MENU

Playtech社が米国向けの「ライブゲームショー」の権利を獲得しBanijayと提携を強化

2022年1月18日 世界をリードするギャンブルテクノロジー企業であるPlaytech(プレイテック)は、国際的なコンテンツ制作・配信会社であるBanijay傘下のBanijay Brandsとのパートナーシップを強化し、米国におけるThe Million Dollar Dropブランドの独占使用権を取得、さらにDeal or No Deal Bingoの権利を5年間保持することとしました。

この新しい契約により、プレイテックは、米国におけるThe Million Dollar Drop(国際的にはThe Money Dropとして認知)の独占的ブランド権を獲得し、プレイテックのブランドコンテンツ戦略を補完して、市場で最も魅力的なエンターテインメント体験を提供することになりました。この契約は、ミシガン州とニュージャージー州にあるプレイテックの最新鋭のライブカジノ施設2ヵ所の開設に続くものです。

マネードロップ・ライブは、プレイテック・ライブのライブ・ゲームショーの中でもトップクラスのパフォーマンスを誇り、国際的に認知され、愛されているブランドと組み合わせたエキサイティングで魅力的なフォーマットを提供します。マネードロップのブランドは、今後数ヶ月のうちに、既存のプレイテック・ビンゴ市場において、プレイテックのビンゴ部門全体にも活用される予定です。

Playtechはまた、Deal or No Deal Bingoブランドの独占権をさらに5年間保持します。21世紀で最も成功したゲームショーの形式の一つであるDeal or No Dealは、ビンゴブランドとしても大ヒットしており、Playtechの独占Deal or No Dealビンゴルームは、当社の長期にわたるトップパフォーマーの一つとなっています。


プレイテックのライブビジネス開発ディレクターであるサーシャ・ウマンは、

『プレイテック・ライブが最高レベルのライブゲーム体験を提供することは、当社の米国における戦略と成長の中核をなすものです。「マネードロップ・ライブは素晴らしいゲーム体験を提供します。ローカライズされたミリオンダラードロップ・ブランドを米国の観客に紹介し、ライブ・ゲーム・エンターテイメントの世界的リーダーとしての地位を強化することが待ちきれません。』

とコメントしています。


プレイテックのデジタルビンゴ担当マネージングディレクターであるアンガス・ニスベットは、

『バニージェイとの長期にわたる成功裏のパートナーシップを更新することができ、嬉しく思います。「ディール・オア・ノー・ディール・ビンゴは、当社のビンゴルームの中でも常にトップクラスのパフォーマンスを誇っており、当社のパートナーとそのお客様に、真に象徴的で楽しいゲーム体験を提供し続けることができ、大変うれしく思っています。』

とコメントしています。


バニージェイ・ブランズのゲーミング・ギャンブル担当コマーシャル・ディレクター、レックス・スコットはこう付け加えました。

『Deal or No DealとThe Money Dropは、強力なファンベースを持つ象徴的な番組であり、このブランドが新たな製品分野へと成長するのを嬉しく思います。プレイテック社は業界をリードするサプライヤーであり、「マネードロップ」ブランドを米国市場に拡大するのに適した企業です。』

とコメントしています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

To comment

CAPTCHA


目次
閉じる