Rabcat(ラブキャット)

記事内容

Rabcat(ラブキャット)社はオーストリアのウィーンに拠点を置き、2001年から積極的にiGaming業界に携わっていて業界においても順調にキャリアを伸ばしているゲームプロバイダー会社です。

暗くて陰気なゲーム、楽しいゲーム、プログレッシブ要素を含むいくつかのスロットがあり彼らの広範囲にわたって様々なテーマで開発されたポートフォリオに多数のファンがついており、Rabcat社もそれに応えるように高品質な製品をリリースしてくれます。

Rabcat社の特徴

 

革新的な3Dグラフィックゲームで構成

Rabcat社の開発するゲームの主な特徴として3Dグラフィックにあります。そこにRabcat社が全体を通してプレイヤーを楽しませ続けるさまざまなゲーム内の要素が絶妙なバランスで提供されていることです。Rabcat社のスロットでは、スロットのテーマに応じて、シンボルの形状が変化したり、動いたり、ダンスしたり、面白いジェスチャーをしてくれます。

細かい所かもしれませんが、こういった細部にまでこだわりを見せることに多く方がRabcat社のファンとなるわけです。

もちろんプレーヤーは、スロットをデスクトップまたはモバイルデバイスで完全に楽しむことが出来ます。最新の技術によってスロットをダウンロードする必要なくスムーズにシームレスでゲームプレイが可能となりました。これらすべての素晴らしいコンテンツの責任は、世界8か国から50人を超えたえりすぐりの才能を持つ人々がそれぞれの個性、価値観、オリジナリティを持ったチームがRabcat社の個性を業界にアピールすることが出来ているのかもしれません。

そしてRabcat社には一方でPS4 / XBox One / PCなどのコンシューマーゲームを作成している開発部門もあります。直接的な関わりはないかもしれませんが、Rabcatの2D部門は、コンセプトアートからムードボード、イラスト、マーケティングアセット、UIデザイン、ストーリーボードまで、すべてをカバーしており、制作の早い段階でサポートを提供できます。他にも3D、アニメーションなどにも携わっており、こういったノウハウなどが社内で回る為、エンターテイメント性に溢れたゲーム開発が出来ているのかもしれません。

独創性溢れていて、非常に作りこまれたデザイン、本物そっくりなリアルなキャラクターメイキングなど非常に才能があり、スキルが高く、エネルギッシュなチームを組んで言うと言っていいでしょう。

まとめ

Rabcat(ラブキャット)社はオーストリアのウィーンに拠点を置き、2001年からオンラインカジノにおいて着実に存在感を増しているゲームプロバイダー会社です。

なんといっても作りこまれた作品群は芸術的な高グラフィックとなっており、洗練されたエレガントなデザインは業界でも注目の的と言えるでしょう。

現代にマッチした作りこまれた作品はプレイヤーのハートをがっちりと握っていると言っていいでしょう。

どんどんハイクオリティとなってきて多様なテーマに沿ったそれぞれのRabcat社のゲームをリリースし続けてくれることでしょう。

日本市場でプレイ出来る機会も増えてくると思いますので是非とも遊んでみましょう!

当サイト限定ボーナス

口コミ

評価・コメントをする

オンラインカジノへのコメント

コメント

`