DOCTOR ELECTRO(ドクター・エレクトロ)

リリース日:
2019-05-15
メーカー:
Kalamba Games

44 票, 平均: 44.00 / 1 (44 投票, 平均: 44.00 / 1)
この投稿を評価するには、ユーザー登録が必要です。
読み込み中...

特徴

DOCTOR ELECTRO(ドクター・エレクトロ)はKalamba Games社から2019年5月15日にリリースされました。近未来のマッドサイエンスをテーマにしたスロットゲームでリール拡張機能で最大16,807通りのペイラインと2種類のフリースピンが搭載されていて、最大16807通りのリール拡張もあります。

ボーナスが購入機能もついていて、時短でプレイしたい方にもおすすめのスロットです。

ペイアウト率は97.55%です。

 

DOCTOR ELECTROのスペック

 

ゲーム名 DOCTOR ELECTRO
ゲームプロバイダー Kalamba Games
リリース日 2019/5/15
リールレイアウト 5-4(7)
ペイアウト率 97.55%
ボラティリティ
ペイライン数 1024
最小ベット 0.3
最大ベット 300
最大賞金額(BIGWIN) 2000
ジャックポット
ボーナス フリースピン、ゴールデンスピンボーナス、WILD、スキャッターシンボル
モバイル対応

 

DOCTOR ELECTROのプレイ動画

 

 

DOCTOR ELECTROのゲームレビュー

DOCTOR ELECTRO(ドクター・エレクトロ)はKalamba Games社から近未来のマッドサイエンティストがテーマとなっているスロットゲームです。

ボーナス購入機能などの時短で遊ぶことができ、さらにフリースピンの進行方向なども独特の個性的なスロットとなっています。

DOCTOR ELECTROは5リール4行(最大7行)のペイラインは通常は1,024通りですが、最大16,807通りまで広がる爆発力を秘めています。

ボラティリティは最も高く設定されていますが、ペイアウト率も平均よりも圧倒的に高い97.55%となっていて、ペイアウト率だけで見ても挑戦してみたくなります。

DOCTOR ELECTROに登場するシンボルは拡張シンボルとWILDシンボル、スキャッターシンボルがあります。

高配当シンボルにおいてはマッドサイエンティストのドクターが最も高配当で、次に宇宙人、助手、モンキー、ロボットとなっています。

低配当シンボルはトランプの数字「A・K・Q・J・10・9」となっています。

  • ドクター:ペイライン5で€10を獲得。
  • 宇宙人:ペイライン5で€7.5を獲得。
  • 助手:ペイライン5で€7.5を獲得。
  • モンキー:ペイライン5で€6を獲得。
  • ロボット:ペイライン5で€6を獲得。
  • トランプの数字:ペイライン5で€4を獲得。

DOCTOR ELECTROのベースゲーム中は拡張シンボルを揃えてリールを広げていくことが重要です。

1回のスピンで3つの拡張シンボルが出現すると5回のハイパースピンフューチャーが貰えます。

ハイパースピン中はメインゲーム中にリールに現れた拡張シンボルの個数に応じてリールの高さが開放されていきます。

他には一度に7つの拡張シンブルを表示させて、稲妻が発生させることが出来れば広がります。

DOCTOR ELECTROにはハイパースピン機能があり、拡張シンボルを3つ以上獲得した場合、それまでに拡張していた段階のリールでハイパースピンが回ります。

もしすべてのリールが開放されていた場合、全リールでハイパースピンを獲得することが出来ます。

ハイパースピンフューチャー後は、全てのリールの拡張シンボルカウンターは0にリセットされます。

DOCTOR ELECTROのフリースピンモードの突入条件はスキャッターシンボルを3つ以上同一リールに止まることで発動します。

その時に8回分のフリースピンを獲得できます。

フリースピンモードの行くのが面倒と感じる人はDOCTOR ELECTROには「BUYフリースピン」機能がついていて、いきなりフリースピンモードに突入することも可能です。

この時は通常の8回分のフリースピンモードで突入する場合はベッド額の約42倍のコストですが、最高回数25回分のフリースピンを獲得しようと思ったら214倍のコストが発生するので、購入する際は慎重に選ぶようにしましょう。

フリースピン中は拡張シンボルが止まる毎に拡張され、さらに追加のフリースピンを獲得することが出来ます。

ロックは3段階されていて、一番下のロックされている絵柄は1つで解除されるのに対し、2段目は2つ、最も上に関しては4つの拡張シンボルを表示させないと解放されません。

とはいえ、フリースピンは追加スピンは解除ごとに得られるのである程度の解放まではスムーズに行きます。

すべてのリールが開放された状況になればペイラインは16,807通りに達します。

もしフリースピンを購入しようと思ったらコストは214倍も発生しますが、一撃を狙って25回分買ってみるのもいいかもしれません。

DOCTOR ELECTROにはジャックポット機能がついていて、シンボルとの個数で獲得できるものがあります。

主人公のマッドサイエンティストのドクターとWILD絵柄を同一スピン内で12個以上揃えるとゴールドレベルジャックポットの100倍、14個以上揃えるとプラチナレベルジャックポットの1000倍を獲得できます。

ジャックポットは固定ジャックポットとなっています。

DOCTOR ELECTROは最大16,807通りまで拡張した場合、最大勝利でベッド額の2000倍を獲得するチャンスがあります。すべては拡張シンボルを広げることが出来るかどうかがカギとなります。

モバイル・タブレット・パソコンのいづれかでも遊ぶことが出来ます。

高ボラティリティ設定で長い勝負となりますが、BUYフリースピンが出来るので、通勤途中や外出先の待ち時間に思い切って勝負をすることも出来ます。

基本はフリースピンを購入しないでプレイして、時短で手っ取り早く大一番の勝負をしたいときに購入するようにしましょう。

 

まとめ

DOCTOR ELECTRO(ドクター・エレクトロ)はKalamba Games社から近未来のマッドサイエンティストをテーマにまさに科学のケミストリーと言った爆発力を持っているスロットゲームです。

拡張シンボルでリールを拡大していき、全開放となった際は最大16807通りのペイラインが用意されています。

高ボラティリティのゲームバランスであるため、基本的にはハイローラープレイヤー向けではありますが、ペイアウト率は最大97.55%という平均値よりも圧倒的に高い驚異的な数字でもあり、これだけでも挑戦したくなりますね。

BUYフリースピン機能もあって、いきなり突入してリール全開放からして一撃BIGWINも考えられますし、ジャックポットも搭載されているので、大勝利か、大敗のどちらかの緊張感ある勝負を楽しみたい人にうってつけのゲームですので是非とも遊んでみましょう!

DOCTOR ELECTRO(ドクター・エレクトロ)が遊べるオンラインカジノ

口コミ

評価・コメントをする

機種へのコメント

コメント