MENU
オンラインカジノの決定版!
2024年遊ぶべきオンラインカジノはコレ♪

オンカジタウン限定ボーナス!今月のおすすめオンラインカジノ!!

必見!人気オンラインカジノサイト

フレッシュカジノ-Fresh Casino-
入金不要ボーナス- 入金ボーナス最大90,000円 フリースピン100 キャッシュバック-
可愛らしいイチゴの妖精?がお出迎え!最大90,000円とフリースピン100回が受け取れる!スポーツベットも遊べて全体を通して豊富なゲームラインナップが用意されており名前の通り常に最新のものを取り揃えています。
ベッツアイオー-bets.io-
入金不要ボーナス- 入金ボーナス最大1BTC フリースピン100 キャッシュバック-
ヨーロッパとユーラシアにおける最高の仮想通貨専用のオンラインカジノとしてSiGMA賞を連続受賞したサイトが日本に本格参入♪24時間365日サポートをはじめスポーツベットも対応!!豪華プロモーションと盛り沢山です。
カツウィン-KATSUWIN-
入金不要ボーナス2000 入金ボーナス最大100,000円 フリースピン- キャッシュバック-
日本のパチスロ・パチンコ名機も遊べて日本で人気のスロットが勢ぞろい‼日本市場を最重要視しており、ハイローラープレイヤーも納得のお得なVIPサポートなど万全な体制でお出迎えしてくれます‼
10Bet-10ベット-
入金不要ボーナス- 入金ボーナス最大$1,000 フリースピン- キャッシュバック-
10Betが統合されて再び日本市場にやってきた!スポーツベットの大本命サイトともいえる大手企業がお出迎え!オンラインカジノとしても充実の内容で世界的信用度の高い会社ですので安心して遊べます。
カジノデイズ-Casino Days-
入金不要ボーナス30 入金ボーナス最大$1,000 フリースピン350 キャッシュバック-
ウェルカムボーナスは業界トップクラス!最初にドカンとボーナスを受け取ろう!日本で人気のカジノゲームをバランスよく5,000種類以上遊べる!今なら入金不要フリスピ100回分もついてくる♪
エルドアカジノ-Eldoah Casino-
入金不要ボーナス20 入金ボーナス最大50,000円 フリースピン- キャッシュバック-
ライブカジノゲーム利用満足度NO.1と言われているほどライブカジノが充実!ハイローラープレイヤー向けやサイト内限定イベントも充実!自サイトで開催されるイベントの賞金が高いのも魅力!
遊雅堂-Yuugado-
入金不要ボーナス- 入金ボーナス最大100,000 フリースピン100 キャッシュバック-
日本No.1サイトの呼び声高いベラジョンカジノの姉妹サイトとして誕生★日本市場に特化し、日本語化されたスポーツベットも楽しめる!独占スロットや日本人ディーラーのライブカジノが楽しめたりと盛り沢山★
ベラジョンカジノ-VeraJohn Casino-
入金不要ボーナス30 入金ボーナス最大$1,000 フリースピン60 キャッシュバック-
日本で人気No.1オンラインカジノサイト!人気スロットの独占先行配信だけでなく、日本のパチンコ館もついに開店!【1月7日迄の期間限定】入金不要10ドルパチンコボーナス+フリースピン150回進呈中
ワンダーカジノ-Wonder Casino-
入金不要ボーナス30 入金ボーナス最大500% フリースピン60 キャッシュバック2500
ハイローラープレイヤー向けのVIP制度が魅力!業界最速平均30秒入出金や日本人スタッフによる24時間365日サポートが丁寧!圧倒的人気と使いやすさが魅力!
TedBet-テッドベット
入金不要ボーナス- 入金ボーナス最大200,000円 フリースピン200 キャッシュバック-
人気オンラインカジノボンズカジノの姉妹サイト‼可愛らしいクマのイメージキャラクターで、日本語対応&日本のスポーツに対応したスポーツベット対応!遊べるゲームが豊富!

本日のイベント一覧

オンラインカジノって大丈夫?

サイト選びの把握しておくべき7か条

  • 審査の厳しいライセンスを取得
  • 大手ゲームプロバイダーと提携
  • イベントやプロモーションの豊富さ!
  • 充実したサポート体制!
  • 万全な入出金対応!
  • 口コミ評価が高い!
  • 運営体制がしっかりと整っている

オンラインカジノの始め方は簡単4ステップ

最初に大切な事はオンラインカジノを知ることです。業界全体を把握しつつ魅力を知ろう!
日本でも数多くのサイトがあると言われている中で優良オンラインカジノの条件をチェックしよう!
オンラインカジノのほかにオンライン決済サービスに登録・入金して準備金を用意しよう!
すべての準備が整ったら後はカジノを遊ぶだけ!最新のカジノゲームを自宅やスマホでプレイ!

オンラインカジノは楽しく無理なく遊ぼう!

オンラインカジノを楽しく遊ぶための鉄則!

  • 決して使いすぎてはいけない!
  • 勝利したお金はこまめに出金!
  • ボーナスやイベントを有効活用

オンラインカジノの魅力やメリット

オンラインカジノの知名度というのはインターネットの成長と、日本のパチンコやスロットで勝てなくなったことも含めてどんどん知られていくようになり、日本のギャンブルが勝てなくなったという声が増えれば増えるほどオンラインカジノのプレイヤーの数は増え続けています。

ここではオンラインカジノの利用者がなぜ増えたのか?利用するメリットや魅力がどんなものかを紹介していきたいと思います。

そもそもオンラインカジノとは?

オンラインカジノは名前の通り、インターネットにつながったオンライン上で本場のカジノと同等のプレイが出来ます。

本場のカジノとの違いや日本のギャンブルとはどういった違いがあるのかを理解していきましょう。

急激にプレイヤーが増え続けたわけはいくつものメリットがあるからこそなので1つ1つ紹介していきます。

いつでもどこでも24時間利用可能


オンラインカジノの魅力の1つとしていつでもどこでもネットさえ繋がっていれば24時間周りを気にせず利用することが出来るという点があります。

ギャンブルが好きな人からしてみると時間と場所を気にせずマイペースに利用することが出来るというのはかなり大きいです。パチンコやスロット店で遊ぼうと思った時は朝一番からお店に並んで決められた時間の中でしか遊ぶことが出来ません。

遊びに行ってせっかく当たってこれからだ!と思った矢先にお店の閉店時間によって途中でストップしなくてはいけなくなってしまい、悔しい気持ちになったという経験を持つ人は少なくないのではないでしょうか?

また、お店に行こうと思ったのにもかかわらずあいにく外は雨の日とかだと出かけるのが億劫になるものですが、オンラインカジノの場合天候にも左右されません。24時間を気にせず場所も選ばずにプレイできるのは大きいですよね。

特に女性はギャンブルに興味があって遊んでみたくても周りの目が気になってしまったり、お店に入っているところを知り合いに見られたくないという人も多いです。オンラインカジノではあればパソコン・タブレット・スマホのどれからも利用することが出来ます。

帰りの電車の中やちょっとした息抜きだったり、コーヒーを飲みながら、自宅のリビングのソファにくつろぎながらプレイすることが出来ます。

一目瞭然!圧倒的な還元率

オンラインカジノの魅力としてやはり高い還元率は外せません!誰だってギャンブルをするからには『勝ちたい!』『ギャンブルは勝つからこそ楽しい!』と思うのは当然のこと!オンラインカジノを遊ぶ上で最も気になる点として「本当に勝てるのかどうか?」というのは気になると思います。

結論から言うと日本のどのギャンブルと比べても圧倒的に勝ちやすい=稼ぎやすいギャンブルと言えます。

稼ぎやすいかどうかの大事な指標として「還元率(ペイアウト率)」にあります。

「勝ちやすい≒還元率の高さ」とも言われているほど大事な指標で、この数値が高ければ高いほどプレイヤーへと還元されているということになります。

例えば1万円をかけて最終的に手元にある金額の合計が9,000円だった場合、還元率は90%となります。

さらにオンラインカジノではそれぞれのゲームごとに細かくペイアウト率が設定されていて長くプレイすればするほどその値に近づくと言われています。

それでは、ここでオンラインカジノと他のギャンブルの還元率(ペイアウト率)の違いを見てみましょう。

オンラインカジノ約97%
パチンコ・パチスロ約80%
競馬約70%
競艇約70%
宝くじ・ロト約40%

並べるとオンラインカジノの還元率が他のギャンブルと比べて圧倒的に高いが一目瞭然で分かると思います。

宝くじ・ロトに至っては半分以下の数値です。

なぜオンラインカジノがこんなにも高い還元率を維持できるのかというと、オンラインカジノには実店舗がありません。これが非常に大きく、実店舗がかからないということは【土地代・建物の維持費、人件費・電気代】など様々な経費が発生しますが、オンラインカジノの場合、最低限の費用で済みます。

