Playtech社とScientificGames社がグローバル・ディストリビューション・パートナーシップを締結

記事内容

2021年7月19日に「ScientificGames(サイエンティフィック・ゲームズ)」と世界有数のギャンブル・テクノロジー企業である「Playtech(プレイテック)」社との間で相互販売契約を締結したことが発表されました。

業界最大手の2社による提携により、ラテンアメリカ、中央・東・西ヨーロッパの規制された市場に加えて、米国内でも互いの規模を活かした戦略を立てることが出来ます。

プレイテック社のソフトウェアは、オープンゲーミングシステム(OGS)を通じてオペレーターに提供されます。

今回の契約は、プレイテック社が提供するスロット、テーブルゲーム、ライブ・カジノ・エンターテイメントなど、業界をリードする広範囲にわたったカジノ製品が対象となっておりこれらすべてがサイエンティフィック・ゲームズ社の機能やプロモーション・セットと統合されるようになりました。

プレイテック社のゲームコンテンツは、OGSを通じて、まずニュージャージー州で展開され、その後、より多くの州で展開される予定となっています。

今回の提携により、サイエンティフィック・ゲームズのOpenGaming™の提案はますます強力なものとなることは間違いありません。

サイエンティフィック・ゲームズとは、世界最大級のiゲーミング・アグリゲーション・プラットフォームを構築しており、自社開発タイトルと幅広いサードパーティ・スタジオのコンテンツを合わせて2,500以上のゲームを提供しています。

また、ジャックポット、フリーラウンド、ミッション、トーナメントなどの機能を提供しており、プレイヤーはゲームプレイ中に簡単にアクセスすることができます。

プレイテック社のCOOであるShimon Akad氏は、今回に提携についてコメントを発表しています。

『今回の契約は、業界最大手の2社によるエキサイティングなもので、世界中のiGamingに大きな影響を与えることになるでしょう。

当社の戦略の重要な柱は、主要市場の主要なB2Bサプライヤーとの互恵的なパートナーシップを通じて当社ソフトウェアの販売を拡大するとともに、既存のお客様に提供するコンテンツやサービスの充実を図ることです。

今回の提携により、SGはLATAMおよびヨーロッパの規制市場での販売を大幅に拡大するとともに、これらの市場のお客様にエキサイティングなiGamingコンテンツのより豊富なポートフォリオを提供することができます。

プレイテックは、規制されているすべての州でプレイテックのカジノソフトウェアを展開するにあたり、米国におけるSGのリーダーシップに期待しています。』

と述べています。

サイエンティフィック・ゲームズのデジタル部門のグループCEOであるジョーダン・レビン氏は、

『プレイテックと協力して、高品質でエキサイティングなゲームコンテンツを米国市場およびそれ以外の地域に提供していきます。今回の提携は、ゲーミングプロバイダーが主要な規制市場に進出するための新たな機会を提供する上で、オープンゲーミングが果たす重要な役割を改めて示すものです。

我々は、プレイテックの世界的に有名なゲームを世界中の運営パートナーに提供し、プレイヤーに優れたエンターテイメント体験を提供できることを非常に嬉しく思っています』

と述べています。

■サイエンティフィック・ゲームズについて
カジノ、宝くじ、ソーシャルゲーム、オンラインゲーム、スポーツベッティング向けにダイナミックなゲーム、システム、サービスを提供するエンターテインメントの世界的に知られているゲームプロバイダー社です。

充実したゲームコンテンツ、先進的なシステム、最先端のプラットフォーム、専門的なサービスなど、ゲーム業界で最も広範かつ統合的なポートフォリオを提供しています。

■プレイテックについて

1999年に設立され、ロンドン証券取引所のメインマーケットに上場しているプレイテックは、24カ国に約6,400人の従業員を擁する、ギャンブルおよび金融取引業界のマーケットリーダーです。

プレイテックも同様に、カジノ、ライブカジノ、スポーツベッティング、バーチャルスポーツ、ビンゴ、ポーカーなど、業界で最も人気のある製品分野において、最先端の技術で作られており、日本でも非常に知られている企業です。

この2つの企業のパートナー関係は非常に双方にとって大きい提携となったと言えるのではないでしょうか?

当サイト限定ボーナス

口コミ

評価・コメントをする

オンラインカジノへのコメント

コメント

`