Reel Time Gaming(リール・タイム・ゲーミング)

記事内容

Reel Time Gaming(リール・タイム・ゲーミング)社は、2009年に創業し、2013年にオンラインギャンブル市場が本格的に移行し始めました。

現在、オーストラリアで業界で20年以上の経験を持つメンバーを中心としたトップのゲームプロバイダースタジオの1つとして従業員数は約50人となっています。

Reel Time Gamingは、ギャンブル業界での豊富な経験と、市場をリードするゲームの開発への情熱を持っています。

※よくRealtime Gaming社と混同されてしまいますが、別の会社です。

Reel Time Gaming社は、ゲームの最初のコンセプトから承認までを一貫して全体をサポートしてくれる会社です。

Reel Time Gaming社の特徴

 

100を超える幅広いゲーム開発

Reel Time Gaming社は、2009年にオーストラリアでスタートしてからこれまでに「100」を超えるゲームを作成しています。イタリア、スペイン、イギリスにも事業を拡大しています。

ElTorero、Convertus Aurum、HorusEye、Dragon’s Flame、Fishin’ Frenzyなどは有名ですよね。

また、スロットだけではなく、オンラインカジノ様に最適化されたテーブルゲームやスクラッチカードも開発しています。

そしてのReel Time Gaming社の多くが、世界中のランドカジノでゲーム機としてプレイすることも出来るので、ランドカジノに来た際にも遊ぶことが出来ます。

Reel Time Gaming社の作るスロットは爽快な操作性を重視して作られており、見事なグラフィックと魅力的で幅広いテーマを備えたエキサイティングなゲームのポートフォリオを持っています。

伝統的なものや神話や伝記、動物など馴染みあるテーマなど様々です。

とびぬけて物珍しいテーマと言うわけではないですが、どのゲームをプレイしても、エキサイティングなテーマと素晴らしいグラフィック、直感的なゲームプレイをユーザーに体験させてくれることでしょう。

そして本当に魅力的なフリースピンとボーナスラウンドももちろん備わっています。

Reel Time Gaming社の多くのタイトルにはフリーゲーム機能が搭載されており、プレイヤーはさらに賞金、ジャックポット、または追加のフリーゲームでゲームを楽しみつつ勝つチャンスをさらに広げることができます。

スロット以外にも、ブラックジャック、ポンツーン、テキサスホールデムポーカー、ルーレットなどのテーブルゲームと、ビデオポーカーゲームやホットダイスやラッキー8などのスクラッチカードゲームも開発していたりと非常に幅広いです。

豊かなグラフィックスと3Dアニメーションのおかげで、プレイヤーに多くの興奮を与えます。

大手サイトと契約

Reel Time Gaming社はヨーロッパのオンラインスロットマシンの大手サイトである、William Hill、Coral、Paddy Powerなどの世界で有名なギャンブルブランドと提携しているGameAccount Networkと2013年に契約を結ぶことになりました。

Reel Time Gaming社は、世界的なゲーム業界にワールドワイドにスロットを提供することが出来るようになりました。

公正なアプローチ

Reel Time Gaming社の最大の強みの1つとして公平で平等なゲームに重点を置いて開発し、プレイヤーが安心して利用できるゲーム環境を提供しています。

まだ、小~中規模の中での緊密なチーム体制を組んでおり、同社は多くの時間と労力を費やして、こだわり抜いたゲームの中で真にランダムな結果として確実に提供する最先端の数学モデルを自社開発し、提供しています。

まとめ

Reel Time Gaming(リール・タイム・ゲーミング)社は、2009年に創業し、2013年にオンラインギャンブル市場が本格的に移行し始め、今ではイタリア、スペイン、イギリスに事業を拡大しています。

非常に順調にスロットゲーム開発を進めており、今現在で100を超えるゲームがあります。

スロット以外にも様々なテーブルゲームやビデオポーカー、スクラッチカードを作成しており、幅広く楽しむことが出来るでしょう。

Real Time Gaming社と混同してしまうかもしれませんが、Reel Time Gaming社ですので、間違えずにプレイしてみてはいかがでしょうか?

当サイト限定ボーナス

口コミ

評価・コメントをする

オンラインカジノへのコメント

コメント

`