MENU

SOFTSWISS不正防止チームの活躍で約300万ユーロの節約に成功

SOFTSWISS Managed Servicesは、不正対策チームの第1四半期の結果をお知らせします。今年度最初の3ヶ月間、オンラインカジノにおける疑わしい行為の調査に焦点を当てたこのサービスは、75件以上の重大な苦情を解決しました。この期間中に節約できた総額は、280万ユーロを超えました。

この結果は、支払いやKYC手続き、ゲームプレイ、ボーナスなど、日々のiGaming業務におけるセキュリティの確保を目的としたサービスの有効性を示しています。SOFTSWISSの不正防止チームは、不正防止チェックの絶え間ない改善により、パートナーに多大な資金を節約することを可能にしています。

SOFTSWISS不正防止サービスの統計によると、2021年の没収額は1400万ユーロを超え、前年比40%増となりました。さらに、最近取得したICA認証は、誤りのない正しい、不正防止サポートを提供するチームにとって、新たな一歩となりました。

不正対策チームリーダーのAnastasia Vyshinskaya氏は次のように述べています。

『私たちの仕事の結果は、私たちが文字通り毎月のようにサービスの改善に注力していることを証明しています。そのため、最高レベルの不正防止サポートを提供するための新しいツールを探しています。例えば、研究開発チームが取り組んでいる新機軸のひとつは、手作業によるチェックから脱却するために、チームの作業プロセスに人工知能を導入することです。これにより、リクエストの処理と疑わしい活動の特定を加速させることができます。』

とコメントしています。

不正対策チームは、オンラインカジノやスポーツベッティングブランドの主要なB2C顧客サポートサービスをカバーする多機能部門であるSOFTSWISS Managed Servicesの6つのうちの1つです。不正対策チーム以外にも、24時間365日のファーストラインサポート、VIPプレイヤーサポート、プレイヤーリテンション、プレイヤーリクティベーション、最近開始したコンテンツマネジメントサービスなど、急成長中の部門があります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

To comment

CAPTCHA


目次
閉じる