MENU

Playtech社がbet365と共同で歴史上「最大規模のスタジオ開発」をスタート

2022年1月20日に世界をリードするギャンブルテクノロジー企業であるPlayTech(プレイテック)社がは、本日、長年のパートナーであるbet365と、プレイテック史上最大規模のスタジオ開発を開始したことを発表しました。

2つのスタジオにまたがるこの新開発は、プレイテックの22年の歴史の中で最大のライブカジノスタジオの立ち上げとなるとのことです。

新しいスタジオは、12台の7人掛けブラックジャックテーブル、2台のクラシックシングルゼロルーレット、3台のバカラ、2台のオールベットブラックジャックテーブルで構成され、さらに、ルーレットゲーム「Super Spin Roulette / スーパースピンルーレット」も導入しています。

スーパースピン・ルーレットとは・・・bet365社とのパートナーシップにより開発された特注ゲームで、スピンするたびにランダムなマルチプライヤーが表示され、最高倍率は540倍となります。また、スタジオのデザインは、スーパースピンルーレットを中心に、すべてのテーブルがスーパースピンルーレットを囲むように配置され、アクションの中心となっています。

Playtechのライブカジノイノベーションの責任者であるケビン・キルミンスターは、次のように述べています。

『bet365がプレイテックとパートナーシップを組み、お客様のために新しい魅力的なコンテンツを制作していることを大変誇りに思います。プレイテックのライブカジノチームが持つ豊富な知識と経験を活用し、特注コンテンツを制作する機会を、最も権威のあるパートナーの1社に与えられたことは、素晴らしいことです。

Super Spin Rouletteは本当にユニークなゲームで、ゲームプレイも非常にエキサイティングです。どちらのスタジオも素晴らしい水準で設計されており、プレイテックの規模や革新性を証明するものとなっています。私たちは、この世界的なオペレーターとの強力で成功したパートナーシップを継続することを楽しみにしています。』

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

To comment

CAPTCHA


目次
閉じる