FantasmaGamesとScientificGamesが販売契約で合意に達しました

記事内容

Fantasma Games社とScientificGames社が配信契約で合意に達しました!

この契約では、Fantasma Games社は、プロバイダーのオープンゲーミングプラットフォーム向けに独占的なタイトルを作成する予定とのことで、このプラットフォームは、機能満載が多く登場しています。

Fantasma Games社はScientificGames社の独占タイトルの開発を請け負っていますが、今回の提携によってそれ以上のメリットとなりました。

それはFantasma社がグローバルに展開できるようになることです。サイScientificGames社は、南米、ヨーロッパ、カナダ、アメリカに巨大なネットワークを持っていることで知られており、ScientificGames社のプラットフォームを介して世界中のプレイヤーにより利用されるようになります。

日本でも知られることが増えてきたFantasma社がより展開されることは嬉しいですよね。

ファンタズマ社は、今回の契約により、2021年秋に最初のゲームをリリースする予定とのことでとても楽しみです。

今回の契約で開発されたすべてのタイトルは、1年半から4年の間、オープンゲーミングのプラットフォームで独占的に提供されます。

これにより、ScientificGames社と提携しているオンラインカジノサイトは、Fantasma社のエキサイティングで魅力的でユニークなゲームをこれまで以上に多く楽しむことが出来ます。

Fantasma Games社は、2017年創業ということで、ゲームプロバイダーとしては比較的若い企業です。

しかし、高い技術力、ユーザーを意識したゲーム開発、遊び心のある演出が評価され瞬く間に業界でも会社としての力をアピールし続けています。

特にプレイヤーがモバイルデバイスに最適化され軽量化されたゲームはスムーズかつ安定したゲーム提供を可能にしています。

今回の契約についてそれぞれからコメントが発表されました。

■Fantasma Gamesのコマーシャル・ディレクターであるFredrik Johansson氏のコメント

「Johansson氏は、Fantasma Games社がまだ若い会社であることを踏まえ、今回の契約を非常に喜んでいます。それに加えて、Fantasma Games社は、北米を含む世界の様々な主要市場で、より広い範囲をカバーできるようになります。

これは、Fantasma Games社ができるだけ多くの人材を獲得したいと考えており、今回のScientificGames社のような強力なパートナーと契約できたことは、タイミングも非常に良かった。」

と述べています。

■Scientific Games Digital社のパートナーシップ・ディレクターであるSteve Hayes氏が今回のコラボレーションについてのコメント

彼の発言は、オープンゲームのプラットフォームをより高いレベルに引き上げることに焦点を当てています。この目標は、世界の主要な規制市場において、ゲームメーカーや消費者とパートナーシップを組むことによってのみ達成されると述べています。また、プレイヤーが責任を持って楽しむことができるようにしながら、最高品質のエンターテインメントを創造することが最優先事項である。

と述べています。

さらにSteve Hayes氏は、Fantasma Games社を「若くてハングリーなスタジオ」と称賛しています。

また、Fantasma Games社の倫理観を高く評価し、オープンゲーミングプラットフォームへの参加に最適だと述べました。

現時点で150以上のおぺーレーターと提携してきましたが、今回のパートナー提携によって爆発的にユーザー認知度も高まってくることが予想されます。

是非ともFantasma Games社のゲームをプレイしたことがない人は遊んでみましょう!

当サイト限定ボーナス

口コミ

評価・コメントをする

オンラインカジノへのコメント

コメント

`