KANPAI BANZAI(カンパイ・バンザイ)

リリース日:
2020-03-19
メーカー:
Playtech

0 票, 平均: 0.00 / 1 (0 投票, 平均: 0.00 / 1)
この投稿を評価するには、ユーザー登録が必要です。
読み込み中...

特徴

KANPAI BANZAI(カンパイ・バンザイ)はPlaytech社から2020年3月19日にリリースされました。

日本の「乾杯・バンザイ」というタイトルで日本の回転寿司から様々なものが流れてくるカスケードスタイルのスロットゲームです。

料理長になり、美味しい魚の特徴にスライスして完璧なゲームを盛り上げると賞金が倍増していき、最大10240倍をゲットできるチャンスがあるエンタメ系のスロットゲームと言えます。

ペイアウト率は96.1%です。

 

KANPAI BANZAIのスペック

 

ゲーム名 KANPAI BANZAI
ゲームプロバイダー Playtech
リリース日 2020/3/19
リールレイアウト 5-4
ペイアウト率 96.1%
ボラティリティ
ペイライン数 1024
最小ベット 0.1
最大ベット 500
最大賞金額(BIGWIN) 10240
ジャックポット -
ボーナス マルチプライヤー、スキャッターシンボル、WILD
モバイル対応

 

KANPAI BANZAIのプレイ動画

 

 

KANPAI BANZAIのゲームレビュー

KANPAI BANZAI(カンパイ・バンザイ)はPlaytech社からリリースされた日本の回転ずしで料理を振る舞う料理長をテーマにしたスロットゲームです。

グラフィックスもきれいですが、回転してきた寿司をリールに見立てたり、まな板の魚を調理する等面白い演出となっています。

KANPAI BANZAIは5リール4行のペイラインは1024通りとなっていて、ボラティリティは高いですが、ペイアウト率は平均的な96.1%となっています。

WILD、マルチプライヤー、スキャッターシンボル、カスケードリールなどの機能が盛り込まれているので、演出的にも見どころが豊富となっています。

KANPAI BANZAIに登場するシンボルはお寿司に関するものと合っていて、最も高配当なのが金のしゃちほこをイメージしたスキャッターシンボルです。

また、スキャッターシンボルはフリースピンモードに突入する上でも重要な役割を担っています。

次に、マグロ、エビ、巻き寿司、かっぱ巻き、おにぎりと続いていて、低配当シンボルはトランプのカードの数字「A・K・Q・J・10」と続きます。

  • スキャッター:ペイライン5で€4,000を獲得。
  • マグロ:ペイライン5で€2,500を獲得。
  • エビ:ペイライン5で€1,500を獲得。
  • 巻き寿司:ペイライン5で€1,000を獲得。
  • かっぱ巻き:ペイライン5で€750を獲得。
  • おにぎり:ペイライン5で€500を獲得。
  • トランプのカードの数字:ペイライン5で€350~250を獲得。

KANPAI BANZAIはカスケード式のスロットで配当成立となったシンボルが削除されて、新しいシンボルが上から降ってくるものになります。

この時に新しく降りてきたシンボルが揃った場合はそこで配当成立して連鎖していきます。

ベースゲーム中はWILDリールを揃えることが重要です。

WILDリールは、リール全体がWILD化することで7番目のカスケード以降は2つのWILDリールとなり、10番目以降はリール2と4を永久にWILDでプレイすることが出来るだけでなく、すべての勝利は2倍のマルチプライヤーによってブーストされます。

より定期的な機能として、湯飲みのWildはリール2または4に表示され、通常のシンボルに置き換わり、他のリールにおいて配当成立が連鎖するのに必要なシンボルを取得します。

KANPAI BANZAIに登場するスキャッターシンボルである金のしゃちほこを3つ以上揃えるとおいしいボーナスゲームが持っています。

まな板の上の魚をカットしていくことでマルチプライヤーが2倍~2.5倍を獲得することができ、賞金にブーストが発生するのです。

KANPAI BANZAIは、カスケード方式でどんどん寿司が連鎖していく雰囲気が面白いですし、スキャッターシンボルを揃えることでマルチプライヤーが発生するので、賞金も一気に拡大していきます。

演出が面白いですし、何よりも日本になじみ深いソールフード「寿司」をテーマにしているので日本のプレイヤーも馴染み安いですよね。

KANPAI BANZAIにはジャックポットはありませんが、カスケード方式で連鎖していき、マルチプライヤーでブーストがかかれば最大勝率は、ベット額の10240倍に達する可能性があります。

高ボラティリティ設定ですので、大勝利を掴むまでは長い道のりになるかもしれませんが、最大勝率的に見ても決して悪い数字ではありません。

モバイル・タブレット・パソコンのどれからでもプレイすることが出来ます。高ボラティリティ設定ですので、勝負は長引きやすいと思いますので、自分が一番リラックスした形でプレイ出来る操作方法を試しましょう。

 

まとめ

KANPAI BANZAI(カンパイ・バンザイ)はPlaytech社から2020年3月19日に日本の回転ずしをテーマにカスケードスタイルのスロットとしてリリースされました。

日本と馴染みの深いソールフード「寿司」がテーマというのは嬉しいものです。

回転して運ばれる寿司ネタが連鎖をしていきつつ、WILDリールに固定化されたら一気に大勝利へと近づきます。

ボーナスモードでまな板の魚を上手にカットすることでマルチプライヤーが発生するなど面白い要素となっています。

高ボラティリティのゲームバランスとなってはいますが、是非とも多くの人に遊んでほしいエンタメ感溢れるスロットゲームと言えます。

KANPAI BANZAI(カンパイ・バンザイ)が遊べるオンラインカジノ

口コミ

評価・コメントをする

機種へのコメント

コメント