ランドカジノとオンラインカジノとでは毎月かかる経費は全然違います。その空いたコストの差をプレイヤーに約「97」%という高い還元率を実現させているのです。高い還元率だからこそプレイヤーもまた遊びたくなるという良い循環となるわけです。

日本のスロットをプレイしている人からしてみれば似たゲームを楽しむことが出来るオンラインカジノのスロットゲームをプレイした方が良いというのが分かると思います。また、近年では日本のパチスロ・パチンコが打てるサイトもあります。代表的なサイトで言うとベラジョンカジノクイーンカジノが挙げられます。

一大ブームだった爆裂機はもう日本では規制が入っているため遊ぶことが出来ませんが、オンラインカジノであれば遊ぶことが出来るのです。

ただし気を付けなくてはいけないのはどんなに日本のギャンブルよりも勝ちやすいと言ってもギャンブルはギャンブルです。絶対に勝てるという保証もなければ、負けてしまうことだって十分に考えられます。

だからこそ節度を守り、決して無理をしない範囲でお小遣いや趣味の範囲内で勝負をするようにしましょう。ムキになって過剰にお金を使いこむようなことはしないようにしましょう!

サポートが充実

オンラインカジノは海外のサービスですから英語が必須?と思われるかもしれませんが、今はそうではありません。

日本人プレイヤー向けのオンラインカジノも今は多く存在していているだけでなく、もはやサポートには現地で働く日本人スタッフを数多く雇用し、サポートに当たってくれます。

オンラインカジノで実際に入金をする際に日本ではあまりなじみのないオンライン決済サービスを登録して利用することが一般的となります。

日本円をクレジットカードでオンライン決済サービスに入金してそこからオンラインカジノへと入金するという手順が必要になってきます。

慣れてくればクリックだけで入出金が出来るのですが、始める時は慣れていないことをしなくてはいけないため、面倒に感じたり分からなくて行き詰ってしまうものですが、そういった本来のサービス以外のサポートまでも対応してくれます。

最初は初めてのことで慣れなかったり、海外のサービスだからなんだか危なそうという先入観があるかもしれませんが、サポート体制が整っていてチャットなどでやり取りをすることも出来ます。

中には24時間365日日本語対応のサイトもあるため、日本の企業よりもサポート力が高い所も多いほどです。分からないことがあればリアルタイムでその場ですぐにサポートに相談することが出来るので非常に安心できます。

少ない資金から遊べる


カジノゲームをしたことがない人はカジノゲームはお金がかかりそうって思っている人も多いですが、オンラインカジノでは決してそんなことはありません。

また、お試しで無料で遊ぶことも出来ます。

ランドカジノと呼ばれて実店舗でも最小ベッドが1,000円からとか500円からでも遊べますし、オンラインカジノに関して言えば1ドルからでも始めることが出来る所がほとんどです。

もちろんVIP席も用意されており、1回で1万ドルかけられるハイローラープレイヤー向けの席もあり、ライト層からお金持ちまで幅広く遊ぶことが出来ます。

ボーナスが豊富

日本のギャンブルとオンラインカジノにおいて決定的に違う点として、ボーナスが非常に多いということです。

ほとんどのサイトがウエルカムボーナスを行っており、色々なサイトを利用すれば多くのボーナスを受け取ることが出来ます。

ボーナス分で買った分も引き出すことも可能です。オンラインカジノ側も日本向けのプロモーションを大々的に行っているため、本当に充実しています。日本のギャンブルでは貰うことが出来ないボーナスがオンラインカジノでは受け取ることが出来ます。

オンラインカジノは海外のサイトだから利用しない方が良いと思っている人もいるかもしれません。しかし、知れば知るほど魅力に感じる人も多いのではないでしょうか?

昔はインターネットのセキュリティが脆弱だったり、英語のスキルが必須でしたが、インターネットの環境の進化やスマホの誕生によって安心して利用できますし、日本語対応だけでなく日本人スタッフがサポート対応してくれることによってもはや日本のサービスを利用しているのとほとんど変わりありません。

怖いと思うかもしれませんが、それ以上の魅力を感じているからこそ今利用者が増えています。

もちろんオンカジタウンでは独自の調査をし条件にクリアした信頼できる安全・安心のオンラインカジノだけが参加して情報発信をしているプラットフォームでもあります。

是非ともプレイして遊んでみてはいかがでしょうか?

オンラインカジノを始める方法と確認しておくべきこと!

オンラインカジノをはじめてみよう!と思っている人に最初に準備しておいた方がスムーズに始められるというものを紹介していきます。

オンラインカジノは一番大変なのが実は最初です。

用意しておくもの、認識しておくことを理解しておかないと面倒と思ってしまうかもしれませんので全体の流れについてまずは把握しておくことをおすすめします。

また日本市場向けに展開しているところは資金力が豊富な大手が多いので安心して利用できると言われていますが、それでも下調べは必要です。1つのサイトを適当に利用するのではなく、色々なサイトの中からきちんと調べて自分自身が安全だと思えるサイトを利用することが大切です。

また、オンラインカジノ毎にボーナスが違いますし、利用できるゲームも違ってきますので1つだけでなく使い心地も含めて2つほど利用しておいた方が良いでしょう。

優良オンラインカジノの条件

今現在オンラインカジノは世界中に数千サイト存在し、その数は2000~4000以上とも言われているほど多くのサイトが存在します。

もちろん日本市場向けに展開しているサイトの数は増えてはいますが、シャア率で言うとまだまだです。つまりこれから始めようと思っているプレイヤーからしてみれば数が限られてきていますので優良サイトを見つけるのは決して難しいことではありません。

だからと言って適当に選ぶということはせず、しっかりと自分自身でしっかりと調べ、安心して利用できるというサイトを見つけてから利用するようにしましょう。

ここでは絶対に確認しておきたいポイントを紹介していきます。

日本人スタッフのサポート

上記のオンラインカジノの魅力の中でも伝えたサポートの充実でも上げましたが、合法的なオンラインカジノは、すべて海外で開発・運営されています。そのため、一昔前までは英語をはじめとした運営国の現地の言葉が使われていたので、英語スキルがほぼ必須でした。

しかし、近年世界中でプレイヤーが増えたことで、それに合わせてオンラインカジノサイトだけでなく、ゲームのソフトウェア自体も日本語対応で、日本語表示のゲームも多数出て来ています。

それ日本語化だけでなく、実際に現地で働く日本人スタッフを雇用して、サポート対応してくれています。

分からないことや困ったりした場合はリアルタイムに質問できるチャット機能をはじめ、メールやLINEなど、様々な方法でサポートしてくれているところが増えています。

日本語化はもちろんのこと!日本人スタッフ対応のサイトを選んだ方が良いと思います。

審査の厳しいライセンスを取得

ライセンスの取得は当たり前のことです。

その中でも取得難易度の厳しいライセンスを取得しているかどうかはサイト選びの重要なポイントです。

よくサイト運営歴が大事だという意見もありますが、それ以上に取得難易度の高いほうが大事です。

運営歴が5年以上でも悪質なライセンスを持っているより、運営歴が1か月未満でも世界最高クラスの取得難易度のライセンスを保有している所の方が評価は高いと言えます。

まずはライセンスを取得しているかどうか、そしてライセンスの難易度も確認しておきましょう。

ライセンスについてはこちらを参照して下さい。

あわせて読みたい
オンラインカジノのライセンスについて オンラインカジノは海外で運営されていて、日本では運営されていません。もしされているところは違法ですので絶対に利用してはいけないので注意して下さい。 利用しよう...

