MENU

Play’nGOがオンタリオ州のサプライヤーライセンスを確保

世界有数のゲーム・エンターテインメント・サプライヤーが、4月4日の規制強化されたオンタリオ州ゲーム市場のオープンとともに、比類なきタイトル・ポートフォリオをオンタリオ州の人々に提供することが決定しました。

2022年3月14日-Play’n GO(プレインゴー)は、オンタリオ州アルコール・ゲーミング委員会(AGCO)からサプライヤーライセンスを授与され、4月4日に新たに規制される市場がオープンした際に、同社の未公開ポートフォリオがプレーヤーに提供される予定です。

AGCOからライセンスを授与された最初のサプライヤーの1つとして、世界有数のゲームエンタテインメントサプライヤーのお客様は、「Rise of Olympus」「Book of Dead」「Reactoonz」「Tome of Madness」など、世界中のプレイヤーに人気のブロックバスタータイトルをオンタリオ州の住民に提供できるようになります。

Play’n GOの最高商業責任者であるMagnus Olsson氏は、

『規制市場はPlay’n GOのビジネス戦略だけでなく、業界全体にとって不可欠です。規制市場はプレイヤーにとって安全なゲーム環境を保証し、オペレーターは真に持続可能な楽しくて面白い経験の提供に集中することができます。オンタリオ州はカナダの人口の約40%を占める重要な州であり、そこでプレイされるお客様が当社のゲームを楽しんでいただけることを期待しています。

しかし、オンタリオはPlay’n GOの北米参入戦略の第一段階であり、まもなく米国の州レベルのiGaming管轄区域で初めて当社のタイトルが提供される予定です。オンタリオの規制市場オープンに続き、アメリカへの参入により、Play’n GOにとってエキサイティングな年になることでしょう。』


Play’n GOの最高リスク・コンプライアンス責任者であるSissel Weitzhandler氏は、

『当社の戦略は、すべての規制管轄区域に関与することに変わりはなく、ライセンス授与についてAGCOに感謝しています。』

と付け加えました。


オンタリオ州の規制市場の開設はエキサイティングであり、Play’n GOの北米での旅における重要なマイルストーンとなります。4月4日以降、オンタリオ州のパートナーをサポートすることを楽しみにしています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

To comment

CAPTCHA


目次
閉じる