Oriental Game(オリエンタル・ゲーム)

記事内容

Оrіеntаl Gаmеは、2014年フィリピンで設立され、近年、成長を続けているアジア市場においても特に急成長しているゲームプロバイダー会社です。

フィリピンから世界中へオンラインカジノに最高の機能を備えた様々なゲーム製品を提供しいます。

わずかな期間の中で2,000種類以上のゲームを世に送り出し、6タイプのメインゲームと20種類以上のゲーミングプラットフォームを提供するなど非常に速いペースで勢力を拡大しているといっていいでしょう。

ゲームポートフォリオは、スロットマシン、テーブルゲーム、3,000種類以上のеスポーツベット、オンライン宝くじ、本格的なライブディーラーゲームなど、あらゆるゲームカテゴリにおいてクオリティの高いゲーム提供をしています。

英語、日本語、中国語、韓国語を含む22カ国以上の言語に対応しているということもあり、日本人プレイヤーも遊びやすく手を出しやすいです。

今後さらに注目度を高めていくであろうOriental Game(オリエンタル・ゲーム)の特徴について紹介します。

 

Оrіеntаl Gаmе社の特徴

 

アジア初のマルチカメラバカラ搭載

 


オリエンタルゲームは、アジアで最初にマルチカメラバカラを開発しました。

本場のカジノ以上の最高のゲーム体験を提供する素晴らしい機能を備えています。

マルチカムテーブルには3つの視覚パターンがあります。

  • シングルカメラモード:スタンダードなクラシックモデルで、ボードの前面を表示されます。
  • マルチカメラモード:自動的に切り替わり、最適な視覚的位置を表示します。
  • すべてのカメラモード:7台のカメラでゲームのすべての詳細を表示します。

通常のシングルカメラモードでも楽しめますし、モードを切り替えることでいつもと違った気持ちでバカラゲームを楽しむことができるのです。

 

マルチゲームバカラに対応

ライブバカラゲームでは自由にテーブルを移動して遊ぶことができるのですが、オリエンタルゲームではプレーヤーは最大6つの異なるバカラテーブルで同時にプレーすることを選択できます。

Oriental Gameのマルチゲームバカラには、6つのテーブルバカラがあります。

 

 

これを可能にしているのが最新のHTML5技術によって軽量化されかつモバイルでもプレイ可能に開発されたのです。

HTML5技術によってプレーヤーは複数のプラットフォームでゲームを体験できます。レスポンシブデザインとリアルタイムゲームをサポートする機能によってプレイヤーはいつでもどこでもモバイルで最高のエンターテインメント体験を楽しむことができます。

 

PAGCORライセンスを取得

Oriental Gameは、フィリピンで最も有名なіGаmіngライセンス賭博公社であるフィリピン・アミューズメント&ゲーミング・コーポレーション(РАGСОR)からライセンスを取得しています。

これによって安心・安全のOriental Gameのゲームを世界に配信することができるようになりました。

オンラインカジノ業界の主要プロバイダーとパートナーシップを確立を確実に増やしていくことでその事業はさらに拡大を続けています。

これまでにОrіеntаl Gаmеと提携を発表した世界的に有名なパートナーは、Місrоgаmіng、Рlау’n GО、Рlауtесh、Аѕіа Gаmіng、АllВеtなど名だたる企業です。

 

 

まとめ

Оrіеntаl Gаmе(オリエンタルゲーム)は、2014年からフィリピンでスタートし、瞬く間にアジア市場で最高峰のゲームプロバイダー会社に成長しつつあります。

取り扱っているゲームもスロット、テーブルゲーム、オンライン宝くじ、ライブディーラーゲームなど2,000種類を超えています。

また、量だけではなく質にもこだわっており、特にライブカジノにおいてはアジア初のマルチカメラが搭載されたバカラを発表したり、複数のテーブルでのゲームプレイを可能にするなど、ありきたりなゲーム開発だけでなく、革新的でオリジナリティ溢れた、シナジーを感じさせてくれます。

多様性と高品質の両立、グラフィック、環境の安定性、インターネットが苦手な人でも直感的に操作できるインターフェイスを備え、日本語を含めた22ヵ国語対応と隙がありません。

今後も魅力的なゲームを数多く含めて大手と提携を増やしていき、存在感をますます発揮させていくことでしょう。

日本向けのオンラインカジノでも取り扱っているところが増えて来ているのでぜひとも遊んでみてはいかがでしょうか?

 

当サイト限定ボーナス

口コミ

評価・コメントをする

オンラインカジノへのコメント

コメント

`