万全な入出金対応

オンラインカジノでトラブルになりやすいのが入出金です。どうしても海外からの出金の場合、時間がかかってしまうケースがあります。そして残念ながらあまり評判が良くないサイト程出金を出し渋る傾向にあります。

運営側からしてみれば引き出してほしくないというのも本音としてはあるからこそ、運営側が迅速な入出金を行ってくれているオンラインカジノは評価が高いと言えるでしょう。

オンラインカジノにおけるオンライン決済サービスの種類が豊富に用意されているか?などはチェックしておきましょう。

また、入出金に対する口コミなどはチェックをしておく必要があります。

そして、最後にイベントやプロモーションの豊富さも優良サイトかどうかの見極めとして実は重要なんです。オンラインカジノの魅力でも紹介しましたが、このイベントやプロモーションの豊富さでオンラインカジノサイト自体が盛り上がっているかどうかを判断する基準になります。

様々なイベントを行ったりプロモーションをしてプレイヤーに還元できているかどうか、常にプレイヤー目線でいるかどうかが重要になってきます。サイト選びのポイントとしておきましょう。

今紹介した内容すべてに当てはまっているところを選ぶようにしましょう。

日本人向けのオンラインカジノも本当に増えてきました。慣れないサイトを選ぶのは大変かもしれませんが、最終的に利用するのは多くても最初は2・3サイトでしょう。

しっかりと選んで利用する際は、心の中で「もしかして騙されている?」「悪徳業者を利用してしまった?」などの不安もなく利用することが出来ます。

自分の中で『この条件のオンラインカジノだったら安心して利用することが出来る』というサイトを利用しましょう。

オンライン決済サービスに登録をする

オンラインカジノを利用するのと同時に登録をしておいてほしいのがオンライン決済サービスです。オンラインカジノでお金を入金する際に、基本的に一度オンライン決済サービスを間に挟みます。

オンラインカジノで利用できる決済方法としては、クレジットカード、Payzなどのオンライン決済サービス、そしてビットコインをはじめとした仮想通貨です。

クレジットカードの場合は気軽に入金することが出来ても途中からエラーとして入金できなくなってしまったというケースも報告されています。

そのため最初からオンライン決済サービスに登録をしておいた方がスムーズです。

また、近年ビットコインをはじめとした暗号資産(仮想通貨)を使った送金をオンラインカジノでは取り入れられており、非常にオンラインカジノとの相性がいいことから仮想通貨専門サイトも増えて来ています。

中でも基軸通貨と言われているビットコインはかなり採用されていて、入出金スピードも即対応となっているため、仮想通貨の取引所に登録するのもお勧めです。

ビットコインは仮想通貨取引所でビットコインを購入して、そこからオンラインカジノへと送金する手順が必要となります。

オンラインカジノのアカウント登録をする

オンラインカジノを利用するにはアカウントの登録が必要です。

登録する方法はそこまで難しくはありません。

  • ID(ユーザー名)
  • 名前
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 生年月日
  • 通貨の選択

などを入力することで簡単に登録することが出来ます。

登録方法が分からなくてもサポートスタッフに相談すればすぐに対応してくれます。

オンラインカジノへ入金して遊ぶ


オンライン決済サービスとオンラインカジノへの登録が完了したらあとは実際に入金して遊ぶだけです。

①オンライン決済サービスへクレジットカードなどで入金する

②オンラインカジノへと送金する

③オンラインカジノでプレイ

一番最初が一番大変ですが、分からないことがあれば一人で悩まずに利用するサポートスタッフに相談をしましょう。

すぐに対応してくれます。

オンラインカジノを始める方法と確認しておくべきこと!のまとめ

オンラインカジノを利用するにあたっての必要な手順について紹介しました。

クレジットカードで入金できないことに不便に感じるかもしれませんし、登録するのが面倒と思うかもしれませんが、苦労するのは最初だけです。もしくは仮想通貨との相性が良いので仮想通貨取引所から送金をするのが良いでしょう。

最初の入金まで行けたら後は普通に利用できると思いますので分からないことがあればすぐに相談しましょう。

オンラインカジノのサポートは非常にしっかりと対応してくれるので一人で悩まないようにして下さい。

オンラインカジノは違法?合法?逮捕者が出ている

オンラインカジノをプレイするのに抵抗がある人は恐らくオンラインカジノが違法か合法なのかが分からなくてプレイできないとということではないでしょうか?

日本の法律では公営ギャンブル(競馬・オートレース・競輪)の他にグレーゾーンとしてパチンコ店などがあります。それ以外のギャンブルは法律で禁止されているため、オンラインカジノも違法なのでは?と思う人も多いでしょうが、結論から言うとグレーゾーンと言えます。

現状では違法でも合法でもないというのが結論ではありますが、ただし、近年ではかなり黒に近いグレーゾーンと言っておきます。

ここでは、オンラインカジノに関する法律や過去の逮捕された事件について説明します。

オンラインカジノは違法?

オンラインカジノはそもそも違法なのか?ということについてですが、かなり黒いに近いグレーゾーンと近年風向きが変わりました。

少し前までだったら自信をもって違法ではないと言えましたが、法律は日々変わっていきます。そもそもオンラインカジノサイトは合法として認めている国・領・島で運営されており、また運営のライセンス許可をもらって初めて運営されています。

オンラインカジノが合法として認められているのはおよそ世界200カ国と言われており、日本でもカジノ法案が通り、ランドカジノが建設されることがほぼ確定となりました。

そのため、オンラインカジノが正式に合法となる日も遠くはないのでは?という見方が大半でしたが、それは違うと当サイトでは注意喚起をします。

今後は日本では遠からずオンラインカジノが禁止になるのではないかと予想します。

日本でオンラインカジノをプレーすると違法?

今現在日本でプレイした場合ではどうかは先に述べたように違法でも合法でもないグレーゾーンと言われています。

日本でグレーゾーンと呼ばれている理由としてはまだオンラインカジノ自体の法律が整っていないため、日本の法律では判断できないためです。

基本的に賭博法に関しては「胴元を検挙することが前提」となっていますが、オンラインカジノの運営元は海外です。海外で合法的にライセンスを取得し、健全に運営されているオンラインカジノ運営会社を日本の法律で取り締まることはできません。

そのため、日本の今現在の賭博法において海外の胴元を取り締まることが出来ない以上は日本のプレイヤーは逮捕されないのです。

過去に逮捕された事件(不起訴)について

オンラインカジノは過去にプレイヤーが逮捕された事件があります。

逮捕されたと聞くとどうしても違法なのではないか?と思ってしまうかもしれませんが、この件についてしっかりと説明をしたいと思います。

2016年3月には、日本国内から海外のオンラインカジノで賭けをしたとして単純賭博罪により3名が京都県警により逮捕されました。

逮捕されたプレイヤーが遊んでいたオンラインカジノサイトは「スマートライブカジノ」と呼ばれるサイトでした。日本人がディーラーをしていた当時は有名なサイトでした。

スマートライブカジノの特徴は、きちんとイギリスでライセンスを取得していた健全なサイトではあります。

しかし、日本人向けということにこだわり過ぎていたのが理由です。

日本のプレイヤーが集まりやすい夕方~深夜にかけて日本人ディーラーとチャット等をしながらライブカジノを楽しむことが出来てしまっていたのです。

これがアウトで、クレジットカードの入金履歴やスマートライブカジノでのプレイ履歴などを確認され、そのプレイヤーが賭博が行ったという事実が確定されたみたいです。

内容を見ると

日本語版サービスは、ディーラーが日本人で、開業時間が日本時間の夕方から深夜に設定されていたから、京都府警は、事実上、国内の日本人向けにカジノが提供されていると判断。
クレジットカードの使用履歴などから容疑者を割り出した。

ここだけ見るとやはり違法なんだと、誰もが判断してしまいます。

捜索を受けたプレイヤーのほとんどは※略式起訴(罰金刑)を受け入れました。

■罰金刑とは・・自ら罪を認めて裁判などをせずに受け入れてお金を払う簡素的に済ませる手続きのこと

しかし、その中で略式起訴を不服とし裁判で争う姿勢を見せたプレイヤーが現れました。

裁判で争う姿勢を示した途端、検察側は争うこともなく2017年1月に不起訴処分としたのです。

不起訴(無罪)判決を受けたことでオンラインカジノを日本国内でプレーしていても法律で禁止と明確にされない以上は違法ではない。ということがほぼ決まったとも言えます。

この時に弁護を担当した「津田弁護士」の主張として、そもそもオンラインカジノは、運営者(胴元)は海外のライセンスを取得して運営している以上、完全に合法的に行われているとし、「胴元の運営者を賭博罪で有罪にすることができないとわかっていて、プレイヤー側だけを処罰することは不当である。」ということを主張し、不起訴(無罪)を勝ち取ったのです。

なぜ警察側も法律がないのを分かっているのにも関わらず逮捕に踏み切ったのか?という理由として様々な憶測がありますが、おそらくオンラインカジノを遊んでいた人が逮捕ということがニュースになり世間に広く知れ渡ったらオンラインカジノをプレイする人は離れるであろうと思ったのでしょう。

まさか裁判で争う姿勢とは思ってなかった為、慌てて起訴を取り下げたのではないか?というのが大方の予想ではあります。

この事件をキッカケにオンラインカジノは現行の法律では違法ではないとある意味、証明された形となりましたが、2023年から一気に取り締まりが増えてきて、オンラインカジノ自体を違法にはまだなっていないもののオンライン決済サービスを検挙するなどのニュースが流れていたりしますので、法律を見直されてきているのかもしれません。

今後のオンラインカジノはどうなる?

