Evolution Gaming社がBig TimeGaming社の買収を発表!

記事内容

ライブカジノとして世界的人気を誇りNo1の実績を誇っているEvolution Gaming社は、どんどん買収を広げており、世界的のオンラインカジノ業界での地位を確立させています。

ビッグタイムゲーミングの発行済み株式資本全体を最大4億5,000万ユーロの対価で取得し、現金およびエボリューション株式で支払うという契約をしました。

2021年4月12日の月曜日発表された内容によると、Big Time Gaming社は、オンラインスロットにおける業界をけん引する存在となっており、これまでに数々の名作を発表しています。

具体的に言うと、BonanzaやExtra Chilliなどの世界的に有名で日本のプレーヤーのお気に入りのほか、複数のプロバイダーの200を超えるゲームに組み込まれている画期的なGame Mechanic Megaways™が含まれています。

特にハイローラープレイヤーからしてみればBig Time Gaming社の手掛けるゲームは爆発力があるため、日本でも大人気です。

■Evolution社の会長であるJens von Bahr氏のコメント

「スロットブランドのポートフォリオにBigTime Gamingを追加することで、世界のデジタルカジノゲームのリーディングプロバイダーとしての戦略的地位を強化します。Big Timeがイノベーションに焦点を当て、ユニークなプレイ体験を生み出すことは、Evolutionの文化と考え方にぴったりです。一緒に旅を続けることを楽しみにしています。」–

 

■Big Time Gaming、CEO、Nik Robinson氏のコメント

「エボリューションとビッグタイムゲーミングは、ともに革新的な取り組みを行っており、完璧なマッチングです。明るくて楽しい未来がプレイヤーを待っています。」

Big Time Gamingの2020年暦年の売上高は33百万ユーロ、EBITDAは29百万ユーロとなりました。この取引は、エボリューション・グループの2021年のEPSにプラスに寄与すると推定されます。

今回の取引でエボリューション社が支払う契約一時金の総額は220百万ユーロです。

さらにこれに加えて、エボリューション社は、Big Time Gamingの2022/23年および2023/24年の※EBITDAに基づいて、それぞれアインアウト・ペイメントを支払います。

アーンアウトペイメントは最大で230百万ユーロとなり、それぞれ2023年および2024年に支払われます。

※EBITDAは、財務分析上の概念の一つ。税引前利益に、特別損益、支払利息、および減価償却費を加算した値である。

契約一時金は、8,000万ユーロを現金で、残りを新たに発行するエボリューション社の株式で支払うことが決まりました。

そして、一時金の現金部分は本取引の完了時に支払われ、一時金の株式部分は発行されます。

契約一時金の一部として発行されるエボリューション株式は、2021年3月23日から4月7日までのナスダック・ストックホルムにおけるエボリューション株式の出来高加重平均価格に相当する価格で評価されます(予想される発行株式数は1,120,000株です)。

オンラインカジノ業界においても非常に大手会社同士の提携と言えます。

業界を代表するライブカジノプロバイダー社であるEvolution社とBig Time Gaming社が統合されるということは業界にとって新たな旋風となることでしょう!

当サイト限定ボーナス

口コミ

評価・コメントをする

オンラインカジノへのコメント

コメント

`