MENU

Play’n GOはNederlandse Loterijと契約を締結しました。

世界有数のゲームエンタテインメントサプライヤーのゲームが、直接統合により初めてNederlandse Loterijのプレーヤーに提供されることになりました。

2022年2月2日世界有数のゲームポートフォリオを有し、日本でも大人気のゲームプロバイダーであるPlay’n GO(プレインゴー)社は、本日発表された合意により、初めてNederlandse Loterijのプレーヤーに提供されることになりました。

Rise of Olympus」「Book of Dead」「Gigantoonz」など、新しく規制されたオランダのiGaming市場で既に人気を博しているスウェーデンのサプライヤーからのタイトルは、Nederlandse Loterijとの直接技術統合により、新しい観客に喜びと楽しみを与えることでしょう。

Play’n GOの西ヨーロッパ営業部長Stuart Trigwellは、

『新しく規制されたオランダ市場は、現在業界で最もエキサイティングな市場の一つであり、Nederlandse Loterijのプレイヤーに楽しみとエンターテイメントを提供することをPlay’n GOの全員が楽しみにしています。』

と述べています。


Nederlandse LoterijとPlay’n GOは多くの点で自然なパートナーですが、特にプレイヤーの安全を守り、責任を持って行動し、何よりもまずゲームを楽しんでもらうという点で同じ価値観を共有しているからこそ提携と言えます。

この契約は、オランダの宝くじのプレイヤーが共鳴するゲームエンターテイメントを楽しむために、独占的でローカライズされたコンテンツを開発することを望む長いパートナーシップの始まりに過ぎません。

Nederlandse Loterijは、オランダで最大のチャンスゲームのプロバイダーで、2016年にNederlandse StaatsloterijとDe Lottoが合併して設立されました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

To comment

CAPTCHA


目次
閉じる