(ハイダコ)

記事内容

HYDAKO(ハイダコ)社は韓国に拠点を置く最大のゲームテクノロジー企業の1つであり、2001年創業からこれまでに高グラフィックのゲームを開発してきました。

HYDAKO社はゲームは10か国にあり、輸出しています。

これまでに50以上のゲーム開発を行っています。

開発ペースではそこまで多くはありませんが、その分しっかりと作りこまれて開発されたゲームは評価は高いです。

また、近年になって開発スピードも上がってきたと言えます。

今では開発部門「100」名の従業員と生産部門「50」人の従業員、マーケティング部門「10人」の従業員を抱えるまでに成長し、今も尚成長し続けています。

HYDAKO社の特徴

 

高品質の解像度とリアルなサウンドの融合

HYDAKO社は韓国を拠点とするスロットマシンメーカーです。

高解像度グラフィックとリアルなサウンド感を組み合わせでがHYDAKOの品質は高く評価されており、世界中のクライアントに向けて創造的で楽しいゲームを作成していると言えるでしょう。

毎年G2EラスベガスとG2Eアジア展示会に参加していることで情熱を持ったゲーム開発をしています。

Hydako社は、ゲーム業界に高度なテクノロジーと優れたサービスを提供し、独自のボードテクノロジーで開発した技術と、豪華なグラフィックスとサウンドを組み合わせて、HYDAKO社の魅力に気づいたプレイヤーを虜にしています。

10カ国で採用されているゲームプロバイダー社ですが、多くの異なる国内法および国際法および基準を遵守し、セキュリティに関しても安心して利用することが出来ます。

アジア向けのテーマが豊富

そのため作られるゲームはアジア系をテーマにした開発が多くされており、近年アジアでの市場も増えてきたことから需要が高まってきています。

半分以上がアジア系の作品となっているため、中国や韓国の伝記が好きな人は楽しめる内容となっています。

他にも日本向けの「SUSHI FESTIVAL」といったゲームもあります。

作品としてはコミカルなものからリアル系のものまで色々とあります。

ランドカジノで遊べるクラシカルゲームなども用意されているのでゲームのラインナップも豊富です

まとめ

韓国メーカーのスロットゲームを取り扱っているゲームプロバイダー会社で2001年からスタートしています。

決して開発スピードは速くはないですが、1つ1つの作りこみは丁寧で、情熱を持ったゲーム開発を行っています。

アジア系のテーマが多いのでアジアテイストな気分のゲームを楽しみたいという人は是非とも遊んでみてはいかがでしょうか?

当サイト限定ボーナス

口コミ

評価・コメントをする

オンラインカジノへのコメント

コメント

`