MENU

Pariplayがミシガン州でライセンスを取得

Aspire Global’s(アスパイア・グローバル)のPariplay(パリプレイ)は、米国市場への進出を続けています。同社は、ミシガン州で運営するためのインターネットゲーミングサプライヤーライセンス(Provisional Internet Gaming Supplier License)を取得した。これは、同プロバイダーがサービスを提供することが許される3番目の州となります。

Pariplayは、iGaming業界のリーディング・ソリューション・プロバイダーの1つであるAspire Globalが所有しており、同社は、iGaming事業者のための主要なソリューション・プロバイダーになることを目標に、2005年に設立されました。それ以来、Aspireにとって唯一の道は上り坂であり、その製品は現在、30を超える規制市場で見かけることができます。

Aspireは最近、Pariplayを買収し、そのサービスに最高品質のアグリゲーションプラットフォームを追加することを意図しています。Pariplayは70以上の開発者と協力し、そのFusionプラットフォームは業界で最も優れたものの1つです。同社はイギリス、アメリカ、スペイン、そして最近ではオランダを含む15カ国以上の規制された市場で事業を展開しています。

Pariplay(パリプレイ)の米国市場への足がかりとなる

Pariplayは2021年初頭から米国市場への進出を開始し、その後多くの成功を収めています。2021年2月にニュージャージー州の営業許可を取得した後、第3四半期にウェストバージニア州の営業許可を取得した。

ミシガン州市場にはすでに足がかりがあることになる。2021年にBetMGMと販売契約を締結した。BetMGMは米国の大手カジノ運営会社で、ミシガン州ではそのサービスを提供している。

パリプレイのCEO、ツァイ・マイモンは、今回のライセンス移動について興奮気味に語った。

『今回のライセンス取得は、同社の米国展開計画における重要な要素であるという。この移転により、同市場でのさらなる成長のための強固な基盤を構築することができるようになります。』

とコメントしています。

大手コンテンツ・プロバイダーとして、Pariplayはミシガン州の市民に多くのものを提供することができるだろう。同社のFusionプログラムは、北米全域で最も柔軟なアグリゲーションプログラムの一つです。現在、70社以上のデベロッパーのタイトルやローカライズされたコンテンツが提供されています。

また、特筆すべきは、米国の大手カジノ・スポーツブック運営会社であるRush Street Interactive社との契約である。Aspire Globalは最近、PariplayがRSIと延長契約を結び、同社にとってもう一つの重要市場であるコロンビアでサービスを提供することを確認しています。

着実に市場拡大を進めています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

To comment

CAPTCHA


目次
閉じる