Push Gaming社とUnited Remote社が提携!!

記事内容

B2BゲームのサプライヤーであるPush Gaming社は、プラットフォームとホワイトラベルソリューションのプロバイダーであるUnited Remote社と合意したとのことです。

Push Gaming社について詳しく知りたい方はこちら

この提携により、Push Gaming社の人気ゲームである「Land of Zenith」「Wheel of Wonders」「Jammin’ Jars」などがLapalingo(日本未対応)などのオンラインカジノサイトでプレイヤーに提供されることになります。間近に迫ったドイツの規制対象オンライン市場への進出を果たし、Push Gaming社は喜びの声を上げています!

また、数ヶ月後にPush Gaming社からリリースされる期待の「Dinopolis」や「Jammin’ Jars 2」も解禁されるということで、双方にとっていい提携になったと言えるでしょう。

Push Gaming社は日本市場向けに展開しているオンラインカジノサイトでも配信されているので、日本人プレイヤーにも有名です。

一方でUnited Remote社はあまり日本では知名度がないかもしれませんが、モダンで革新的なプラットフォームを開発し、Cooladata、Simplify、The Hubなどのマーケティングツールとともに、ゲーム業界に正確でユーザーフレンドリーな製品開発をしています。技術力が高いことで知られています。

今回の提携について、それぞれがコメントを発表しています。

■Push Gaming社の営業部長である「Fiona Hickey」氏のコメント

「ドイツの市場は長い間期待されており、大きな可能性を秘めています。

United Remote社は、当社の高品質なゲームを選択したホワイトレーベルパートナーに配信するという、絶対的に適切なステージを提供してくれると確信しています。これは、この新しい管轄区域において、当社が成長し、すでに強固な地位を確立するための素晴らしい機会を提供してくれます。」

 

■United RemoteのCEOである「Tal Zamstein」氏のコメント

「当社は、プレイヤーとオペレーターの両方の要求を満たすために、すべての製品を慎重にテストし、最高水準の製品を提供しています。

B2Bパートナーとも同じ基準で仕事をしており、Push Gamingは最高の体験を提供するという同じ情熱を共有しています。Push Gaming社のコンテンツを当社のプラットフォームに載せ、お客様に提供できることを光栄に思います。」

とそれぞれ述べています。

昨年10月に設立10周年を迎えたPush Gaming社は、2020年にMGAとUKGCのライセンスを取得してプラットフォームを開発し今年に入ってからますます存在感と力をつけてきました。

オンラインカジノ業界でエンターテインメント性の高いサプライヤーの1つとして確立され、今波に乗っているPush Gaming社は、William Hill、SkillonNet、Casumo、LeoVegasなどの日本向けにも展開しているオンラインカジノ市場でプレイすることが出来ます。

まだ未プレイの方はぜひとも遊んでみましょう!

当サイト限定ボーナス

口コミ

評価・コメントをする

オンラインカジノへのコメント

コメント

`