JAPAN Technicals Games(ジャパン・テクニカル・ゲームズ)

記事内容

JAPAN Technicals Games(ジャパン・テクニカル・ゲームズ)社は通称「JTG」の略称で呼ばれており、2018年に香港にオフィスを構えて運営されている新しい会社です。

元々日本のパチスロ業界でゲーム開発をしていた会社がオンラインカジノ市場に参入してきたということで日本のスロットゲームに最も近いと言われており、日本のスロットゲームによく似た演出、サウンドで日本のスロットゲーム好きから愛されており、今最も日本のユーザーから注目を集めているゲームプロバイダー会社です。

瞬く間に人気ゲームプロバイダー会社へと成長したので紹介します。

JAPAN Technicals Games社の特徴

 

日本のスロットゲームに非常に近い

JAPAN Technicals Games社の特徴として、やはりもともと日本のスロットゲーム開発を行っていた会社が立ち上げたということで、かなり日本のスロットゲームに近いと言えます。

また、日本のゲームプロバイダー会社が参入してきたということはそれだけオンラインカジノユーザーが日本でも広まってきているとも言えます。

日本のパチスロのゲームクオリティに関しては世界トップクラスでその細部にまでこだわりと情熱をもって作り出されたゲームは新しくスタートした会社ですが、大手となんらそん色はありません。

日本語で書かれていますし、日本のスロットでどこかで見たような作品はむしろ日本のユーザーからしてみればJAPAN Technicals Games社の方が親しみが持てるという意見もあります。

日本のスロットゲームにかなり近いですが、違いとしてはペイアウト率の高さです。

JAPAN Technicals Games社が最初にリリースした「Hawaiian Dream」のペイアウト率は約97%です。

日本のパチスロとが最大85%なわけです。ゲームがほとんど同じでペイアウト率が圧倒的に高いのであればどちらを利用すればいいのかは一目瞭然ですよね。

まだまだオンラインカジノ業界における日本の割合というのは少ないです。

しかし、日本のプレイヤーをターゲットにしているところは多くこれまでに多くのゲームプロバイダー会社がパチスロをベースにした機種をリリースしましたが、クオリティが足らず消えていってしまった過去があります。

その点、JAPAN Technicals Games社はもともと日本のスロットゲームを開発していたわけですから当然、クオリティに関しては申し分がありません。

まだゲーム自体の数は非常に少ないですが、長く遊べる内容のゲームで、これから次々と開発されることに期待が持てます。

初心者の人も始めやすい

オンラインカジノに興味があって利用してみたいと思っても、何から手を付けていいのか分からないという人もいます。

その点、JAPAN Technicals Games社は日本語で表記されていたり、日本のスロットとほとんど同じです。

また、ゲームの題材としても日本のゲームを参考に作られているため、すんなりと始めやすいです。

日本のスロットゲーム好きのユーザーはもちろんのこと、オンラインカジノでスロットゲームを始める際にも選びやすいです。

まとめ

JAPAN Technicals Games(ジャパン・テクニカル・ゲームズ)社は今最も日本のユーザーのみならず世界中で注目されているゲームプロバイダーの1つと言っていいでしょう。

スロットの本場と言ってもいい日本の会社が参入し、さらに世界最高レベルのゲームクオリティを誇っているためまさに業界でも衝撃となって話題になりました。

まだまだ、ゲームのバリエーションも少ないですが、開発したゲームはどれも評価が高く日本向けのオンラインカジノでは人気ランキングの上位に入っています。

初めてオンラインカジノを始める人にもお勧めできるので是非、遊んでみましょう。

当サイト限定ボーナス

口コミ

評価・コメントをする

オンラインカジノへのコメント

コメント

`