今現在、日本国内においてオンラインカジノを取り締まる法律はありません。また、一度不起訴処分を下したため、オンラインカジノを明確に違法とする法律が出来ない以上は大丈夫と思っていましたが、昨今のオンラインカジノ業界を取り囲む情勢を見ると今後は違法になる可能性が高いということです。

せっかくカジノ法案(IR法案)も可決され、将来日本にランドカジノが設立されることはほぼ確定しているわけですから、日本での運営を許可して、日本国内でお金を回した方がいいとは思いましたが、その方向は考えづらいようですね。オンラインカジノが大好きでよく遊んでいる!という人やこれから始めようというプレイヤーの方も今はまだ大丈夫ですが、これから先どうなるか、いつ違法になるのかは誰にも分からない状態です。

もし違法となった場合は速やかにオンラインカジノに預けているお金を引き出して、速やかにやめるようにしましょう。止めるときはきっぱりと止めることが大切です。

逮捕されてしまうケース

ただし、逮捕されてしまうケースもあります。それは日本国内で運営している、もしくは実質的な活動拠点を日本にしているオンラインカジノは逮捕されてしまいます。

いわゆる※インカジ店(インターネットカフェカジノ店の略)でインターネットカフェを装って客が賭博をするケースです。

日本で運営をして胴元・客同士でプレイした場合は逮捕されてしまうケースがあります。

普通にオンラインカジノをプレイする場合はまだ、大丈夫ではあります。

SNSなどでアピールしない

基本的には今はプレイヤーが遊んでいてX(旧ツイッター)などのSNSで収支報告をしていても問題になりません。しかし、だからといって過剰にアピールしたり、収支報告を発信していると、オンラインカジノをプレイしたかどうかではなく、納税の方で目をつけられたりもしますので十分に気を付けるようにしましょう!

普通に遊ぶことを目的としましょう!

オンラインカジノは違法?合法?逮捕者が出ていることのまとめ

オンラインカジノは違法なのか合法なのか?という問題は誰もが気になるところではあると思います。結論としては今後は違法の可能性がぐっと高まったということです。

今まででしたら過去に逮捕されたことがきっかけで不起訴(無罪)となり、今まで本当に違法?合法?どっち?という問題にひとまず区切りがついていたのでしたが、近年はかなり黒に近づいて行っています。

唯一、運営元が国内で運営をしていれば一発アウトでしたが、今後は注意しておきましょう。

いつかは違法になる日が来るかもしれませんが、それまではオンカジタウンではしっかりと運営元やライセンス情報をきちんと記載している安心・安全のオンラインカジノだけを紹介しているので、利用する際にはぜひとも「オンカジタウン」から選ぶようにしてくれたらと思います。

オンラインカジノの税金はばれない?雑所得の計算方法

オンラインカジノを利用する上でプレイヤーが気を付けなくてはいけない点として、「税金がかかる」という点です。意外と見落としてしまう人が多いので必ず頭に入れておかないといけません。

オンラインカジノに「だけ」税金がかかる理由は?

オンラインカジノのみならず日本のギャンブルには全て「一時所得」という税金がかかります。競馬や競輪、競艇などの公営ギャンブルも本来であれば税金が発生し、勝った分は納めなくてはいけません。

しかし、日本のギャンブルは、勝ち金の受け取り方として現金をその場で支払われるため記録に残りません。

つまり、お金の流れが証拠がないため、税務署側などがすべてを把握することが出来ないため、実質的に大目に見られているのが実情です。

過去に万馬券を当てた人が銀行に預けたことで、税金を支払うことになったという事例もいくつかあります。

オンラインカジノの場合は銀行を介して支払われるため、記録に残ります。

お金の流れがしっかりと把握されるため、納税しなければ追求されてしまうので注意しなければなりません。

■日本のギャンブルの場合

■オンラインカジノの場合

税金が発生するかどうかは記録に残るか残らないかの部分が大きいですので、利益が上がったらしっかりと納税するようにしましょう。

納税の方法とは?

オンラインカジノは利益が上がったら納税をしなくてはいけないのですが、企業勤めの人は自分で納税をしたことがないという人も多いと思います。しかし、オンラインカジノに関しては、個人での収入になってしまうため、自分自身で確定申告を行う必要があります。

税金はバレない?いいえバレます!

確定申告ってなんだか面倒だから申告しなくていいか!どうせ一個人のちょっとしたお小遣い程度の金額だからバレやしないよ!っていうのは大変危険です。

税務署というのはそういったお金を追う専門家たちですから厳しくチェックされます。もし申告をしていない場合は追徴課税が課せられ、それにも応じない場合は罰金が科せられてしまいます。かなりの金額を追加で支払わなければいけなくなりますので面倒でも必ず申告するようにしましょう。

確定申告の時期と方法について

まず最初に税金はその年の1月1日から12月31日までに稼いだお金が対象となります。

そして翌年の2月16日から3月15日の間に確定申告をしなくてはいけません。

例えば2019年の2月にオンラインカジノを始めたという人は2019年の12月31日までの収支を翌年2020年の2月16日から3月15日までに確定申告を行う必要があります。

この時2020年の1月から2月までの分も申告してしまう人がいますが、2020年に入ってからの収入は含みませんので注意して下さい。

あくまでもその年の1月1日から12月31日まで分となります。

申告のタイミングとしておすすめなのが申告する2月16日から3日間と最終日の3日間は非常に混雑しています。

税務署が1年で1番忙しい時期です。

なるべく最初の週と最後の週は避けて中盤の午後3時以降に行くとまだ、比較的空いています。それでも混むことを前提に行って車で行く際は駐車場の空きがない可能性もあるので注意していきましょう。

課税金額の算出方法

オンラインカジノで稼いだお金は【一時所得】という区分され、課税することになります。

一時所得の算出方法は以下のとおり。

■一時所得の計算方法

【一時所得】=「収入金額」-「支出金額」-「特別控除額 (最大50万円)」

一時所得の計算方法として100万円の利益が上がったとして計算してみます。

【50万円】=「100万円」-「0円」-「特別控除額 (最大50万円)」

オンラインカジノでは支出金額はないと考えられます。

特別控除額分である最大50万円を引いた金額が課税対象となります。勝った金額が50万円未満の場合は【特別控除額】つぃて控除されるため、その場合は納税する必要はありません。会社勤めの場合は給与以外に20万円以上の収入がある場合は確定申告の必要があります。

つまり70万円未満の場合は確定申告の必要はありません。

一時所得として気をつけなければいけないのが、

「支出金額は損失額に含まれない」

ということです。

どういうことなのかというと以下の表をご覧ください。▼

総ベット金額払い戻し金額損益
1月100,000250,000+150,000
2月100,0000-100,000
3月200,000100,000-100,000
4月100,000350,000+250,000
5月200,000300,000+100,000
6月100,000150,000+500,000
7月100,000500,000-500,000
8月100,000350,000+250,000
9月100,000600,000+300,000
10月200,000700,000+500,000
11月100,000150,000-50,000
12月500,0001,000,000+500,000
合計2,100,0003,900,000+1,800,000

