WazdanはMeridianBetでバルカン半島デビューを果たす

記事内容

今回の合意により、Wazdan(ワズダン)は同地域の3カ国に進出を果たします。

iGaming製品のグローバルサプライヤーであるWazdanは、MeridianBet(メルディアンベット)社との提携により、初めてバルカン半島に拠点を設けました。

MeridianBet社は、セルビア、モンテネグロ、ボスニアの3カ国でライセンスを取得しており、同社を利用しているプレイヤーは、最新のHold the Jackpotヒット作「Power of Gods™: Hades」をはじめ、人気の高い「9 Lions」など、Wazdan社の主要タイトルを利用することができます。

MeridianBetのプレイヤーはWazdanのカスタマイズ可能な機能のコレクション「Volatility Levels™、Ultra Fast Mode、Ultra Lite Mode、Big Screen Mode、Buy Feature」などの機能によってより快適かつ、プレイヤーに応じた楽しみ方を満喫出来ます。

今回の発表によってギリシャへの進出、Elite24Bet社、Odin Services社、ベラルーシのGrandCasino社、Twin Casino社などとの契約など、ここ数ヶ月の間に印象的な商業活動を行ってきたWazdanにとって、さらなる拡大を意味します。どんどんエリアを広げることでよりWazdan社の練りこまれたスロットゲームが世の中に広まっていくことになるのです。

バルカン半島では現在、iGamingのブームが起きています。この地域のほとんどの国は、規制の枠組みを作ったり、更新したりして、この変化に対応しています。バルカン半島は、ヨーロッパにおけるiGamingの新たなフロンティアとして注目されています。

Wazdan社のバルカン・南東ヨーロッパの営業・事業開発責任者であるRadka Bacheva氏は次のように述べています。

『MeridianBet社と一緒にバルカン半島の市場に初めて参入できることを嬉しく思います。MeridianBet社は、3つの主要な地域で印象的なサービスを提供しているオペレーターであり、この地域での活動を開始するにあたり、大きな後押しとなりました。私たちのゲームポートフォリオは、革新的でエキサイティングなコンテンツを市場に提供し続けており、MeridianBet社との前向きな関係を楽しみにしています。』

とコメントしています。

MeridianBet社のオンラインカジノ部門の責任者であるMilan Djurmez氏は、次のように述べています。

『Wazdanが提供するスロットは、没入感のある魅力的な商品をプレイヤーに提供しており、今回の契約に合意できたことを大変嬉しく思っています。

各ゲームにはカスタマイズ可能なオプションが多数用意されているため、我々のお客様は膨大な商品を手元に置くことができ、Wazdanのヒット商品がどのように受け止められるのかを期待しています。』

とコメントしています。

 

 

当サイト限定ボーナス

口コミ

評価・コメントをする

オンラインカジノへのコメント

コメント

`