WHO WANTS TO BE A MILLIONAIRE MEGAWAYS(フー・ウォント・トゥ・ビー・ア・ミリオネア・メガウェイズ)

リリース日:
2018-11-14
メーカー:
Big Time Gaming

11 票, 平均: 11.00 / 1 (11 投票, 平均: 11.00 / 1)
この投稿を評価するには、ユーザー登録が必要です。
読み込み中...

特徴

WHO WANTS TO BE A MILLIONAIRE MEGAWAYS(フー・ウォント・トゥ・ビー・ア・ミリオネア・メガウェイズ)はBig Time Gaming社から2018年11月14日にリリースされました。

「無制限」のプログレッシブマルチプライヤーを備えたフリースピン機能が搭載されている爆発力を持っていて、日本でも大人気だったテレビショー「ミリオネア」をテーマにしたカスケードスタイルのスロットゲームです。

大勝利への「ファイナルアンサー」を掴みとろう!

ペイアウト率は96.24%です。

 

WHO WANTS TO BE A MILLIONAIRE MEGAWAYSのスペック

 

ゲーム名 WHO WANTS TO BE A MILLIONAIRE MEGAWAYS
ゲームプロバイダー Big Time Gaming
リリース日 2018/11/14
リールレイアウト 6-7
ペイアウト率 96.24%
ボラティリティ メガウェイズ
ペイライン数 117649
最小ベット 0.2
最大ベット 10
最大賞金額(BIGWIN) 50,000
ジャックポット -
ボーナス フリースピン、フリースピンマルチプライヤー、メガウェイ、スキャッターシンボル
モバイル対応

 

WHO WANTS TO BE A MILLIONAIRE MEGAWAYS のプレイ動画

 

 

WHO WANTS TO BE A MILLIONAIRE MEGAWAYS のゲームレビュー

WHO WANTS TO BE A MILLIONAIRE MEGAWAYS(フー・ウォント・トゥ・ビー・ア・ミリオネア・メガウェイズ)はBig Time Gaming社からメガウェイズ系のスロットがリリースされました。

大人気エンターテイメントショーとして人気があった「ミリオネア」をイメージして作られているので、日本でも馴染みやすいテーマと言えるのではないでしょうか?

WHO WANTS TO BE A MILLIONAIRE MEGAWAYSのリールの背景はお決まりのスタジオとなっています。

6つのリールとリールごとに最大7つのシンボルでプレイすることが可能です。

通常のリールの下に1行のリールもあり、ここのラインを使うことで最大117,649のペイラインとなります、ペイアウト率は平均よりも少しだけ高めの96.24%となっていますが、ボラティリティはメガウェイズ系のため非常に高くなっています。

大勝利を勝ち取るまでは非常に長い時間がかかることが予想されますので、覚悟を持って臨むようにしましょう。

WHO WANTS TO BE A MILLIONAIRE MEGAWAYSでは勝つか負けるかがはっきりと分かれると言えます。

「テレフォン」や「オーディエンス」「50:50」のお決まりのショーもスロットで採用されています。

WHO WANTS TO BE A MILLIONAIRE MEGAWAYSに登場するシンボルはシンプルに宝石となっていて、最も価値の高いのが紫のダイヤモンドとなっています。

続いて中程度のボラティリティに赤い宝石、水色の宝石、緑の宝石となります。

低配当はトランプのカードの数字「A・K・Q・J・10・9」となっています。

勝つためにはペイライン上に3〜6個の一致するシンボルが必要となります。

  • 紫のダイヤモンド:ペイライン6で50倍を獲得。
  • 赤い宝石:ペイライン6で7.5倍を獲得。
  • 水色の宝石:ペイライン6で2倍を獲得。
  • 緑の宝石:ペイライン6で2倍を獲得。
  • トランプのカードの数字:ペイライン6で1.75~0.8倍を獲得。

WHO WANTS TO BE A MILLIONAIRE MEGAWAYSにはシンプルなゲームシステムとなっており、メインはゲームショーとなるフリースピンモードが全てです。

WHO WANTS TO BE A MILLIONAIRE MEGAWAYSにおいてフリースピンモードへと突入するためにはスキャッターシンボルであるミリオネアのロゴシンボルを少なくとも3つ以上同時に止まることで発動となります。

スキャッターシンボルの止まった数が3つまたは4つのスキャッターに対して4つまたは8つのフリースピンが貰えます。

フリースピンの数はギャンブル機能によってさらに獲得することもできます。

オプション画面に切り替わり「A、B、C、D」の中から選択すると、合計で最大50回分のフリースピンを獲得できます。ただし、フリースピンを失うリスクもあります。

実際のテレビ番組と同じように3つの「ライフライン」が用意されています。

「オーディエンスに尋ねる」では、最も可能性の高い正しい選択の横にパーセンテージが表示されますが、パーセンテージが80%を超えていたとしても外れる可能性があります。

「テレフォン」や「50:50」といったお決まりのオプションもあります。

50回分のフリースピンに行かなくても途中でやめることも出来ますが、外れた場合はそこで没収となるので注意して下さい。

フリースピンの回数が決まったら1倍から始まる「無制限」のマルチプライヤーでプレイすることになります。

マルチプライヤーカスケードで配当成立するごとに1倍ずつ増加し、上限はありません。

また、下の水平リールに3つまたは4つのロゴシンボルを着地させることで、フリースピン機能を再発動することも出来ます。

これにより、4つまたは8つの新しいスピンが得られます。

WHO WANTS TO BE A MILLIONAIRE MEGAWAYSにはジャックポットはありませんが、フリースピン機能では、最大勝率は賭け金の50,000倍にまで達する可能性を持っています。

まさにミリオネアになれる可能性を秘めているスロットゲームと言えます。

モバイルやタブレットでプレイすることは可能ではありますが、高ボラティリティのゲームバランスで大勝利を掴もうと思って臨んだ場合は長い時間画面と向き合わなくてはいけませんので、リラックスしたプレイが出来る姿勢でチャレンジしてみるようにしましょう。

 

まとめ

WHO WANTS TO BE A MILLIONAIRE MEGAWAYS(フー・ウォント・トゥ・ビー・ア・ミリオネア・メガウェイズ)はBig Time Gaming社から大人気テレビエンターテイメントショーである「ミリオネア」を舞台にしたスロットゲームがリリースされました。

忠実に再現されたスロットにはお決まりの3つのライフラインを使ってフリースピンの回数が増えていったりと魅力が満載です。

日本でもテレビ化され、大人気番組となったので、馴染みやすいとも言えます。

非常に高いボラティリティ設定となっているので、勝つか負けるかがはっきりするメガウェイズ系スロットではありますが、最大勝率50,000倍はまさにミリオネアになる可能性があると思っていいでしょう。

興味がある人や一攫千金を目指している人は勝負をしてみてはいかがでしょうか?

WHO WANTS TO BE A MILLIONAIRE MEGAWAYS(フー・ウォント・トゥ・ビー・ア・ミリオネア・メガウェイズ)が遊べるオンラインカジノ

口コミ

評価・コメントをする

機種へのコメント

コメント