年間で計算すると普通に考えれば2月・3月・7月・11月が損失したため最終的に「1,800,000円」と計算されます。

しかし、一時所得の場合計算方法として損失は計上されません。

つまり下記の図の通りになります。▼

総ベット金額払い戻し金額損益
1月100,000250,000+150,000
4月100,000350,000+250,000
5月200,000300,000+100,000
6月100,000150,000+50,000
8月100,000350,000+250,000
9月300,000600,000+300,000
10月200,000700,000+500,000
12月500,0001,000,000+500,000
合計1,600,0003,700,000+2,100,000

一時所得の計算の場合最終的に「+2,100,000円」となります。

勝つたびに課税されると考えて下さい。

そのため1年のトータルの収支で考えてはいけないのです。

あとからまとめて税額を計算すると、負けた時の支出まで計算に入れてしまいがちで、あとから税額を計算することが出来ません。

せっかく納税しているのにも関わらず、間違えて申告をしてしまうことにもなってしまいます。

当プラットフォームではユーザー登録をした人は収支の金額を計算に入れることが可能です。

なるべく遊んだ日は必ず記録しておくことをおすすめします。

確定申告に必要な書類

確定申告を行う際に、必要となる書類は以下のとおりです。

  • 源泉徴収票(企業勤めの場合、年末年始頃に企業から受け取る)
  • 支払調書(年末年始頃に、オンラインカジノ側から受け取る)
  • 経費の領収書(所得が300万円以下の場合は不要)

支払調書に関しては、オンラインカジノ側に直接問い合わせて受け取る、もしくは自身で収支を記録したものをプリントアウトしても良いと思います。

経費についてはオンラインカジノをプレイするためにサーバーを強化したとか、タブレットやスマホを購入したなどを申告をしても良いと思います。

書類を用意した後は、確定申告を行います。

稼いだお金を会社にバレたくない人は要チェック!

会社に勤めているプレイヤーの方は、確定申告をすると「オンラインカジノで稼いだお金がバレてしまう?」と不安に思っている人も多いはずです。

副業ではないけど、やはりプレイしていることを周りに知られたくない人は多いはずです。

知られたくないようにするために必要なこととして、確定申告書の2面にある「給与所得者がその他の所得にかかる住民税の徴収方法」という欄にある【自分で納付(普通徴収)】にチェックを入れるということです。

ここにチェックを入れるっことで勤め先の会社ではなく自宅に書類が届きます。

こうすることで副業禁止の企業にも伝わることはないので必ずチェックをしてご自身で申告しましょう。

オンラインカジノの税金はばれない?雑所得の計算方法のまとめ

税金や確定申告のことなど計算方法が分かなかったり、慣れていないため、難しくて面倒と思ってしまうかもしれません。

オンラインカジノの税金として覚えておかなくてはいけないことは以下の3つです。

  • 損失は計上せず、細かく記入しておく必要がある。
  • 確定申告の時期は2月16日から3月15日の間。
  • 会社などに知られたくない場合は、自分で納付(普通徴収)にチェックを入れる。

以上のことだけ、覚えておきましょう。

特に収益の記入に関しては当プラットフォームにログインした方は収支報告をつけることが出来るので、ぜひ活用して下さい。

オンカジタウンの特徴や魅力・登録方法

オンラインカジノの最新情報が集まる-オンカジタウン-の特徴や登録方法について紹介していきます。

オンラインカジノに興味がある人が集まる人同士の掲示板の交流や口コミ、最新スロット情報、オンラインカジノごとの正しい情報の配信がされるなど総合的な魅力がいっぱいです。

オンカジタウンの特徴

日本向けオンラインカジノサイトが参加する唯一無二のプラットフォーム

オンカジタウンはこれまでの情報まとめサイトと大きく異なるのが、

オンカジタウンではオンラインカジノサイト毎に最新情報を発信、もしくは情報を受け取って発信していきます。

これにより、最新情報をいち早く手に入れることが出来ます。

また、イベントの情報は誤った情報もなく正しい情報を入手することが出来ます。

口コミ投稿や掲示板交流も可能

オンカジタウンに登録して頂いたユーザー様は、口コミや掲示板交流が可能となります。

オンラインカジノへ感謝の気持ちや改善してほしい点を届けることが出来ます。

また、オンラインカジノプレイヤー同士の交流も図ることが出来ます。

プレイヤー同士でおすすめのスロット情報を掲示板で紹介し合ったり、一緒のライブカジノに参加して交流することも可能です。

※近年、ネット上の口コミ投稿において、誹謗中傷に対する取り締まりが厳しくなっており、厳罰化の流れによって逮捕者も出ています。当サイトでも相手を傷つける誹謗中傷コメントは控えて頂きますようお願い申し上げます。あまりにもひどい場合、BANするだけでなく、警察に届け出すなどの法的対応なども検討致します。

損益計算も可能に!

オンラインカジノでプレイに夢中になってついつい熱が入ってしまって使い過ぎてしまった!という事が無いように登録して頂いたユーザー様はオンカジタウンのマイページ上で損益計算が出来ます。

ユーザー名の変更もこちらで出来ます。

時間帯や利用サイト、機種などの設定も可能です。

※ただし、機種に関してはプレイヤーがいいねを押したスロット機種のみ表示されますので注意して下さい。

すべての項目を入力しなくても大丈夫です!金額だけ把握したいという場合も問題なく利用できます。

損益などをメモして無理なく楽しく、頭は冷静に、心は情熱を持ってリアルマネーで勝負を楽しみましょう!

オンカジタウンではオンラインカジノ業界がもっとプレイヤー同士が交流できる場だったり、プレイヤーとオンラインカジノ側が交流を図れる場所として作ったプラットフォームです。

特にこれからオンラインカジノで遊んでみようと思っている人は安心して利用できる日本向けに展開している優良オンラインカジノを見つけることが出来ますし、先輩プレイヤーに向けて交流をしてみてはいかがでしょうか?

オンカジタウンの登録方法

オンカジタウンの登録方法について紹介します。オンカジタウンの登録方法はとても簡単で3分からずに登録することが出来ます。

まず最初に画面右上の「登録」をクリックします。

次にユーザー名、メールアドレス、名前、パスワードを入力します。

パスワードは少なくとも7文字以上で大文字と小文字、数字、 ! ” ? $ % ^ & ) のような記号を用いて登録して下さい。

また、チェック項目で「 Confirm use of weak password」と表示されますのでチェックを入れて最後に「登録」をクリックします。

先ほど登録したメールアドレスにオンカジタウンからメールが届きます。

中を開いて赤枠のオレンジのURLをクリックします。

次に有効化キーを入力してくださいと表示されますが、そのまま何もせずに「有効化」をクリックすれば登録が完了となります。

以上で登録は完了です。

スムーズに行えば3分程度で完了しますので慌てずに行うようにしましょう!

オンカジタウンの特徴や魅力・登録方法のまとめ

オンカジタウンはこれまでのオンラインカジノ業界にはなかったオンラインカジノ側が様々なイベントや最新記事をアップしていきます。

情報の正しさや発信のスピードも第一優先で知ることが出来ることでしょう!

また、それだけでなく、スロット情報や、口コミ投稿やプレイヤー同士のチャット交流なども出来ます。

さらに損益計算などもオンカジ上で出来るので是非とも登録してみて下さい。

オンラインカジノサイトを取り巻く環境はかなり動きが出て来ていますので、必ず情報を収集して完全に違反となった際にはすっぱりと止めればいいだけですので、それまでは優良のオンラインカジノだけを利用して健全に遊ぶようにしましょう。

オンラインカジノで遊べるゲームの種類

オンラインカジノってどんなゲームが遊べるの?って思っている人も多いと思います。分かっている人も多いかもしれませんが、今一度改めて紹介していきます。

オンラインカジノのスロットの特徴や違いについて

スロットに関してはもはや説明不要かもしれません。日本にも数多く存在し、オンラインカジノをプレイする前に実店舗で遊んだこともある人がほとんどだと思います。日本におけるギャンブルと言えば、「パチンコ」や「スロット」と言えます。

