JDB(ジェイ・ディ・ビー)

記事内容

JDB(ジェイ・ディ・ビー)社はジャスト・ドゥー・ザ・ベストの頭文字からつけられた社名であり、昔はJDB168という名前でしたが、リブランドしました。

JDBは2010年の設立以来、まじめにスロットゲーム開発を続け、アジア市場に展開しているオンラインカジノゲームプロバイダー会社の中でも注目の1社となっています。

世界中から求められる幅広い要望に応え、1人1人ファンを獲得していったのです。JDB社は、さまざまなカジノで人気のスロットゲーム製品を数多くリリースしていおり、主にアジア市場を中心に広がりを見せています。

JDB社の特徴

 

ランドベースのスロットと釣りゲームをオンラインに統合

JDB(元々はJDB168およびJiadoubao)社は、もともとアジアで広がりを見せているランドベースのスロットマシンと釣りゲームを開発しており、それをオンラインへの統合することに成功し注目を浴びました。

JDB社は業界で驚異的なパフォーマンスでゲーム開発を行っており、特に指先1つで遊べるモバイルデバイスにおけるスムーズなゲームプレイとそれに伴ったボーナス機能などのアクションにも力を入れています。

幅広いゲーム開発

JDB社は、スロットゲームと釣りゲームに注力していますが、それ以外にも様々なジャンルのゲームを開発しており「スロット、釣り、アーケード、カード、宝くじ」を含む5つの主要ジャンルを開発しています。

全てのジャンルを通じてこだわりぬいたゲーム開発は業界での地位と知名度をさらに広げていくのではないでしょうか?

JDB社はゲーム市場のトレンドを細かく分析し、さまざまな種類のオンラインゲームを毎月リリースしています。

特にアジアのテーマを幅広く取り扱っており、アイコンや効果音などの細かい所にこだわりと独自性を持ち、中毒性の高いオリジナルゲームを作り続けています。

クラシックゲームの再現

JDB社は、ランドゲームで長年愛されている伝統的でクラシカルなスロットをオンラインカジノに再現し、いつでもどこでも最もランドカジノに忠実なゲーム体験をプレイヤーに提供します。

GLI認定で安全性も問題なし

すべてのJDB社が開発するゲーム製品は、GLI(Gaming-Laboratories Intl。)と呼ばれる第三者の調査機関によって検証および認定されており、ゲームコンテンツがすべての技術基準および規制に完全に準拠しているため、安全性に不安を感じる人も安心してプレイすることが出来ます。

アジアゲームアワード2017受賞

2017年に、JDB社はアジアゲームアワード2017で「B2Bデジタルプラットフォームソフトウェアソリューション」を手に入れました。

こういった賞を受賞することはやはりゲームのクオリティの高さが評価されていると言っていいでしょう。

クオリティの高さというのはこの業界において最も重要な指針であり、プレイヤーを惹きつけることに繋がります。

まとめ

JDB(ジェイ・ディ・ビー)社は2010年の設立以来、スロットゲームのほかに、釣りゲーム、アーケード、カード、宝くじの5ジャンルのゲームをまじめに開発を続けるゲームプロバイダー会社であり、世界で見てもこのジャンルを網羅しているゲームプロバイダー会社は珍しいです。

特にアジア市場に展開しているオンラインカジノゲームプロバイダー会社の中では名が知れ渡っており、過去には受賞歴もあります。

スロットゲームにおいてはアジアをテーマにしたゲームを得意としており、高いグラフィックと直感的なモバイルプレイを両立しています。

アジア系のテーマが好きな方は是非とも日本市場で見かけた際には遊んでみてはいかがでしょうか?

当サイト限定ボーナス

口コミ

評価・コメントをする

オンラインカジノへのコメント

コメント

`