Wazdan社がニュージャージー州でのサービス開始を承認される

記事内容

マルタを拠点とするオンラインカジノゲームの開発者およびサプライヤーであるWazdan社は、ニュージャージー州の新たに規制されたオンラインカジノ市場でゲームの一部を発売する許可を得た後、米国でのプレゼンスを強化する準備が整ったことを発表しました。

ニュージャージー州の賭博執行およびカジノ管理委員会によって付与された取引免除のおかげで、オンラインカジノエンターテインメントの大手サプライヤーであるWazdan社は、間もなくガーデン州のプレーヤーにコンテンツの提供を開始します。

Wazdan社は現在、ニュージャージーの規制市場でポートフォリオの一部を提供することが出来ます。

Wazdan社に付与されたトランザクションの免除により、スタジオは、ニュージャージーの管轄区域でライセンスを取得したオペレーターと一緒に、最高のパフォーマンスを発揮するスロットリリースがいくつかかのうとなっており、もう間もなくニュージャージー州で旋風を巻き起こすことでしょう。

最初のリリースは、「Larry the Leprechaun Slot」「9 Lions」「Sizzling 777 DeluxeSlot」などのWazdan社が誇る大ヒットタイトルのいくつかを利用できるようにします。

ここ数ヶ月、Wazdan社はさまざまな市場でのプレゼンスを大幅に拡大し、サプライヤが自社製品をさらに多くのビデオスロットファンに近づける道を開いています。

Wazdan社の最高商務責任者であるAndrzejHyla(アンドリュー・ハイラ)氏は、開発について次のようにコメントを発表しています。

『ニュージャージーを市場として紹介する必要はありません。州内のオペレーターに最も人気のあるゲームのいくつかを提供できることに興奮しています。』

と述べています。

規制対象のニュージャージーiGaming市場でのWazdan社のデビューは、米国での最初のステップであり、最近の一連の成功にいくつかの規制市場への参入へと繋がっていくことでしょう。

ただし、マルタを拠点とするスタジオは、マルタ、英国、ルーマニア、スウェーデンなど、世界中の多くの主要市場ですでにライセンスを誇っています。同時に、世界中の多くの国で認定を受けています。

ニュージャージーのエントリーは、Wazdan社にとって最新の成功であり、サプライヤーのゲームが合法的に利用できる9番目の管轄区域を示しています。

2020年後半、Wazdan社はスイスのプレーヤーにコンテンツを提供するための青信号を得た直後に、コロンビアで自社製品を稼働させるための認証を取得し、ラテンアメリカ地域での足場を強化しました。

「この地域で私たちからさらに多くのものがもたらされるので、それは非常にエキサイティングな旅の第一歩です」とハイラは指摘しました。

今月初め、Wazdanは、Unicorn ReelsClover Lady、Burning Stars 3などのタイトルの成功を受けて、人気の高いHold the Jackpot機能をより多くのゲームに組み込むことを発表し、スロットのファンを驚かせました。

Wazdan社は名誉あるEGRB2Bアワード2021で3つのカテゴリーにおいてノミネートされたことを発表するなど、非常に勢いを感じさせてくれます。

どんどん市場を拡大していきつつコンスタントにゲームをリリースしてっているため、Wazdan社は業界において注目度が高まっています。

日本市場でも利用できるところが増えているWazadan社が有名になればなるほど楽しみなゲームをリリースし続けることに期待したいですね。

当サイト限定ボーナス

口コミ

評価・コメントをする

オンラインカジノへのコメント

コメント

`