DANGER HIGH VOLTAGE(デンジャー・ハイ・ボルテージ)

リリース日:
2017-05-01
メーカー:
Big Time Gaming

14 票, 平均: 14.00 / 1 (14 投票, 平均: 14.00 / 1)
この投稿を評価するには、ユーザー登録が必要です。
読み込み中...

特徴

DANGER HIGH VOLTAGE(デンジャー・ハイ・ボルテージ)はBig Time Gaming社から2017年5月1日にリリースされました。

大規模なフリースピン機能と機能満載のジャムで一撃20,000倍獲得の可能性がある「危険な高圧電流」がテーマとなっています。

タイトル通りまさに危険な高ボラティリティ設定となっている爆裂機です。

ペイアウト率は95.67%です。

 

DANGER HIGH VOLTAGEのスペック

 

ゲーム名 DANGER HIGH VOLTAGE
ゲームプロバイダー Big Time Gaming
リリース日 2017/5/1
リールレイアウト 6-4
ペイアウト率 95.67%
ボラティリティ
ペイライン数 4096
最小ベット 0.2
最大ベット 40
最大賞金額(BIGWIN) 4000
ジャックポット -
ボーナス フリースピン、フリースピンマルチプライヤー、スティッキ―WILD、スキャッターシンボル、WILD
モバイル対応

 

DANGER HIGH VOLTAGEのプレイ動画

 

 

DANGER HIGH VOLTAGEのゲームレビュー

DANGER HIGH VOLTAGE(デンジャー・ハイ・ボルテージ)はBig Time Gaming社からアメリカのカルトバンド「Electric Six」という当時のディスコで流れていた「DANGER HIGH VOLTAGE」をテーマにリリースされました。

DANGER HIGH VOLTAGEは6リール、4行のペイラインは4096通りの勝ち方があります。

ボラティリティはものすごく高くペイアウト率は95.67%ではありますが、一撃大勝利を目指すスロットなので、そこまで気にするほどではないと思います。

カジュアルプレイヤーや初心者の方は寄せ付けないまさに危険な高圧電流そのままのスロットゲームと言えます。

DANGER HIGH VOLTAGEには2つの異なるWILDシンボルや2つのフリースピンモードが用意されています。

DANGER HIGH VOLTAGEのリールを回転させながら、Electric Sixのオリジナルのヒット曲を楽しむことができます背景は古典的なディスコシーンとなっていて、当時のギラギラした雰囲気を楽しむことが出来ます。

DANGER HIGH VOLTAGEに登場するシンボルは2つのWILDがあり、配当はありませんが、スキャッターシンボルを除くすべての通常シンボルの代わりとなります。

ハートに王冠が描かれたスキャッターシンボルが最も高配当シンボルであり、フリースピンモードへと突入する重要な役割を担っているシンボルです。

通常シンボルで高配当シンボルはスカル、ベル、ミラーボール、タコスとなっています。

低配当シンボルはトランプのカードの数字「A・K・Q・J・10・9」です。

  • スキャッターシンボル:ペイライン6で100を獲得。
  • スカル:ペイライン6で25を獲得。
  • ベル:ペイライン6で5を獲得。
  • ミラーボール:ペイライン6で1.5を獲得。
  • タコス:ペイライン6で1.5を獲得。
  • トランプのカードの数字:ペイライン6で1.25~0.4を獲得。

DANGER HIGH VOLTAGEの最大の魅力は間違いなく2種類の異なるフリースピン機能ですが、ベースゲーム中にランダムに止まる2つの異なるフルリールWILDのおかげで退屈なものにはなりません。

火のWILDと電気のWILDの2種類のWILDシンボルが用意されており、中央3つのリールにのみ表示されます。

どちらもフルリールWILDとして表示されます。電気のWILDシンボルには6倍のマルチプライヤーがついていますので、、このWILDが絡んだ配当の場合はそのまま乗数が適用されるのです。

DANGER HIGH VOLTAGEのフリースピン突入条件は少なくとも3つのスキャッターシンボルが止まれば発動となります。

フリースピン突入前に、2つの異なるフリースピンゲームのオプションが表示されます。

フリースピンラウンド中に3つのスキャターが同時に止まった場合、どちらのオプションでも3つのフリースピン追加で貰うことが出来ます。

地獄の門フリースピンと高電圧フリースピンの2つがあります。

最初に地獄の門フリースピンを紹介します。

このオプションでは、最初に7回のフリースピンが貰えて7つのフリースピンラウンド中はすべてがランダムで選ばれたシンボルがスティッキーWILDとして選択されます。

選択されたスティッキーワイルドは、3つの中央のリールにのみ止まり、中央のリールの1つをスティッキーWILDで完全に満たすと、3つの追加スピンを貰うことが出来るのです。

高電圧フリースピンでは15回のフリースピンと、スピン中に2〜5のリールにのみ止まる「高電圧WILD」が提供されます。

これは、11倍~66倍までのマルチプライヤーとなっているスタックWILDです。

ランダムマルチプライヤー、WILDランディング時にハイライトされ、勝ちのコンボの一部である場合、表示されたマルチプライヤーの乗数が配当として得ることが出来ます。

どちらを選ぶかはプレイヤー次第といったところでしょう。

DANGER HIGH VOLTAGEにはジャックポットはありませんが、超高ボラティリティゲームのゲームバランスとなっており、最大勝率は期待値通り賭け金の最大20,000倍となります。

挑戦したくなる魅力的な数値と言えます。

DANGER HIGH VOLTAGEにはモバイル、タブレット、デスクトップでプレイでき、ゲームはあらゆるデバイスでもスムーズにプレイすることが出来ます。

とはいえ、ボラティリティが高いため、勝利を掴むまでは長い時間がかかるのでちょっとした空き時間や外出先にプレイするというよりもじっくりと腰を据えてプレイ出来るタブレットやパソコンでプレイすることをおすすめします。

 

まとめ

DANGER HIGH VOLTAGE(デンジャー・ハイ・ボルテージ)はBig Time Gaming社から2017年5月1日にアメリカの「Electric Six」というバンドの曲からインスプレーションを受けて作られた非常に高ボラティリティのスロットがリリースされました。

基本的には2種類の異なるフリースピンがテーマとなっていますが、通常ゲーム中もランダムに登場するフルリールWILDによる6倍のマルチプライヤーによる配当を得ることが出来たりとベースゲーム中も楽しめます。

大勝利を掴み取った時はまさに高圧電流が体中を駆け巡るような衝撃にきっとなることでしょう。

人を選ぶテーマかもしれませんが、是非ともチャレンジしてみたいというハイローラープレイヤーの方や一攫千金を夢見る人は挑んでみてはいかがでしょうか?

DANGER HIGH VOLTAGE(デンジャー・ハイ・ボルテージ)が遊べるオンラインカジノ

口コミ

評価・コメントをする

機種へのコメント

コメント