そんなスロットは海外と日本では若干ではありますが、ルールが違いますのでスロットについて説明します。

スロットの特徴

日本全国に何百万店舗もあるパチンコ・スロット店ですので、一度は利用して遊んだ人も多いはずです。

日本にすでにスロットがあるんだから、わざわざ海外のスロットを遊ぶ必要はないのでは?って思うかもしれません。

しかし、日本にあるスロット店とオンラインカジノで用意されているスロット店ではまずは還元率が全然違います。

繰り返しとなりますが、日本にあるスロットは還元率は最大85%ですが、オンラインカジノのスロットは平均93%~97%と言われており、時には「100%」を超える月などもあり、きちんとソフトウェア会社が公表しています。

オンラインカジノは土地代や人件費など毎月かかるランニングコストを大幅に抑えることが出来るからこそ、プレイヤーへと還元することが出来る為、非常に高い還元率を誇っているのです。

同じようなゲーム内容であれば勝ちやすい方を選びますよね。

今はオンラインカジノのスロットも日本語化が進んでいるので日本のスロットゲームをプレイするのとほとんど変わらずに利用することが出来ます。ハリウッド映画や海外ドラマとタイアップしたここでしか遊べないゲームも沢山あります。

さらに今は日本で昔大流行した爆裂機や規制が入ったことで遊べなくなった四号機などもプレイすることが出来ます。日本でも人気の高いスロットですが、より勝ちやすい所で遊びたくなりますよね。

さらに日本のスロットと違いオンラインカジノのスロットゲームはジャックポット機能が付いています。

滅多に当たる確率ではありません。しかし、当たったら一夜にして人生が変わることもあるのです。

過去には約40円で17億円に当選したプレイヤーもいます。

もちろんこれだけではなく、オンラインカジノでは過去に数千万の当選も沢山しており、日本のスロットで大勝した!という金額が10万円~20万円と言われている中でオンラインカジノの場合は50万~100万円当たったという人も決して珍しいことではないとさえ言われています。

もちろん負ける時は負けますが、それでも日本とはスケールが違います。

日本のスロットゲームを遊んでいる人は是非ともオンラインカジノのスロットゲームを遊んでみて下さい。

スロットのルール

日本のスロットは目押しや台の設定などがある為、今から全くルールを知らない人は難しいと思ってしまうかもしれませんが、オンラインカジノのスロットは非常にシンプルでお金を投じてリールを回すだけでいいです。

テクニックがいらない純粋に運のみで勝負を楽しむことが出来ます。

スロットの用語

先ほども言ったようにスロットのゲームはとても簡単ですので、特に用語は覚えなくても直感操作でプレイできますが、台の情報を把握する上でもスロットの用語も覚えておいても良いと思いますので紹介します。

■スピン (Spin)・・・リールを回す事。オンラインカジノでは「スピン」ボタン。

■リール (Reel)・・・ スロットゲームの画面の縦の列でほとんどのゲームが5リール仕様。

■オートプレイ /自動プレイ (Auto Play)・・・ 自分でスピンボタンを押さなくても、自動で回してくれる機能。

■クラシックスロット(Classic Slots)・・・昔ながらのスロットのように、ボーナスゲーム等などがないアクション性を省いたシンプルなゲーム。

■プログレッシブ・ジャックポット (Progressive Jackpot)・・・いわゆるジャックポットのことで賭け金の一部が累積(プール)されていき、ゲーム内の特定の条件を満たすことで累積された賞金プールの一部、またはすべてが配当として支払われること。

■ペイライン (Payline)・・・ ライン上にシンボルが揃うと配当を獲得できる。

オンラインスロットでは大体20~25ペイラインが一般的で基本は一度のスピンで全てのペイラインに賭ける。

基本的にルールとしてはお金を投入してスピンボタンを押すだけで遊ぶことが出来ます。

難しい用語は覚えなくても画面を見れば直観的にプレイすることが出来るので安心して下さい。

日本でも馴染みのあるスロットですが、還元率が違いオンラインカジノの方が圧倒的に高いです。

シンプル操作で簡単に利用できますし、当たった時の爆発力もスロット台によっては全然違うと好評です。

オンラインカジノのスロットをプレイしたら日本のスロットは遊べないという意見も出るほど魅力的です。

スロットをこれまで遊んだことがないという人でも目押しや台の設定なども必要もないのですぐに始められます。

ぜひ、ジャックポット機能搭載のスロットゲームなども宝くじ感覚で遊んでみてはいかがでしょうか?

ライブカジノゲームについて

オンラインカジノで革命が起きて大流行のきっかけとなったのが「ライズカジノゲーム」です。カジノの醍醐味でもあるカードゲームがリアルタイムにディーラーと勝負が出来ることになり、様々なゲームが用意されています。オンラインカジノのスロットには興味がないけれどライブカジノには興味があるという人も少なくないでしょう。

ライブカジノのゲームで押さえておきたいのは主に3つ「ブラックジャック」「バカラ」「ルーレット」の3つを押さえておくことで十分に楽しめるのではないでしょうか?

ブラックジャックの特徴とルール・ゲームの進め方について

ブラックジャックは日本で高い人気があり、老若男女ともかく、誰もが一度は遊んだことがあるのではないでしょうか?

ブラックジャックで勝てるようになればどのカジノゲームでも勝てるようになると言われているほど奥が深く知れば知るほど楽しいゲームです。

ブラックジャックの進め方

Vivo Gamingのライブブラックジャックのプレイ画面です。

非常にシックで落ち着いた雰囲気となっています。

最初は英語で書かれていますが、画面右上の国旗の所をクリックして日本の国旗をクリックすると日本語に変換されプレイすることが出来ます。

空いている席は緑の人型アイコンの場所をクリックすると席に着くことが出来ます。

今回は真ん中の席をチョイスしました。

ベットを賭けて下さいと表示されるので時間制限内にベットをしましょう。

ベット方法は賭けたいチップをクリックして、自分のテーブル場所の真ん中をクリックすればいいだけです。

ベットが終わるといよいよディーラーとの勝負です。

ディーラーの笑顔が非常に美しいですよね。

そして他のプレイヤーがいないので1対1の戦いに!

ディーラーはそれぞれ1枚ずつカードを配るのですが、なんといきなりブラックジャックを引き当てる結果に!ブラックジャックの場合は賞金が1.5倍になります!

10ドルベットしたものが25ドルになって返ってきました!

もう一度プレイしてみましょう!

カードが2枚配られた場合、ディーラーから「STAND(そのまま)」「HIT(カード追加)」の選択が表示されます。

今回の数字は「16」で、ディーラーが「2」ということで、連続でカードを引くだろうという「BURST(バースト)」狙いで「STAND(そのまま)」を選択しました。

見事に予想が的中し、ディーラーがバーストとなって勝利を収めました!

追加でプレイしても良いですし、いつ辞めても問題ありません。

初めての人でも簡単にシンプルに利用できるのがVivo Gaming社のライブブラックジャックの魅力です。

ブラックジャックの特徴

ブラックジャックはディーラーと1対1で戦うカジノゲームで、カードの合計値が「21」を超えないようにしつつ、カードの合計値を「21」に近づけるゲームです。

これが基本的なルールであり、これさえ覚えておけばすぐにでも遊ぶことが出来ます。

最初に2枚のカードがそれぞれ配られますが、ディーラーのカードは1枚が表になっているので、表になっているカードからディーラーのカードを予想して勝負をすることが出来ます。

ブラックジャックのルール

ブラックジャックはディーラーと1対1で戦うカジノゲームで、カードの合計値が「21」を超えないようにしつつ、カードの合計値を「21」に近づけるゲームです。

これが基本的なルールであり、これさえ覚えておけばすぐにでも遊ぶことが出来ます。

ジョーカーを除いた52枚を使います。

カードの数え方は「2」~「10」はそのまま、「J」「Q」「K」は「10」としてカウント。

「A」は「1」または「11」のどちらでも状況に応じて自分で選ぶことが出来ます。

ブラックジャックは「J・Q・K」の絵札と「10」を合わせると10以上のカードが12枚になります。

つまり4分の1が「10」となりますので、「10」以上が出やすいと考えてカードを引いていきましょう。

ブラックジャックの用語

ブラックジャックの用語はオンラインカジノでは直感操作でプレイできるので覚えなくても遊ぶことが出来ますが、ランドカジノ等では必要なので覚えておきましょう。

■BET(ベット)・・・チップを賭ける。

■HIT(ヒット)・・・カードを追加で引く。「21」を超えない限り何度も引くことが出来る。

■STAND(スタンド)・・・追加でカードを引かずに、今現在の合計値で勝負をする。

■SPRIT(スプリット)・・・同じ数のカードが2枚配られた場合のみ出来る方法。例えば「9」と「9」が配られ時にもう1つ手を増やして賭けることがができる。しかし、最初に賭けた金額と同額を追加して勝負を行う必要がある。

