Pragmatic Play社の人気スロットスウィートボナンザがライブカジノに加わる

記事内容

Pragmatic Play社のライブカジノにセンセーショナルなスロットとしてヒット作となった「Sweet Bonanza™」をライブカジノへと変身させました。

Sweet Bonanza Candylandは、メガホイールスタイルのゲームで、真新しい特設スタジオから放送されます。このタイトルは、バーチャルリアリティと現実の環境をシームレスに組み合わせたもので、真に臨場感のある体験ができます。

ホイールには6つのベッティングポジションがあり、そのうち4つのベッティングポジションでは、プレイヤーが勝利の選択肢を正しく選ぶと、1倍、2倍、5倍、10倍の固定配当が得られ、さらに2つのボーナスゲームが用意されています。

Sweet Spins」はメインのボーナスゲームで、「SWEET BONANZA(スウィート・ボナンザ)™」スロットと同様の仕組みで10回のフリースピンが与えられ、大画面でのライブプレイで大当たりを楽しむことができます。

Candy Drop(キャンディドロップ)」は、マルチプライヤーボーナスゲームで、仮想の迷路で行われます。このゲームでは、プレイヤーが選んだキャンディボールが、壁にランダムに生成されたマルチプライヤーを集め、ラウンドの最後に集めた賞金を支払います。

「Sweet Bonanza Candyland」には「Sugar Bomb」機能もあり、最大10倍のマルチプライヤーがランダムにドロップし、レスピンが発生します。また、「シュガーボムブースター」を選択すると、獲得したマルチプライヤーが2倍になり、最大20倍まで増加します。この「シュガーボム」は、スロットゲームのマルチプライヤーと同じシンボルであり、「Sweet Bonanza™」ファンの皆様にはおなじみのゲームとなっています。

ダイナミックな照明、鮮やかな色彩、アニメーションとサウンドがシームレスに融合したこのゲームは、他に類を見ないユニークなゲームとなっています。他のライブカジノでは、赤や緑のテーブルや黒の服を着たディーラーが多い中、「Sweet Bonanza CandyLand」では、ピンクや紫、黄色などの鮮やかな色が使われています。

Sweet Bonanza Candylandは、24時間いつでも利用可能で、低遅延ストリーミングとオートプレイ機能を備えており、Pragmatic Playのライブカジノに求められる全ての機能を備えています。

Sweet Bonanza Candyland」は、最近リリースされた「ONE Blackjack 2 – Indigo」や、「Andar Bahar」、「Mega Wheel」などの成功作に続く、当社のライブ・ポートフォリオの最新作です。

 

プラグマティック・プレイの最高事業開発責任者であるYossi Barzelyは次のように述べています。

『Sweet Bonanzaは、当社の最も有名なスロットゲームの一つであり、Sweet Bonanza Candylandの発売に伴い、ライブカジノスタジオにもこのゲームを導入したことを発表できることを嬉しく思っています。このタイトルは、他に類を見ないライブカジノとスロットの融合により、オペレーターの皆様に真のクロスセルの可能性を提供できると確信しています。』

とコメントしています。

 

当サイト限定ボーナス

口コミ

評価・コメントをする

オンラインカジノへのコメント

コメント

`