Pragmatic playがJuega en lineaと新たな契約を締結

記事内容

ラテンアメリカのトップオペレーターとの契約を締結

ゲーム業界の大手コンテンツプロバイダーであるPragmatic play(プラグマティック・プレイ)社は、ラテンアメリカの大手オペレーターであるJuega En Linea(ウェンガ・アン・リネア)と提携し、これによって製品を導入することが決定されました。

このパートナーシップでは、Pragmatic Play社のスロット、ライブカジノ、バーチャルスポーツ製品が含まれており、これらすべてがJuega En Linea(日本語未対応)を利用しているプレイヤーに対してスリリングでユニークなゲームプレイ体験を提供します。

Pragmatic Play社の多様で優れたパフォーマンスのポートフォリオは、ラテンアメリカでの存在感を驚くべきスピードで高めており、ラテンアメリカ中の主要な国際的および現地のオペレーターと多数の契約を結んでいます。

Pragmatic Playのラテンアメリカ事業担当副社長のVictor Arias氏は次のようにコメントを発表しています。

“Juega En Lineaはラテンアメリカで高い評価と幅広い顧客基盤を持っており、彼らと提携できたことを非常に嬉しく思います。”

Juega En Linea社のゼネラルマネージャー、Jhorvis Perez氏は次のようにコメントを発表しています。

“我々は常に革新的なコンテンツを求めており、Pragmatic Play社と提携することで、3つの分野で多様なサービスを提供できるようになりました。

“ファンの皆様に楽しんでいただける数多くのタイトルをご用意していますので、共に成長していくこのパートナーシップを楽しみにしています。”

非常に双方にとって有益な提携となったのではないでしょうか?

連日のように提携話がPragmatic Play社からニュースとして届いていますね!

当サイト限定ボーナス

口コミ

評価・コメントをする

オンラインカジノへのコメント

コメント

`