Maverick(マーベリック)

記事内容

Maverick(マーベリック)社は2018年に設立されたオンラインカジノゲームプロバイダー会社です。スロットゲームの開発に焦点を当てていて、クリエイティブでユニークなグラフィックと1つ1つのゲームはシンプルな操作性を兼ね備えたゲーム開発をしています。

『ゲームに革命を起こす』

という確固たる信念のもとCEO兼創設者の「Enrico Bradamante」をはじめとしたチームのプロフェッショナルチームにおいて様々な試みをもって業界に新しい風を巻き起こそうとしています。

Enrico Bradamante氏は、以前、i-Gamingの巨人で最も有名なゲームプロバイダー会社の1つであるNetEnt社でマネージングディレクターを務め、マルタを拠点とする大手企業の団体であるiGENの会長も務めているほどの有名な方です。

そんな彼のもとにそれぞれが専門的な才能と専門分野を持つ業界のプロフェッショナルチームが集めり、Maverick社という新たな星が誕生しました。

Maverick社の特徴

ゼロから開発したMaverick RGS

Maverick社はゲーム開発者とサプライヤーが協力し、オンラインカジノ業界すべての人に利益をもたらそうとゼロから開発したオープンプラットフォームを作成しました。

ゲームをリリースし、カジノがそれらを採用するのを待つという標準的な習慣に不満を持っていたMaverick社は、純粋にスロットゲームを開発するだけではなく、様々な試みをしようと考えています。

CEO兼創設者のEnrico Bradamanteは、非効率性を排除し、開発されたゲームをより早く市場に投入することを目指しています。Maverick社で開発されたRemote Gaming Server(RGS)テクノロジを駆使することで、ゲーム開発者とサプライヤが協力して、プレーヤーがスロットへと迅速なアクセスを提供することが可能となっています。

アジアのカジノゲームの大手ディストリビューターとのパートナーシップを組むことにより、Maverick社のタイトルは、地域全体の何百万人ものプレイヤーへとスムーズに提供することが出来るようになりました。

Maverick RGSシステムを介して、エキサイティングで革新的なスロットをよりスピーディに提供することが出来ます。

そしてMaverick社は他のスタジオと共有したいと考えて業界全体を盛り上げようとしているのです。RGSテクノロジーは、ゲーム作成者とカジノの間のシームレスなコラボレーションを可能にするために開発されました。

これに最もメリットと感じるは実はプレイヤーとなっています。従来よりもすばやくアクセスできるようになり、さらに、提携したゲームプロバイダー会社は、それぞれ独自のゲームを開発し、その後、会社が商業的にリリースすることも可能です。

Maverick RGSを使用することで業界全体に重い壁があったものに対して風がとおるようになり、すべてのスロットの品質がチェックされ、信頼性があり、プレーヤーが楽しめるようになるという優れたプラットフォームとなります。

Flow Gaming社との提携

業界で有名な企業Flow Gaming社とMaverick社が提携し巨大な流通ネットワークに統合されました。

これにより、Maverick社はアジア市場において複数のオンラインカジノに即座にアクセスできるようになり、地域全体の膨大な数のプレーヤーが範囲を確実に利用できるようになり、Maverick社がリリースるスロットを待ち望むプレイヤーも遊ぶことが出来るようになったのです。

様々な高品質ゲームはモバイルにも最適化

Maverick社で開発されたゲームは、オートスピンやターボモードなどの柔軟な機能が付いていてカスタマイズできます。モバイル向けに最適化されたそれぞれのスロットにおいては、デスクトップゲームと同じコントロールオプションと機能をすべて備えているため、変わらずに遊ぶことが出来ます。

最新のHTML5によって開発したスロットゲームはAndroidデバイス、iPhone、iPad、Windowsスマートフォンまたはタブレットでゲームを読み込みが速く、すぐに遊ぶことが出来、インターネットやモバイル接続が不安定な場合も、グラフィックとアニメーションが鮮明なままにキープされたまま遊ぶことが出来ます。

Maverick社のWebサイト上ではデモプレイがあるのでお金を賭けずにプレイすることが出来ますが、やはり実際にリアルマネーで体験するのがオンラインカジノの醍醐味と言えるでしょう。

公正で完全にライセンスされたゲーム

Maverick社は、独自に作り上げたプラットフォームを通じてリリースされたすべてのゲームがフェアプレイのルールに準拠していることが明確に分かります。 Maverick社のゲームは非常に厳しいとされている第三者機関による「eCOGRA」によって複数の法域で認定されており、公正な結果を提供されているので安心して利用できます。

Maverick社は、安全性と共に詳細なレポートをカジノオペレーターに提供し、プレイされているゲーム、使用されている賭け金、各スロットで費やされた時間などを確認できます。

アジア市場向けに市場拡大

先に述べたようにMaverick社のスロットは、Flow Gaming配信ネットワークにシームレスに統合されたことで、アジア大陸にその市場を驚くべきスピードでさらに広げてきました。

Maverick社のスタジオパートナープログラムによって小規模な開発スタジオがRGSテクノロジーにアクセスできることで同社は他の開発者にゲームを幅広い視聴者に公開する機会を提供できるようになり、Maverick社だけでなく、アジアのカジノのパートナーからもスロットタイトルがさらに増えてプレイヤーがゲームできる可能性が増えます。

Maverick社の素晴らしい所は自社のみならず、これから羽ばたこうとしているゲーム会社に大きな成長となるチャンスを与えている所です。

まとめ

Maverick(マーベリック)社は2018年に設立されたゲームプロバイダー会社であり、この業界に大きな革命を起こすことを目的に誕生しました。

CEOであるEnrico Bradamante氏は、以前NetEnt社でマネージングディレクターとマルタを拠点とする大手企業の団体であるiGENの会長も務めているほどの、いわゆる大物であり、業界にも精通しています。

そして独自オープンプラットフォームであるMaverick RGSシステムをゼロから開発し、小さなスタジオ会社でも日の目が当たるようにしてくれています。

アジア市場にも大きく進出しこれからどんどん注目されていくであろうMaverick社のゲームを是非ともリアルマネーで遊んでみてはいかがでしょうか?

当サイト限定ボーナス

口コミ

評価・コメントをする

オンラインカジノへのコメント

コメント

`