■DOUBLE DOWN(ダブルダウン)・・・次に引くカードで勝ちを確信したときに元々の掛け金を倍にしてカードを引くことが出来る。追加できるカードは1枚のみ。

■BUST(バースト、バスト)・・・合計値が「21」を超えてしまい、負けとなる。

■INSURANCE(インシュランス)・・・ディーラーのアップ(表向き)カードが『A』の場合、【A+10(J・Q・K)】でブラックジャックになり自動で負けとなってしまう。インシュランス(保険)はベット金額の半額を追加することでディーラーがブラックジャックだった場合にはベットした額の2倍の配当を貰うことが出来る。

■PUSH(プッシュ)・・・引き分け。

■SURRENDER(サレンダー)・・・勝ち目がないと判断した場合の負けを宣言する。ベットの半分は没収されますが、残りの半分はプレイヤーへと戻る。

■BLACK JACK(ブラックジャック)・・・「A」+「10・J・Q・K」のいずれかのカードの組み合わせのこと。プレイヤーがブラックジャックの場合はベットが2.5倍になり、ディーラーがブラックジャックの場合は全額没収される。

ブラックジャックの必勝法

ブラックジャックで少しで勝率を高めていきたいという人は以下の必勝法の記事をを確認しておきましょう!

非常に有効な手段として知られています。

ブラックジャックの特徴とルール・ゲームの進め方についてのまとめ

ブラックジャックは日本でも親しまれているカジノゲームです。

「21」を超えないルールですが、シンプルながらも奥が深く初心者から玄人まで楽しく遊ぶことが出来ます。ブラックジャックの中には「インシュランス」や「ダブルダウン」といった特殊な賭け方もありますが、基本的にはじめはそこまで覚えて使う機会もありません。

普通に「21」を超えずにどれだけ近づけるかの基本ルールから徐々に覚えていきましょう。

オンラインカジノのライブカジノでも週末は大人気となっているので是非とも遊んでみましょう。

バカラの特徴とルール・ゲームの進め方について

バカラという名前ぐらいは日本でも徐々に知られるようになってきていますが、世界的に見るとバカラは「キングオブカジノ」、つまり「カジノの王様」とも呼ばれているほど圧倒的人気を誇っています。

特にマカオをはじめアジア圏では高い人気を誇っていて、ランドカジノ(実店舗)の7割がバカラの台という所もあるほどの人気を誇っています。誰もが気軽に始められつつ、みんなで楽しめるゲームです。

ライブカジノの中でも特に人気が高く週末はかなりのプレイヤーが夢中になっています。

バカラの進め方

バカラのゲームの流れを説明します。

最初にバンカー・プレイヤーのどちらが勝つ、もしくは引き分けになるかを予想しその場所にチップを置きます。

ディーラーがカードをそれぞれ2枚ずつ配ります。合計の数字が「5」以下となった場合はルールによって3枚目を追加する場合もあります。

それぞれ2枚または3枚のカードをめくり「9」に近い方が勝ちとなります。

予想が当たっていたら配当を受け取ることが出来ます。

実際のゲームの流れは以下の通りです。

SA Gaming社のライブバカラの表示画面は非常にすっきりと見やすくていいですし、もちろん日本語化されています。

様々なテーブルの画面をクリック1つで確認して、これまでのテーブルの勝敗を見ることが出来ます。

バカラ意外のライブカジノにも進むことが出来ます。

ベット額の上限を調べることが出来ます。上限値を把握しておいて、ベット方法でマーチンゲール法などを使って勝負をする時は必ずチェックをしておきましょう。

ベット金額の設定も「カスタム」と書かれた場所をクリックすると自由に変更することが出来ます。

それではいよいよゲーム開始!

まずは「ベット開始」と画面に表示されたらゲームがスタートです。

時間はどのテーブルも大体30秒で、スピードバカラなどのテーブルは15秒などと時間が短いものもあります。慣れるまでは通常のバカラが良いでしょう。

「バンカー」と「プレイヤー」のどちら、もしくはタイ」が当たるかを予想して、ベットしましょう。

当たると思う場所にチップをマウスで置いて、チェックボタンをクリックします。

「ベット成功」と表示されたら成功です。

制限時間内であれば追加でチップを置くことも可能です。

「ベット停止」と表示されたら終了です。

これ以降はベット出来ません。

以降はディーラーの進行に注目しましょう。

合計4枚のカードが伏せられています。

「バンカー」「プレイヤー」それぞれ1枚目のカードを同時にオープンします。

2枚目はプレイヤー側からオープンしていきます。

バンカー側もオープンし、それぞれのカードの合計値が「10」を超えていたらもう1枚カードが追加されます。

※合計値が「10」を超えていない場合はカードは追加されません。

今回はプレイヤーの数字が「6」バンカーが「5」のため、プレイヤーが勝利となりました。

思い切って$2,000賭けたので、「+$2,000」と一気に大勝利です。

ディーラー進行型ではなくプレイヤーも実際に参加する場合はバンカー・プレイヤーにそれぞれ賭けた人の中で、最も多く賭けた人にカードをめくる権利(オーナーシップ)の権利が与えられます。

バカラの特徴

バカラのルールはとても簡単で、バンカーとプレイヤーのどちらが「9」に近いかを予想するゲームです。

これさえ把握しておけばすぐに始めることが出来ます。

また、バカラは1勝負1ドルから気軽に始められたり、逆に1勝負1万ドルからのハイローラープレイヤーまで様々な台が用意されているので、様々な人が遊ぶことが出来ます。

また、バカラにはオーナーシップ(その台で一番高い金額を賭けた人が権利を有する)と呼ばれる「スクイーズ(絞り)」という演出を行うことが出来て、焦らしたりすることで場が盛り上がります。

このスクイーズをしたくてオーナーシップに選ばれる為に多めに賭けてしまうという人もいます。

オンラインカジノでも「スクイーズ(絞り)」の演出はありますので、緊張感がありながら、みんなが楽しめるようになっています。

バカラのルール

バカラのルールは至ってシンプルです。

先にも述べましたがバカラは【バンカー(B)】と【プレイヤー(P)】に配られたカードのどちらが「9」に近いかを予想して賭けるゲームです。

シンプルで始めやすいから世界中で人気があります。

カードの数字の数え方は「2~9」はそのままで「Aは1」、「10・J・Q・Kはゼロ」という扱いになります。

最初にそれぞれ2枚のカードが配られますが、下一桁の合計が「5」以下の場合はもう1枚カードを引きます。どちらが勝つかを予想するゲームですので、運に左右されます。

バカラの用語

バカラのゲームでゲームをスムーズに進めていく上で覚えておいた方が良い用語を紹介します。

■バンカー(BANKER)・・・後からカードが配られるディーラーのこと

■プレイヤー(PLAYER)・・・先にカードを配られる参加プレイヤーのこと

■ヒット(HIT)・・・カードを引くこと

■スタンド(STAND)・・・カードを引かずそのまま勝負すること

■タイ(TIE)・・・引き分けになること

■ナチュラル(NATURAL)・・・どちらかの最初に配られたカードの合計の1の位が8または9になること
その場合は3枚目は引かずに勝負となる

バカラの特徴とルール・ゲームの進め方についてのまとめ

カジノと言えばバカラと言われているほど人気が高いバカラは絶対に遊んでほしいカジノゲームと言えます。

実際にプレイしてみれば直感的にルールを把握することが出来ます。

ランドカジノとオンラインカジノの両方でもスクイーズを体験することが出来ます。

是非ともオーナーシップを一度は体験してみて欲しいです。

スクイーズは周りを焦らしながらゆっくりとオープンするようにしましょう。

ルーレットの特徴とルール・ゲームの進め方について

カジノの女王】とも呼ばれているルーレットはランドカジノにも設置されていることが多く、世界中で人気があり、日本でも知名度は高いですし、何となくルールも知っているというと言えます。

日本ではあまりルーレット自体をお目にかかる機会がないために遊んだことがないという人も多いと思いますが、シンプルなゲームで誰もがあそべますが、賭け方が複数あります。

