Startup Valley(スタートアップ・バリー)

リリース日:
2020-03-20
メーカー:
TrueLab Games

0 票, 平均: 0.00 / 1 (0 投票, 平均: 0.00 / 1)
この投稿を評価するには、ユーザー登録が必要です。
読み込み中...

特徴

Startup Valley(スタートアップ・バリー)はTrueLab Games社から2020年3月20日にリリースされたスロットゲームで、可愛らしい海の生物たちがエナジードリンク片手に投資家の交流会を行っています。

それぞれの海のキャラクターに機能がついており、本のシンボルコレクションすることで機能を発揮してくれてうまくいけばすべてを同時に機能することも可能です。

機能がとにかく満載で遊び心があり、アクションも豊富で最大倍率も5,000倍と言うことでオンラインカジノを初めて利用する人からカジュアルプレイヤーまで思う存分楽しめます。

ペイアウト率は96.48%です。

 

 

Startup Valley(スタートアップ・バリー)のスペック

 

ゲーム名 Startup Valley(スタートアップ・バリー)
ゲームプロバイダー TrueLab Games
リリース日 2020/3/20
リールレイアウト 5-3
ペイアウト率 96.48%
ボラティリティ 中ボラ
ペイライン数 15
最小ベット $0.3
最大ベット $420
最大賞金額(BIGWIN) 5,000倍
ジャックポット -
ボーナス ボーナスゲーム、ボーナス購入機能、フリースピン、マルチプライヤー、ミステリーシンボル、ランダムWILD、追加WILD、スキャッターシンボル、シンボルコレクション、WILD
モバイル対応
紹介元情報 https://truelab.games/games/startup-valley

 

Startup Valley(スタートアップ・バリー)のプレイ動画

 

 

Startup Valley(スタートアップ・バリー)のゲームレビュー

Startup Valley(スタートアップ・バリー)はTrueLab Games社から2020年3月20日にリリースされたかわいらしい海の生物たちがエナジードリンク片手に投資家の交流会を行っているテーマのスロットゲームです。

コミカルに描かれた海の生物たちはとても可愛らしく、サウンドもクセになるリズムサウンドとなっているので、いつのまにか肩を揺らしていることでしょう。

多機能なのでとにかくプレイ中に退屈させず、アニメーションも舐めらかでスムーズで遊びやすいです。

Startup Valleyのリールレイアウトは5リールの3行でペイラインは15通りとスタンダードなスタイルです。中ボラティリティですのでオンラインカジノのスロットを初めて遊んでみるという人にも進めやすいですし、機能が豊富ですのでカジュアルプレイヤーの方にもおすすめです。

 

 

ペイアウト率(RTP)は96.48%と平均よりも高いのも魅力的です。

最小ベットは$0.3、最大ベットは$420、最大勝利はベット額の5,000倍と中程度のボラティリティの中では最大値はかなり高いです。

 

Startup Valleyの登場シンボル

Startup Valleyに登場するシンボルの中で最も高配当なのが、エナジードリンクWILDシンボルです。

 

 

WILDシンボルは高配当だけでなく、スキャッターシンボルとエクスペリエンスシンボルを除くすべてのシンボルの代わりとなって配当成立に役立ちます。

通常シンボルにおける高配当シンボルはロケット、ノートパソコン、ピザ、コーヒーと続きます。

 

 

低配当シンボルはトランプのマーク「クラブ・ダイヤ・スペード・ハート」となります。

 

 

配当表は以下の通りです。※MAXベット額を表示しています。

  • エナジードリンクWILD:ペイライン5で210を獲得。
  • ロケット、、、:ペイライン5で210を獲得。
  • ノートパソコン:ペイライン5で150を獲得。
  • ピザ:ペイライン5で80を獲得。
  • コーヒー:ペイライン5で60を獲得。
  • 「クラブ・ダイヤ・スペード・ハート」:ペイライン5で30を獲得。

配当を得るにはペイライン上に3つ以上の同一シンボルを揃える必要があります。

 

Startup Valleyの機能

Startup Valleyの機能は主にキャラクターごとに割り当てられる機能があります。

 

 

各キャラクターには1つのリールに関連付けられており、独自の機能を持っています。エクスペリエンスシンボルがそれぞれにリールに止まるとそのリール毎に「10」の経験値を手にすることが出来、「100」の経験値を集めることでそれぞれのキャラクターの機能が発動となり、3回分のフリースピンを獲得することが出来ます。

複数を同時に発動することが出来ますが、その際はフリースピンの回数は加算されませんが、2つの機能を同時に引き当てたら1回のリールに2つの機能が発動します。

それぞれのキャラクターの能力は以下の通りです。

 

 

クラゲのリチャードラインWILD:3~5ワイルドは左から右にランダムな線を埋めます。

イカのギルフォイルジャイアントミステリー:2×3(1番目と5番目のリール)または3×3(2、3、4番目のリール)ミステリーシンボルは、中央の列を中心とするフィールドのランダムな位置に配置され同一のシンボルが登場します。

 

 

ディネッシュコインWILD:WILDごとにランダムなコイン獲得が貰える。(最大10-100コイン)

ダンWILDマルチプライヤー:マルチプライヤーWILDシンボルを含むペイラインの配当は4倍。

 

 

エリッチランダムWILD:3〜9個のWILDシンボルがフィールド上にランダムの位置に配置されます。

Startup Valleyのフリースピンモード

Startup ValleyのフリースピンモードIPOスキャッターシンボルを同一リール上に3つ以上揃えることで発動します。

 

 

10回分のフリースピンが発動し、フリースピンモードは、経験値が貯まっていなくてもすべてのキャラクターが能力を発動することが可能です。

そのため、一気に高額配当を手にすることが出来ます。

ボーナス購入機能は、ワンクリックでIPOフリースピンのラウンドを開始します。賭けは、プレーヤーの賭けのサイズによって異なりますが、ベースゲームを利用することなく、一気にフリースピンモードで勝負をすることが出来るの時短で勝負を仕掛けることが可能です。

Startup Valleyにはジャックポット機能はありませんが、最大勝利はベット額の5,000倍と中ボラティリティの中ではかなりの高額配当となっているのでチャレンジしてみたくなるでしょう。

スマホ・タブレット・パソコンのどれからでもプレイすることが出来ます。

ボーナス購入機能も付いているため、電車やバスの通勤途中に一気に勝負を仕掛けることも出来るのでスマホ片手にプレイしてみてはいかがでしょうか?

 

まとめ

Startup Valley(スタートアップ・バリー)はTrueLab Games社から2020年3月20日にリリースされたスロットゲームで、海の生物の投資家たちがエナジードリンク片手に交流会を開いているという面白い設定のテーマを遊ぶことが出来ます。

それぞれの海のキャラクターには機能がついており、エクスペリエンスシンボルを収集していき「100」まで貯まった時に機能が発揮するもので、うまく収集が重ねれば1度のリールに複数の機能が付きます。

中ボラティリティながらも最大倍率も5,000倍のBIGWINの可能性もあり、ペイアウト率は96.48%と平均よりも高いです。

オンラインカジノのスロットを初めて利用するから長く愛するプレイヤーまで幅広く遊べるゲームです。ボーナス購入機能で時短プレイも可能ですので是非とも遊んでみましょう。

Startup Valley(スタートアップ・バリー)が遊べるオンラインカジノ

口コミ

評価・コメントをする

機種へのコメント

コメント