BACK TO VENUS(バック・トゥー・ビーナス)

リリース日:
2020-04-15
メーカー:
Betsoft

0 票, 平均: 0.00 / 1 (0 投票, 平均: 0.00 / 1)
この投稿を評価するには、ユーザー登録が必要です。
読み込み中...

特徴

BACK TO VENUS(バック・トゥー・ビーナス)はBetsoft社から2020年4月15日にリリースされました。

金星からの植物の生命がやってきて農家を悩ませます。

こわ可愛い肉食動物の高グラフィックの映像と、高いペイアウト率から、多機能なモードで最大4,338倍の獲得チャンスがあります。

ペイアウト率は97.07%です。

 

BACK TO VENUSのスペック

ゲーム名 BACK TO VENUS
ゲームプロバイダー Betsoft
リリース日 2020/4/15
リール 横5×縦3
ペイアウト率 97.07%
ペイライン数 20
最小ベット 0.2
最大ベット 20
最大賞金額(BIGWIN) 4338
ジャックポット -
ボーナス フリースピン、スティッキーWILD、ランダムWILD、スキャッターシンボル、WILD
モバイル対応

 

BACK TO VENUSのプレイ動画

 

 

BACK TO VENUSのゲームレビュー

 

BACK TO VENUS(バック・トゥー・ビーナス)はBetsoft社からリリースされた異星人である肉食植物が農家にやってくるというSF感満載のスロットゲームです。

農場に異星人の侵略がやってきたという設定は奇抜な感じながらもワクワクさせてくれます。

BACK TO VENUSは5x3リールと25のペイラインとなっていて、中程度のボラティリティで幅広いプレイヤーが手を出しやすいゲームバランスとなっているだけでなく、ペイアウト率は驚異の97%となっています。

WILD、ロケットのスキャターシンボル、スティッキーとリスピン、フラワーWILDブースト、スティッキーアステロイドWILD、フリースピン、マルチプライヤーWILDなど、様々な機能によってプレイヤーをサポートしてくれるのでベースゲーム中であっても楽しめる内容が盛り沢山となっています。

BACK TO VENUSではベースゲーム中で獲得できる最大300倍の報酬よりもWILDから得られる多くの機能と、いくつかのフリースピンモード中に発生するマルチプライヤーによって、最大4,338倍に達します。

何よりも97.07%という優れたペイアウト率だけでもプレイしたくなる人もいるでしょう。

BACK TO VENUSに登場するシンボルは宇宙と植物に由来するシンボルとなっており、WILDシンボルは、通常シンボルのすべてに変わります。

通常シンボルで最も高いのが宇宙服を着た男で、次に肉食植物、宇宙船、木の家、植物、ミステリーサークルとなっています。

低シンボルはトランプのカードの数字「A・K・Q・J」となっているのが特徴です。

  • 宇宙服を着た男:ペイライン5で300を獲得。
  • 肉食植物:ペイライン5で120を獲得。
  • 宇宙船:ペイライン5で80を獲得。
  • 木の家:ペイライン5で60を獲得。
  • 植物:ペイライン5で60を獲得。
  • ミステリーサークル:ペイライン5で60を獲得。
  • トランプのカードの数字:ペイライン5で30~20を獲得。

BACK TO VENUSではランダムに「Prickly Sticky and Respin」機能が発生します。

勝ちのないスピン時に発生し、ランダムにシンボルを選んでリールに固定化させます。その後、ランダムシンボルで配当を得るまでリスピンが続きます。

WILDブーストの開花もランダムで発生し、配当が得られなかったラウンドで発生。

突如リールが点灯し、ゲームエリアで小惑星WILDが次の2ラウンド分固定化され、4つのリールにのみ表示されます。

ボーナスシンボロケットのシンボルとなっており、ボーナスシンボルはリール2、3、4、5にのみ止まります。

リール上に3つ揃えると、10回分のフリースピンが貰えて小惑星のWILDが固定化され高配当を得る確率が高くなります。

4つのスキャッターシンボルをリール上に揃えると10回のフリースピンが得られますが、WILDが固定化されるだけでなく、マルチプライヤーWILDがリール上に止まるようになります。

BACK TO VENUSにはジャックポットがありませんが、最大勝率は賭け金の4,338倍にまで達する可能性があり、中ボラティリティにおいてはかなり魅力的な数字と言えます。

モバイル・タブレット・パソコンのいづれかでもプレイすることが出来、中ボラティリティですので外出先でスマホからでも気軽に勝負をしやすいとも言えるでそう。

 

まとめ

BACK TO VENUS(バック・トゥー・ビーナス)はBetsoft社から2020年4月15日にSF感のある金星の異星人である肉食植物が農家に襲来したというテーマのスロットです。

こわ可愛い肉食植物が無駄にグラフィックにこだわった感じがいいですよね。

中程度のボラティリティで誰もが遊びやすく通常モードからランダムに発生する機能も充実していますし、フリーモード中にはマルチプライヤーWILDの出現によって思わぬ大勝利を掴む可能性もあります。

何よりもペイアウト率が平均値よりも大幅に高い97.07%となっているのも魅力的ですので是非ともプレイしてみてはいかがでしょうか?

BACK TO VENUS(バック・トゥー・ビーナス)が遊べるオンラインカジノ

口コミ

評価・コメントをする

機種へのコメント

コメント