MENU

Pragmatic Playが国際レディースデイにSOARに10,000ユーロを寄付

iGaming業界をリードするコンテンツプロバイダーであるPragmatic Play(プラグマティック・プレイ)は、世界が国際レディースデイを迎える中、マルタに拠点を置くSurvivors of Abuse with Resilience(SOAR)に1万ユーロの寄付をしました。

国際レディースデイは、社会的、経済的、文化的な意味での平等を追求するために多くの主体が集まる、暦の上で重要な日です。プラグマティック・プレイは、従業員の心に寄り添った取り組みに力を注いでおり、SOARへの多額の寄付は、ハブ国の一つである重要な活動への最新の貢献となります。

SOARは、虐待を受けた女性に1対1のセッションを提供するほか、支援グループ、ワークショップ、ソーシャルクラブ、支援活動、アウトリーチなど、この寄付金が支援と発展に役立つ多くの重要なサービスを提供しています。

Pragmatic Playの最近のCSRプログラムは、クリスマスイブにプッティヌ・ケアーズに28,000ユーロを寄付し、治療中のがん患者のためのアパート8棟の改修に資金を提供したことです。

Pragmatic PlayのCEOであるジュリアン・ジャーヴィスは、次のように述べています。

『国際女性デーは、私たちが公私ともに活躍する女性を称え、経済的な支援と物理的な支援を通じて、困っている人たちを助けようとする重要な日です。SOARは女性にとって必要不可欠な支援を提供しており、私たちは彼らの重要な活動を強く支持しています。ですから、私たちの協力と寄付を非常に誇りに思っています。』


SOARのCEOであるNora Macelli氏は、次のように述べています。

『プラグマティック・プレイは、私たちの活動を理解し、貴重なボランティアが苦境にある女性を親切かつ総合的に支援するために最善を尽くしていることを理解しています。このような重要な活動に寄付をすることで、被害者が新たな人生や職業を模索する機会を得ることができるのです。この1万ユーロの寄付により、私たちは、困難な状況にある人々を支援するために、彼らが必要とするサポートやサービスを提供するためのハードワークを継続することができるのです。』

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

To comment

CAPTCHA


目次
閉じる