ORYX GamingとLograndがメキシコで提携

記事内容

ORYX Gamingは、Logrand Entertainment Groupと提携し、メキシコで運営されているオンラインブランド「Strendus Casino(日本未対応)」を通じて、サプライヤーのコンテンツを配信することになりました。

Strendus Casinoの特徴としてユニークで最高性能のローカライズされたコンテンツを提供するゲームプロバイダー会社と提携しており、当然、ORYX Gamingの魅力的なゲームスロットは配信したいと考えていたことでしょう。

独占的なRGSサービスにアクセスできるようになります。Strendus Casinoは、近い将来、オリークス社の仮想宝くじ製品のポートフォリオも導入する予定とのことです。

Strendus社は、OYX Hubを介して、OYX社のプレイヤーエンゲージメントとデータツールにもアクセスできるようになります。このサービスには、リアルタイムリーダーボード、フリーラウンド、トーナメント、ジャックポット、クエスト、アチーブメントなどの機能が含まれており、プレイヤーのエンゲージメント、コンバージョン、リテンション、ロイヤリティ、プレイヤーの価値を高めることが証明されています。

ORYX Gaming社は日本でも知られていて、非常に多機能なゲームプラットフォームを提供しています。

この契約は、ヨーロッパ以外の地域でのプレゼンスを徐々に拡大しているORYXにとって非常に重要なステップとなることでしょう。

新興で有望なラテンアメリカ地域に重点を置いています。

Lograndは2005年に設立され、メキシコで10以上のランドベースのカジノを運営している大手企業です。そのオンラインブランドは2018年に導入され、その後、15万人以上のアクティブな顧客を持つほどの急成長を見せました。

一方ORYX社はマルタゲーミングオーソリティ(MGA)のライセンスを取得しており、そのコンテンツは18の主要な管轄区域で認定または承認されています。

ORYXゲーミングのマネージング・ディレクターであるMatevž Mazij氏は次のようにコメント

“メキシコでの足場をさらに強化することは、グローバルサプライヤーとしての地位を強固にしていく上で、私たちにとってエキサイティングなことです。Strendus Casinoは評判の良い有名なブランドであり、我々は、求められているRGSスタジオからの魅力的で楽しいコンテンツで彼らの提供を拡大することに興奮しています。”

Logrand Entertainment GroupのOnline Products ManagerであるEduardo Pelaez氏は次のように述べています。

“ORYXのダイナミックなコンテンツが加わることで、私たちのカジノタブやロトの提供がより魅力的なものになるでしょう。”

日本へのかかわりはありませんが、ORYX Gaming社のメキシコへの市場拡大の一歩となることで中止したいところですね!

当サイト限定ボーナス

口コミ

評価・コメントをする

オンラインカジノへのコメント

コメント

`