MENU

Nolimit City社が2021年を振り返る

日本でも大人気のゲームプロバイダーであるNolimit City(ノーリミット・シティ)社が2022年を迎え、2021年の出来事を振り返ってみると、克服すべき課題、延期された業界イベント、多くのロックダウンなど、何よりもNolimit Cityの多くの成果を振り返ることができました。

ノリミット・シティのチームは、

『2021年だけを見て成功した年だったというのは、大げさな表現かもしれません。新しい年を迎えても、見たことのないもの、予想外のものを提供し続けることを、私たちの優先事項としています。私たちの素晴らしいゲームと衝撃的な要素は、結局のところ、私たちが最もよく知られているものなのです。』

とコメントしています。

新規および既存の素晴らしいパートナーの継続的なサポートにより、私たちが達成したことを簡単に紹介します。

  • San Quentin xWays、Fire in The Hole xBomb、Mentalなど、12のヒットゲームをリリースしました。
  • 6つの新しい規制市場に参入。スペイン、イタリア、ポルトガル、オランダ、デンマーク、ルーマニア。
  • 888、Kaizen、Norsk Tipping、Betclic.pt などの業界大手と提携。
  • 3つのオフィスすべてで複数の新入社員が入社しました。
  • スリーマの中心部にある新しいモダンなマルタオフィスへの移転に成功。
  • xSplit、xBomb、Infectious xWaysの3つの自社開発 “x “メカニックを発表。

また、昨年は数多くのトロフィーを獲得しました。これらの報酬は、プレイヤーの手に委ねられることで、より際立ったものになり、ゲームに注ぎ込まれた労力を再確認することができました。ここでは、ノリミットが2021年に達成したことを簡単に紹介します。

  • AskGamblers – ソフトウェアプロバイダ・オブ・ザ・イヤー2021
  • Gaming Intelligence – ゲームオブザイヤー2021を受賞しました。
  • iGaming IDOL – イノベーター・オブ・ザ・イヤー2021を受賞しました。
  • Casino Grounds – ゲームプロバイダー・オブ・ザ・イヤー2021 – ゲーム・オブ・ザ・イヤー(1位&2位)。

ノリミットシティについて

オペレーターに焦点を当て、モバイルの未来を見据えたギャンブルソフトウェアプロバイダーです。

Nolimitは、スウェーデンのストックホルムとマルタのギャンブル産業で経験を積んだプロフェッショナルで構成されたチームです。当社は、過去10年間、最も成功したギャンブルソフトウェアプロバイダーやオペレーターで実際に働いてきたことから派生したものです。

私たちの使命は、ギャンブルソフトウェアを次のレベルに引き上げるために、厳選された少数のオペレーターと協力し、迅速かつ信頼性と柔軟性のあるチームを提供することです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

To comment

CAPTCHA


目次
閉じる