Red Tiger社がEGR B2Bアワードでモバイルサプライヤーを含む2つの賞を受賞

記事内容

今年、Evolutino Groupの傘下に入ったRed Tiger(レッド・タイガー)社が、EGR B2Bアワードで2つの賞を獲得しました。

今年のEGR B2Bアワードでは、「モバイルサプライヤー」を含む2つの賞を受賞となります。

Red Tiger(レッド・タイガー)社は、モバイル・サプライヤー部門で、トロフィーの獲得を目指す13社のサプライヤーを抑えての受賞ということで、大手としての実績を兼ね備えた形と言っていいでしょう。

受賞の理由として審査員は、

『レッド・タイガーは今年、最も注目すべき企業であり、彼らの成長と革新により、非常に多くの通信事業者で短期間に主流となることができました。彼らの仕事ぶりは非常に素晴らしい。』

とコメントしています。

今年は、Red Tiger社だけでなく、NetEnt社が「スロット提供における革新」部門に共同でエントリーし、他の13社の候補者を抑えて受賞となりました。

両社ともEvolutino Groupの傘下であり、この部門においては、製品の差別化、ユーザーエクスペリエンス、製品の開発と提供が評価されており、審査員は、両ブランドの「専門知識と経験の素晴らしい組み合わせ」において非常に秀でていると判断したのです。

審査員は、「非常に競争の激しい市場において、大成功を収めた新製品がいくつかあった」と述べ、「Gonzo’s Quest Megaways™」、「Kulta-Jaska Megaways™」、「Dragon’s Fire INFINIREELS™」の共同開発が評価されています。

どれも日本でも非常に人気が高くプレイしたこともあるのではないでしょうか?

また、Evolutino社は「ライブ・カジノ・サプライヤー・オブ・ザ・イヤー」を受賞し、他の8社の候補を抑えて受賞となり、連続の受賞となります。

Evolutino(エボリューション)、NetEnt(ネットエント)、Red Tiger(レッドタイガー)の3つを代表して受賞したEvolutino Groupのプロダクト・ディレクター、フレドリック・ビユールは次のように述べています。

『エボリューショングループのブランドが、これほど多くの賞のカテゴリーでトップサプライヤーに選ばれたことは、非常に名誉なことです。

レッドタイガーのアプローチは、常に創造性、効率性、生産性を重視しています。今年の受賞は、私たちが正しい方向に進化し続けていることを証明するものであり、それは新しいグループで一緒に仕事をしてきた結果です。

私たちは、この勢いをさらに高め、RNG、スロット、ライブゲームの体験をミックスした独自の視点を提供していきたいと思います。

今後数ヶ月の間に、Big Time Gamingを含むエボリューションのすべてのブランドにワンストップショップを提供することを考えており、グループの優秀な頭脳を開発できることを嬉しく思っています。』

と述べています。

EGR B2B Awardsとは、毎年Deloitte社が主催し、ロンドンのリージェンツ・パークで開催されるものでは今年は2日間のバーチャル・セレモニーと最終的な対面イベントで構成されました。

オンラインゲーム業界における最高のサービス・プロバイダーに報い、称えるものであり、業界においても非常に権威のある賞として知られています。

毎年多くの企業が参加し、新進気鋭のゲームプロバイダー社の登竜門、そして大手ゲームプロバイダシャーは力強さを見せつけることとなります。

ベッティング&ゲーミングソフトウェア、ネットワーク、モバイル、ペイメント、リクルート、IT、インフラなど、主要なゲーム分野のサプライヤーの業績が評価されています。

 

当サイト限定ボーナス

口コミ

評価・コメントをする

オンラインカジノへのコメント

コメント

`