CHARLIE CHANCE IN HELL TO PAY(チャーリー・チャンス・イン・トゥ・ペイ)

リリース日:
2020-05-21
メーカー:
Play'n GO

19 票, 平均: 19.00 / 1 (19 投票, 平均: 19.00 / 1)
この投稿を評価するには、ユーザー登録が必要です。
読み込み中...

特徴

CHARLIE CHANCE IN HELL TO PAY(チャーリー・チャンス・イン・トゥ・ペイ)はPlay'n GO社から2020年5月21日にリリースされました。

背景がモノクロとなっているのが特徴で、3×3のクラシカルスロットですが、配当頻度も高く、見ているだけで楽しい内容が盛りだくさんとなっているエンタメ系スロットカジノです。

ペイアウト率は94.79%です。

 

CHARLIE CHANCE IN HELL TO PAYのスペック

 

ゲーム名 CHARLIE CHANCE IN HELL TO PAY
ゲームプロバイダー Play'n GO
リリース日 2020/5/21
リールレイアウト 3-3
ペイアウト率 94.79%
ボラティリティ
ペイライン数 5
最小ベット 0.1
最大ベット 100
最大賞金額(BIGWIN) 6,666
ジャックポット -
ボーナス フリースピン、マルチプライヤー、スキャッターシンボル、WILD
モバイル対応

 

CHARLIE CHANCE IN HELL TO PAYのプレイ動画

 

 

CHARLIE CHANCE IN HELL TO PAYのゲームレビュー

CHARLIE CHANCE IN HELL TO PAY(チャーリー・チャンス・イン・トゥ・ペイ)はPlay'n GO社から髭の生えたちょっと冴えない男性、チャーリーが地獄の可愛い悪魔との戦いを描いたスロットゲームです。

モノクロ背景にドタバタなコメディ演出が盛り込まれていてチャップリンを思わせてくれるので、見ているだけでも非常に楽しめる内容となっています。

3リール3行のペイラインは5のクラシックスタイルとなっており、ペイアウト率は96.23%で中程度のボラティリティですので、適度な勝つか負けるかの丁度いいバランスのゲームとなっています。

1回あたりの配当自体はそこまで多くはないですが、頻度としては多いので演出が沢山見ることが出来ます。

CHARLIE CHANCE IN HELL TO PAYに登場するシンボルはクラシックのシンボルにアレンジを加えたシンボルで、一番高配当なのがWILDシンボルで、次にベル、666、BARとなっています。

通常の777ではなく地獄を連想させる666マークなのがいいですよね。

低配当シンボルはぶどう、青りんご、レモン、チェリーの4種類となっています。

WILDシンボルはスキャッターシンボル以外のすべてのシンボルの代わりになるだけではなく、マルチプライヤー付きWILDがあり、2倍、3倍となります。

  • WILD:ペイライン3で12を獲得。
  • ベル:ペイライン3で6を獲得。
  • 666:ペイライン3で4.5を獲得。
  • BAR:ペイライン3で3を獲得。
  • ぶどう:ペイライン3で1.2を獲得。
  • 青りんご:ペイライン3で1.2を獲得。
  • レモン:ペイライン3で0.6を獲得。
  • チェリー:ペイライン3で0.6を獲得。

CHARLIE CHANCE IN HELL TO PAYで重要になってくるのがシンボルの右下に表示されるデビルスキャッターがあります。

スピン上で3つのデビルスキャッターが表示されるとフィーチャーボードが発動となります。

フィーチャーボードになるとチャーリーが火の海に転落してしまう岩場を進み、止まった場所にあるフィーチャーを獲得していくというものです。

フィーチャーにはそれぞれ最大25回のマルチプライヤーリスピンや最大10倍のコイン獲得など色々と用意されています。

そしてCHARLIE CHANCE IN HELL TO PAYの発動条件もフィーチャーモードで最大8回のフリースピンに止まることで発動します。

フリースピンモードは8回分回すことが出来ますが、この時デビルのスキャッターアイコンを3つ集めることでフィーチャーボードが発生します。

ベースゲーム中は同時に3つ表示させる必要がありますが、ボーナス時は“合計”3つ集まれば発動となりますので比較的フィーチャーボードが起こりやすいです。

フリースピン中のフィーチャーボードは比較的表示回数が多くなるように配慮されています。

CHARLIE CHANCE IN HELL TO PAYにはジャックポット機能はありませんが、フィーチャーボード機能によってマルチプライヤーやリスピンなどが組み合わせることで最大6,666倍のBIGWIN獲得となります。

中程度のボラティリティにおいて納得の倍率と言えるでしょう。

スマホ、タブレット、パソコンのいづれかでもプレイ出来て、そのコミカルな演出と頻繁に起こるフィーチャーによって見ていて楽しいエンタメ系スロットとなるので、休憩中や帰りの電車やバスの中で遊んでみてはいかがでしょうか?

 

まとめ

CHARLIE CHANCE IN HELL TO PAY(チャーリー・チャンス・イン・トゥ・ペイ)はPlay'n GO社から2020年5月21日にエンタメ感溢れるスロットゲームとしてリリースされました。

背景がモノクロでヒゲの生えたちょっと頼りない紳士が地獄のデビルの嫌がらせを抜け出すというテーマで、レトロなコメディを見ているかのような雰囲気を楽しめます。

中程度のボラティティで1回あたりの配当自体はそこまで大きくはないかもしれませんが、フィーチャーボードモードでマルチプライヤーやWILD化が組み合わされたら思わぬBIGWIN獲得のチャンスにもなれます。

カジュアルプレイヤーから初心者でも楽しめる要素が満載ですので気楽に遊んでみてはいかがでしょうか?

CHARLIE CHANCE IN HELL TO PAY(チャーリー・チャンス・イン・トゥ・ペイ)が遊べるオンラインカジノ

口コミ

評価・コメントをする

機種へのコメント

コメント