TECHNO TUMBLE(テクノ・タンブル)

リリース日:
2020-05-20
メーカー:
Habanero

0 票, 平均: 0.00 / 1 (0 投票, 平均: 0.00 / 1)
この投稿を評価するには、ユーザー登録が必要です。
読み込み中...

特徴

TECHNO TUMBLE(テクノ・タンブル)はHabanero社から2020年5月28日にリリースされました。

ピンボールにインスパイアされた、ユニークでリアルな物理デザインはこれまでにない新感覚のゲームスタイルをプレイヤーに届けてくれます!

新しいもの好きに是非とも遊んでほしいスロットゲームですし、新しいだけではない、1回のスピンでステークを最大13,080倍の優れた爆発力も兼ね備えている破壊力を持っています。

ペイアウト率は96.73%です。

 

TECHNO TUMBLEのスペック

 

ゲーム名 TECHNO TUMBLE
ゲームプロバイダー Habanero
リリース日 2020/5/28
リールレイアウト -
ペイアウト率 96.73%
ボラティリティ
ペイライン数 0
最小ベット 0.25
最大ベット 3000
最大賞金額(BIGWIN) 13080
ジャックポット -
ボーナス フリースピン、マルチプライヤー、スキャッターシンボル
モバイル対応

 

TECHNO TUMBLEのプレイ動画

 

 

TECHNO TUMBLEのゲームレビュー

TECHNO TUMBLE(テクノ・タンブル)はHabanero社から新しいスタイルのスロットゲームをリリースされました。

まず最初にピンボールからインスパイアされた本ゲームは、実際の物理デザインを使用していて、通常のリールもありません。そのため、通常のスロットとは一線を画すゲームと言えます。

新しいスタイルのスロットゲームですので、いつも似たようなゲームをプレイしている人で変わったものを遊んでみたいという人や新しいもの好きには必見のゲームと言えます。

TECHNO TUMBLEにはリールがありません。ピンボールのようにボール型のシンボルが転がり、下に溜まったボールシンボルが15〜45個、ゲームエリアに表示されて、クラスターペイのような感覚と思ってプレイしたほうがいいでしょう。

ゲームエリアに落っこちてきたピンボールが隣り合うことで勝ちとなります。ボラティリティが高いので、勝利を手にするには長い時間がかかりますが、ペイアウト率に関しては96.73%となっており、1回のスピンで最大13,080倍を獲得できる可能性があるスロットゲームでもあります。

TECHNO TUMBLEに登場するシンボルの種類は多くありません。

赤い球に十字柄のシンボルのWILDがあり、WILD自体には配当はありませんが、スキャッターシンボルを除くすべてのシンボルの代わりとなります。

スキャッターシンボルは緑の球に3つの三角形が刻まれたシンボルですが、フリースピンモードに突入する上で重要な役割を担っており、配当も受け取ることが出来ます。

通常シンボルは青い球、オレンジの球、ピンクの球となっていて、3種類のみ用意されています。

同一シンボルが5つ以上連続して並ぶと規定の配当が得られます。

  • 青い球:クラスター内で10個以上揃えると90,000を獲得。
  • オレンジの球:クラスター内で10個以上揃えると48,000を獲得。
  • ピンクの球:クラスター内で10個以上揃えると8,000を獲得。
  • スキャッター:クラスター内で3個以上揃えると5,000を獲得。※スキャッターは3つ揃える

TECHNO TUMBLEでは海外で人気のピンボールのような作りとスロットを融合させた新感覚のゲームです。

シンボルがゲームエリアに自然に落ちていき、球の形をしたシンボルも大小の違う大きさをしており、それがランダムなフォーメーションになっています。

少なくとも1つの配当が成立すると、それに続くカスケードラウンドが発生し、勝利に関係するものに代わる新しいシンボルが追加されます。その時でマルチプライヤーが増加していきます。

TECHNO TUMBLEは通常ベースは特に何かあるわけではなく、シンプルに回していくことになります。

TECHNO TUMBLEのフリースピンモードでここでは3つ以上の緑色のスキャッターシンボルがゲームエリアに登場することで発動となります。この時に3つのスキャッターで8ラウンド、さらにそれ以上のスキャッターシンボルが表示された場合は追加で4回分のフリースピンボーナスを獲得することが出来ます。

フリースピンモードになるとゲームエリアの背景色が通常の青から紫へとかわり、構造もかわり、より球が集まりやすくなる仕様となります。

フリースピンモードになってもなかなか配当自体はありませんが、実はフリースピン終了後、支払いが無かった場合において配当成立となるまで回り続けます。

またその際に支払いが授与されるまでマルチプライヤーの数が1倍ずつ増加します。

つまりフリースピンモードに配当成立とならなければリスピンが続き、マルチプライヤーも増加する傾向になるのです。

フリースピンは再トリガーしません。

TECHNO TUMBLEにはジャックポット機能がありません。しかし、最高倍率はベット額の13,080倍を獲得できる可能性があるスロットゲームです。

高ボラティリティ設定のゲームにおいても魅力的な数字と言えるでしょう。

モバイル・タブレット・パソコンのどれからでもプレイすることが可能です。ピンボールの要領で遊ぶことが出来ます。スマホなどで気軽に遊ぶことが出来ますが、長い勝負となることが予想できるので、リラックスしたスタイルで遊べるものを自分で選ぶようにしましょう。

 

まとめ

TECHNO TUMBLE(テクノ・タンブル)はHabanero社からピンボールからインスパイアされた新しい形のスロットゲームが2020年5月28日にリリースされました。

クラスタータイプのような感覚ではありますが、基本はピンボールのようにゲームエリアに球場のシンボルがランダムに落っこちてきて同一シンボルが隣り合った形で5つ以上揃うことで配当を得ることが出来ます。

新しいもの好きは一度は遊んでみて欲しいと思いますし、クラスター型に近い感覚で遊ぶことも出来ますし、新しいスタイルではありますが、ゲーム性はシンプルにまとまっている印象があります。

特にフリースピンモードで配当成立が無ければないほどマルチプライヤーが増加していくことになるため、プレイヤーは配当成立を望まないという新しい感情が芽生えることでしょう。

ハイローラープレイヤー向けではありますが、興味があれば是非とも遊んでみてはいかがでしょうか?

TECHNO TUMBLE(テクノ・タンブル)が遊べるオンラインカジノ

口コミ

評価・コメントをする

機種へのコメント

コメント