QUEST TO THE WEST(クエスト・トゥ・ザ・ウェスト)

リリース日:
2020-05-21
メーカー:
Betsoft

0 票, 平均: 0.00 / 1 (0 投票, 平均: 0.00 / 1)
この投稿を評価するには、ユーザー登録が必要です。
読み込み中...

特徴

QUEST TO THE WEST(クエスト・トゥ・ザ・ウェスト)はBetsoft社から2020年5月21日にリリースされました。

中国の西遊記をテーマにしていて高いペイアウト率と中程度のボラティリティで最大1260倍の最大勝率を誇るスロットゲームです。

Meter of the Heavensで即1000倍を達成しよう!

ペイアウト率は97.53%です。

 

Quest to the Westのスペック

ゲーム名 QUEST TO THE WEST
ゲームプロバイダー Betsoft
リリース日 2020/5/21
リールレイアウト 5-3
ペイアウト率 97.53%
ボラティリティ
ペイライン数 25
最小ベット 0.04
最大ベット 80
最大賞金額(BIGWIN) 1260
ジャックポット -
ボーナス リスピン、スティッキーWILD、WILD
モバイル対応

 

QUEST TO THE WESTのプレイ動画

 

 

QUEST TO THE WESTのゲームレビュー

QUEST TO THE WEST(クエスト・トゥ・ザ・ウェスト)はBetsoft社から日本でも馴染みのある中国の有名な小説である天竺へ取経を目指す物語で沙悟浄、猪八戒、孫悟空、三蔵法師といったお馴染みのキャラクターが登場します。

日本でも何度もドラマ化、演劇化、アニメ、漫画など多く知れ渡っている最も有名な小説の1つと言えます。

QUEST TO THE WESTは5リール、3行、ペイラインが25となっていて、中程度のボラティリティとなっていることから誰もが手を出しやすい設定となっています。

そして何よりも97.53%という平均よりも圧倒的に高いペイアウト率を誇っているのが、QUEST TO THE WESTの魅力と言えるでしょう。

QUEST TO THE WESTに登場するシンボルは三蔵法師、次に沙悟浄、猪八戒が高配当シンボルです。

次に中配当シンボルは龍、馬、蓮の花となっており、低配当シンボルはトランプのカードの数字「A・K・Q・J・10」と続きます。

WILDシンボルは孫悟空となっていて、配当自体はないもののこのゲームにおいて非常に重要な役割を担っていると言っていいでしょう。

  • 三蔵法師:ペイライン5で1,125を獲得。
  • 沙悟浄:ペイライン5で600を獲得。
  • 猪八戒:ペイライン5で600を獲得。
  • 龍:ペイライン5で240を獲得。
  • 馬:ペイライン5で180を獲得。
  • 蓮の花:ペイライン5で150を獲得。
  • 「A・K・Q・J・10」:ペイライン5で90~60を獲得。

QUEST TO THE WESTは基本的にベースゲーム中にWILDシンボルを多くそろえることが出来るかがポイントとなります。

QUEST TO THE WESTではモンキーキングウォーキングWILDは、通常シンボルのすべての代わりとなる代替シンボルで配当成立に役だってくれます。

さらに、3匹のモンキーキングWILDを同一リール上に集めたら、フリースピンにアクセスできます。WILDシンボルはそれが数ラウンドにわたって動き回るアクションを起こします。

この機能では、モンキーキングWildsが一度に1ポジションずつ左側に移動するたびに、彼は­天国行きのメ­ートル­を1レ­ベルず­つ上げ­ていき­ます。

すべてのリールを残して、リール内のモンキーキングがなくなると、フリースピンは終了です。

­メータ­ーがい­っぱい­になる­と、天­国から­の富が­あなた­に降り­注ぎ、­その後­即座に­賞金が­入ります。

また、QUEST TO THE WESTは、Meter of the Heavensモードといった固定ジャックポットのような機能があり、1回のラウンドで15匹のモンキーキングのシンボルを集めたときに支払う機能で、これが発生した場合はすぐに賭け金の1,000倍が配当として支払われます。

QUEST TO THE WESTでの最大勝率は1,260倍となっており、中程度のボラティリティにおいては決して悪い数値とも言えません。

モバイル・タブレット・パソコンのどれからでもプレイすることが出来ます。シンプルな操作性でテーマは日本でも広く知れ渡っている西遊記がモチーフとなっていて、手を出しやすいでしょう。

中程度のボラティリティで、外出先や空き時間の合間にプレイすることも出来ますので、スマホやタブレットで気軽に遊んでみてはいかがでしょうか?

 

まとめ

QUEST TO THE WEST(クエスト・トゥ・ザ・ウェスト)はBetsoft社から2020年5月21日に中国の古い小説である天竺を目指す「西遊記」をテーマとしたスロットがリリースされました。

シンプルな操作でテーマも日本で古くから親しまれているもので、中程度のボラティリティと言うことでも手を出しやすいと言えます。

何よりもQUEST TO THE WESTの特徴はペイアウト率の高さです。

97.53%という平均よりも圧倒的に高いペイアウト率は魅力的に感じます。

固定ジャックポット的な要素もあり、最大勝率1260倍も決して悪い数値ではないと思いますので気になる人はぜひ遊んでみましょう。

QUEST TO THE WEST(クエスト・トゥ・ザ・ウェスト)が遊べるオンラインカジノ

口コミ

評価・コメントをする

機種へのコメント

コメント