初めから全部を最初に覚えなくても全然いいので、遊びながら覚えながらプレイしていきましょう。

ルーレットの進め方

ライブカジノのルーレット画面です。

多くのライブゲームが1つの画面ですべてが表示されていながらも、分かりやすくスッキリとしています。

画面上では大きく4つの画面に分割されています。

■ライブ中継:リアルタイムの映像を見ることが出来ます。

■チップの選択:ベットする金額をプレイヤーは選択しましょう。

■チップを置く:どのポケットにルーレットの玉が落ちるかを予想しておきましょう。

■ゲーム履歴:過去にルーレットがどこに落ちたかなどを見ることが出来ます。

上記画像のカスタムをクリックするとベットするチップも自由にカスタマイズが可能です。低ベットでカジュアルに、一撃勝負に出てみても良いでしょう。

自由にその都度変更可能です。

ルーレットに時間制限があり、大体どのテーブルでも60秒以内にチップを置く必要があります。他にはベットを置く時間制限が短いものも用意されています。

どこにチップを置くかはプレイヤー次第です。直感的にチップを置いたり、過去のゲーム履歴を見たり、データで戦略的にチップを置くようにしましょう。

ゼロ秒になったら「ベット停止」と表示されるので、それ以降はチップはおけなくなります。

時間となったらディーラーがルーレットを回して玉を弾きます。

実にスムーズに進行しており、ディーラーの熟練度が分かります。

ライブ映像は2つのカメラが用意されており、ルーレットの回る盤を映してあります。

ポケットが入ることが確認できました。今回は「10」番に玉が入りました。

完全にルーレットが止まるまで待つのですが、この時にディーラーの所作が非常にエレガントで品があります。

「番号、偶数、1番目の12」といったどこに置いたチップが当たりなのかがハイライトと文字で表示されます。最初は戸惑うかもしれませんが、すべての計算が自動で行われるので安心してください。

ルーレットの特徴

ルーレットはホイールと呼ばれる数字で区分けされている円盤と数字が書かれているテーブルを使用して遊ぶカジノゲームです。

ホイールを回転させた中にディーラーが球を投げ込んでどの数字の穴に入るかを予想するというシンプルなゲームです。

賭け方に応じて配当が変わったりして覚えるのが大変と思うかもしれませんが、オンラインカジノでは自動で計算をしてくれたり、置き方をサポートしてくれるので、安心です。

初めてルーレットをプレイする人にもオンラインカジノであれば安心して遊ぶことが出来ます。

ルーレットには「アメリカン式」「ヨーロピアン式」「フレンチ式」がありますが、「アメリカン式」と「ヨーロピアン式」の2つが主流となっているので、この2つを覚えておけば問題ありません。

また、全くルールが違うというものではありません。

ルーレットのルール

ルーレットでは「アメリカン式」と「ヨーロピアン式」の2つが主流となっています。

違いと言うと数字の「00」があるかないかの違いと、円盤の数字の並びが違うぐらいです。

■ヨーロピアンルーレット:「0」のみ

■アメリカンルーレット:「0」と「00」がある

とはいえ、数字が1つ増えるということはそれだけディーラー(親)側の取り分の割合といわれる、「控除率」が増えることになります。

■控除率で計算をした場合。

ヨーロッパ式の場合 1/37=2.7%
アメリカ式の場合  2/38=5.3%

このことからヨーロッパ式でプレイしをするのをお勧めします。

賭け方はいくつもの方法がありますが、別に1度に1回しか賭けることが出来ないというものでもありません。

ディーラーが「No more bet(ノーモアベット)」と宣言(コール)するまで増やしたり、逆に変更することも出来ます。

ルーレットの賭け方

ルーレットの賭け方は複数の方法があります。

「インサイド・ベット」と「アウトサイド・ベット」の大きく二つに分けて賭けることが出来ます。

●インサイド・ベット


テーブルに書かれている「00、0~36」までの数字に対して賭ける方法。

〇アウトサイド・ベット


数字が書かれている場所以外のエリアなどに対して賭ける方法。

インサイド・ベットの賭け方について

数字に賭ける方法について紹介します。

■Straight-Up(ストレート・アップ)1点賭け


ストレート・アップは、36個の数字と「0」を含めた数字に一点掛けする方法。配当は36倍。

Split Bet(スプリット・ベット)2点賭け


スプリット・ベットは、隣り合った2つの数字に賭ける方法。例えば「23」と「26」の両方の数字の間にチップを置きます。配当は18倍。

Street Bet(ストリート・ベット)3点賭け


ストリート・ベットは縦1列の数字3つに対して賭ける方法です。例えば「13」と「14」と「15」の列の端にチップを置きます。配当は12倍。

Corner Bet(コーナー・ベット)4点賭け

コーナー・ベットは「Quad Bet(クゥアド・ベット)」「Quarter Bet(クォーター・ベット)」「Square Bet(スクエア・ベット)」とも呼ばれていて複数の呼び方がありますが、どれも同じ意味です。

4つの隣接する数字に賭ける方法です。例えば「10」「11」「13」「14」の中央にチップを置きます。配当は9倍。

Double Street Bet(ダブル・ストリート・ベット)6点賭け

ダブル・ストリート・ベットは「Line bet(ラインベット)」とも呼ばれていて、縦2列の数字6つに対して賭ける方法です。例えば「25」「26」「27」「28」「29」「30」のラインの端にチップを置きます。配当は6倍。

Four Numbers bet(フォー・ナンバー・ベット)4点賭け

フォー・ナンバー・ベットはヨーロピアンルーレットでのみ出来る賭け方です。数字の「1,2,3+0」の4つの番号に対して賭けます。配当は8倍。

Five Numbers Bet(ファイブ・ナンバー・ベット)5点賭け

ファイブ・ナンバー・ベットはアメリカンルーレットでのみ出来る賭け方です。数字の「1,2,3+0,00」の5つの番号に対して賭けます。配当は7倍。

アウトサイドの賭け方について

数字以外の所にチップを置いて賭ける方法について紹介します。

Dozen Bet(ダズン・ベット)12点賭け


ダズン・ベットは「1st 12(1~12の数字)」「2nd 12(13~24の数字)」「3rd 12(25~36の数字)」のエリアごとに賭ける方法。配当は3倍。

Column Bet(カラム・ベット)12点賭け


カラム・ベットはテーブルの数字のレイアウトを横3分割、縦1列にして、上・中央・下の段のそれぞれ12個の数字に対して賭ける方法です。端にある「2:1」の上にチップを置きます。配当は3倍。

Red-Black(レッド・ブラック)赤黒賭け


テーブルの数字は赤と黒に色分けされていてどちらかに賭ける方法です。配当は2倍。

High-Low(ハイ・ロウ)ハイロー賭け


ハイ(19~36)かロー(1~18)のどちらかに賭ける方法です。配当は2倍。

Odd-Even(オッド・イーブン)奇数・偶数賭け


Odd(奇数)かEven(偶数)のどちらに賭ける方法。配当は2倍です。

すべての賭け方を覚えなくては遊べないというわけではありません。

一度に覚えなくてもオンラインカジノでは賭け方のサポートをしてくれるだけでなく、配当も自動計算してます。

まずはポケットに入る予想をすればいいということを覚えておきましょう。

ルーレットを利用したことがないという人ほどオンラインカジノから初めてみてはいかがでしょうか?

ルーレットの特徴とルール・ゲームの進め方についてのまとめ

カジノの女王とも呼ばれるルーレットはやはりカジノでも人気があります。

日本では現物をお目にかかる機会が少ないため、敬遠してしまう人もいるかもしれませんが、プレイしてみればシンプルだということが分かります。

最初は置き方が分からず戸惑ってしまったりしまうかもしれませんが、オンラインカジノだからこそ始めやすいと思いますので是非とも遊んでみましょう。

オンラインカジノで遊べるゲームの種類のまとめ

オンラインカジノで遊べるゲームは他にもポーカーや、ドラゴンタイガー・シックボー・ライブショーがあり、スポーツベット(ブックメーカー)なども用意されている所もあります。非常にバリエーション豊富で、その魅力は止め時を失ってしまうほどです。

一個一個オンラインカジノで遊んで、旅行先のランドカジノでもスマートに遊んで友人・知人に遊んでみてはいかがでしょうか?