MENU

Oryx Gamingが英国のSkillOnNetカジノブランドへコンテンツを追加

Bragg Gaming Group(NASDAQ:BRAG、TSX:BRAG)傘下のOryx Gaming(オリックス・ゲーミング)は、SkillOnNetが市場で運営する多数のカジノブランドへのコンテンツ追加により、英国でのプレゼンスを拡大し続けています。

今回のSkillOnNetとの提携は、11月にGambling Commissionからサプライヤーライセンスを取得した後、ORYXが英国のiGaming市場で急速にプレゼンスを確立してきた一連の契約の中で最新のものです。

統合の成功を受けて、ORYXの社内スタジオで開発されたゲームとGAMOMATおよびPeter & Sonsの独占コンテンツは、PlayOJO、PlayMillion、Slingo.com、SpinGenieおよびZebraWinsなど、スキルオンネットが運営する多数のカジノブランドで利用できるようになりました。

また、ブラッグが運営するアトミック・スロット・ラボのデビュー作「エジプシャン・マジック」も、現地のプレイヤーに提供される予定です。

英国に加え、SkillOnNetはポルトガル、スペイン、スウェーデン、デンマーク、ドイツ、マルタなど、ヨーロッパの主要市場でライセンスを取得しています。

ORYXは、十分な機会と成長の可能性を秘めた市場である英国において、2022年にさらなる拡大を目指す意向です。H2 Gambling Capitalによると、2021年における英国のオンラインカジノ分野のTAM(Total Addressable Market)は約55億米ドル(41億ポンド)です。

ブラッグは、グローバルな市場拡大施策により、2022年にはTAMが6倍の180億米ドル以上に拡大し、そのうち英国市場は3分の1弱を占めると予想しています。

 


ブラッグ社のChief Commercial OfficerであるChris Looney氏は、次のように述べています。

『ブラッグ社は、英国での事業展開を本格的に開始し、英国でのライセンス取得後すぐに多くの大手通信事業者と提携できたことに感激しています。今回のSkillOnNet社との契約は、同社の多くのブランドで当社のコンテンツを配信するためのもので、英国における当社のコンテンツの魅力が証明されたことになり、継続的にシェアを拡大することができると期待しています。』

 


SkillOnNetのゲーム部門責任者であるJani Kontturiは、次のように述べています。

『ORYXは、ユニークで楽しいゲームの多様なミックスを提供し、英国のプレイヤーに共感していただけると確信しています。』

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

To comment

CAPTCHA


目次
閉じる