MENU

Pragmatic Playはアルゼンチンで開催される「SAGSE LatAm expo」に協賛、講演、出展を行う

Pragmatic Play(プラグマティック・プレイ)がアルゼンチン・ブエノスアイレスで開催されるSAGSEに協賛し、業界知識を提供し、活性化を図る

アルゼンチンで開催されるSAGSE LatAm expoで、プロバイダーが業界知識を紹介します。iGaming業界をリードするコンテンツプロバイダーであるPragmatic Playは、アルゼンチンで開催されるSAGSE LatAm expoに協賛、講演、出展を行います。

3月30日から31日までヒルトン・ブエノスアイレス・ホテル&コンベンションセンターで開催されるこの権威あるラテンアメリカの展示会には、ラテンアメリカ事業担当副社長のビクター・アリアス氏および、アルゼンチン市場担当のハビエル・サメル・カントリーディレクターら現地ラテンアメリカハブチームの一部が、プラグマティックプレイを代表して参加することになっています。

プラグマティック・プレイは、このイベントのプラチナ・スポンサーであり、博覧会期間中、スタンド番号171で展示を行います。また、アリアスは、両カンファレンスやパネルで講演を行い、参加者の皆様に専門知識や見識をお伝えする予定です。

プラグマティック・プレイは、MarjoSports、Estrelabet、Facilitobetなどの大手オペレーターとのパートナーシップを通じて最近ラテンアメリカ市場に進出し、この地域のマーケットリーダーとしての地位を確立しています。

プラグマティック・プレイのラテンアメリカ事業担当副社長であるVictor Arias氏は、次のように述べています。

『SAGSEは、ラテンアメリカ市場で増え続けるオペレーター、製品、サービスを再確認し、拡大するための絶好の機会です。

このような直接の会議は、この地域に関心を持つすべての人々にとって非常に有益であり、私たちの強いプレゼンスは、この市場における私たちの重要な役割を実証しています。』

とコメントしています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

To comment

CAPTCHA


目次
閉じる