Pragmatic Play社がJazz Gamingと3つの分野でライブ展開を発表

記事内容

4月27日にJazz Gaming(ジャズ・ゲーミング)社のプレイヤーは顧客は、PragmaticPlay社のバーチャルスポーツ、スロット、ライブカジノのサービスをすぐに楽しむことが出来ます。

オンラインカジノ業界において非常に重要な企業となっているPragmaticPlay社は、ラテンアメリカのオペレーターであるJazz Gaming(ジャズ・ゲーミング)社と提携し、同オンラインカジノに3つの主要なバーティカル・コンテンツを提供することを発表しました。

ここ最近の提携ラッシュは非常に素晴らしく世界中でPragmaticPlay社が躍動しているのが分かります。

ジャズゲーミングのお客様は、新たに提供されるバーチャルスポーツに加えて、複数の賞を受賞した「Wolf Gold」や革新的な「Sweet Bonanza」を含む、プラグマティックプレイを代表するスロットゲームを楽しむことができます。

また、Pragmatic Play社は、ゲームショーにヒントを得た「Mega Wheel」やスリリングな「Mega Roulette」を筆頭に、最先端のライブカジノを提供しており、日本でも非常に定評があります。

今回の契約は、ブラジル、パラグアイ、コロンビアなどのラテンアメリカ市場での大手オペレーターとの数多くの契約に続き、プラグマティック・プレイのラテンアメリカにおける新たな拡大を意味しています。

Pragmatic Play社のラテンアメリカ・オペレーション担当副社長の「Victor Arias / ビクター・アリアス」氏は次のようにコメントを発表しています。

“我々はラテンアメリカでのプレゼンスを拡大し続けており、今回の契約も我々のカタログに追加されるエキサイティングな契約です。ジャズゲーミングはエキサイティングなブランドであり、我々は長い間一緒に働くことを楽しみにしています。”

ジャズゲーミングのカジノマネージャー、ガブリエル・ロドリゲス氏は次のようにコメントを発表しています。

“Pragmatic Playのマルチプロダクトの提供により、市場で目立つことができ、彼らから3つのフルバーティカルを取ることができてとても嬉しいです。

“膨大な量の多様なコンテンツが我々のプレーヤーにアクセスできるようになり、我々は非常に満足しています”

ラテンアフリカ市場と言うと日本には関係ないかもしれませんが、Pragmatic Play社がどんどん勢いに乗れば様々なイベントやプロモーションが展開されていき、それが日本市場のイベントにもつながっていきます。

何よりも日本でも人気のPragmatic Play社が世界中に広がっていくことは嬉しいですよね。

当サイト限定ボーナス

口コミ

評価・コメントをする

オンラインカジノへのコメント

コメント

`