REACTOONZ 2(リアクトゥーンズ 2)

リリース日:
2020-10-01
メーカー:
Play'n GO

0 票, 平均: 0.00 / 1 (0 投票, 平均: 0.00 / 1)
この投稿を評価するには、ユーザー登録が必要です。
読み込み中...

特徴

REACTOONZ 2(リアクトゥーンズ 2)はPlay'n GO社から2020年10月1日にリリースされたスロットゲームです。

前作のREACTOONZが大人気で続編が出ることを期待してたプレイヤーは多いでしょう。

スケードスタイルのクラスターペイで連鎖していき、エレクトリックWILDやFluctometer機能をいっぱいにすることで一気に高額配当を得ることが出来ます。

Play'n GO社は当初このゲームの最大勝利額を3,000倍を下回る予定だったのですが、プレイヤーのフィードバックを受けてその数を5,083倍に設定しています。

ペイアウト率は94.2%です。

 

 

REACTOONZ 2(リアクトゥーンズ 2)のスペック

 

ゲーム名 REACTOONZ 2(リアクトゥーンズ 2)
ゲームプロバイダー Play'n GO
リリース日 2020/10/1
リールレイアウト 7-7
ペイアウト率 94.2%
ボラティリティ 高ボラ
ペイライン数 0
最小ベット 0.2
最大ベット 100
最大賞金額(BIGWIN) 5,083倍
ジャックポット -
ボーナス クラスターペイ、メガシンボル(3x3)、マルチプライヤー、シンボルスワップ、シンボルコレクション、WILD
モバイル対応

 

REACTOONZ 2(リアクトゥーンズ 2)のプレイ動画

 

 

REACTOONZ 2(リアクトゥーンズ 2)のゲームレビュー

REACTOONZ 2(リアクトゥーンズ 2)はPlay'n GO社から2020年10月1日にリリースされたスロットゲームで、前作の「REACTOONZ」の大人気で前作から3年が経過して満を持して続編が出ました。

前作の「REACTOONZ」とそこまで大きな違いと言うのはありませんが、グラフィックやデザインに関してはほとんど同じ内容で宇宙の領域に現れたいたずら好きのコミック調のモンスターが連鎖していくクラスター型のスロットゲームです。

クセになるエレキ調のサウンドは聞いていて実に心地が良いですし、気持ちも上がっていきます。

 

 

REACTOONZ 2のリールレイアウトは7リール、7行のカスケードスタイルのスロットゲームで、高ボラティリティとなっていてハイローラープレイヤー向けです。

ペイアウト率は94.2%と平均よりも低い数値となっています。

 

REACTOONZ 2の登場シンボル

REACTOONZ 2に登場するシンボルは全てモンスターとなっています。

その中で最も高配当なのが赤いモンスターです。

次に緑、オレンジ、ブルー、紫、茶色、深緑、黄色となります。

 

 

配当表は以下の通りです。※MAXベット額を表示しています。

  • 赤色のモンスター:クラスター内で15個以上揃えると$50,000を獲得。
  • 緑色のモンスター:クラスター内で15個以上揃えると$20,000を獲得。
  • オレンジ色のモンスター:クラスター内で15個以上揃えると$10,000を獲得。
  • 青色のモンスター:クラスター内で15個以上揃えると$6,000を獲得。
  • 紫色のモンスター:クラスター内で15個以上揃えると$1,000を獲得。
  • 茶色のモンスター:クラスター内で15個以上揃えると$1,000を獲得。
  • 深緑色のモンスター:クラスター内で15個以上揃えると$300を獲得。
  • 黄色のモンスター:クラスター内で15個以上揃えると$300を獲得。

配当成立するためには5個以上のシンボルが連続して盾、もしくは横に揃った時に発生します。

配当成立となった勝利シンボルは取り除かれており、新しいシンボルが落下して隙間を埋める形でシンボルが上から降りてきます。

 

REACTOONZ 2の機能

REACTOONZ 2には主に2つの機能が用意されており、その1つにFLUCTOMEATER機能があります。

 

 

1つ目のシンボルがランダムに選ばれ、各ラウンドで変化します。

変化するシンボルが配当成立となることで、ELECTRIC WILDシンボルが出現してFLUCTOMEATERは最大11チャージにします。

このメーターが最大となった時にランダムに1、2、最大3つのELECTRIC WILDを作成します。

また、QUANTUMETER機能があります。

この機能はWILDシンボルで発生した収集分しかカウントされません。

通常表示されたノンチャージWILDシンボルの隣り合うシンボルを成立させてWILDを有効化して「FLUCTOMEATER機能」での追加WILDを使いながら「QUANTUMETER」を高める必要があります。

 

 

つまりREACTOONZ 2ではどんとん配当と収集を繰り返していき、QUANTUMETERの数が55個を超えることでフィーチャーが発動し始めます。

 

フィーチャーはレベルごとに分類されており、「55個」「85個」「110個」「135個」毎にレベルが設けられていてそれぞれ解き放たれるWILDシンボルが表示されます。

段階ごとに4種類のWILDシンボルが用意されており、そのどれもがすべてのシンボルの代わりとなります。

 

 

レベル毎に様々なWILDが設置されるので多くの配当成立となって連鎖し配当が積み重なっていきます。

  • レベル1~55チャージ:4×1サイズのEnergoonWILDを解き放ちます。
  • レベル2~85チャージ:1つの2x2EnergoonWILDを解き放ちます。
  • レベル3~110のチャージ:1つの3x3ガルガトゥーンWILDを解き放ちます。
  • UNCHARGED WILD135回の充電。すべてのGargatoonWildsに2x乗数を追加します。

メーターがいっぱいになって2つ以上のエレクトリックWILDがグリッド上に残っている場合、WILDシンボルペアが爆発して以下の2つのパターンが発生します。

  • エレクトリックWILDが隣接している場合、WILDを除く表示されているすべてのシンボルが破壊され、別のカスケードが発生します。
  • エレクトリックWILDが隣接していない場合はその間のすべてのシンボルが破壊され、カスケードが提供されます。

 

カスケード後に勝利クラスターが表示されている場合はシンボルはもう一度破棄されます。

カスケードは、グリッドに残っているエレクトリックワイルドが2つ未満になるまで発生し続けます。

REACTOONZ 2にはジャックポット機能はありませんが、最大勝利はベット額の5,083倍となります。

当初は3,000倍以下だったものがフィードバックを受けて5,083倍に変更したのでより一撃の破壊力が増したと言ってもいいでしょう。

スマホ・タブレット・パソコンのどれからでもプレイすることが出来ます。かわいらしいポップで明るいキャラクターとサウンドはどのデバイスでプレイしても楽しむことが出来ると思います。

 

まとめ

REACTOONZ 2(リアクトゥーンズ 2)はPlay'n GO社から2020年10月1日にリリースされたスロットゲームです。

瞬く間に大人気となった前作のREACTOONZから3年の月日を経て、続編となるREACTOONZ 2に大きな期待を寄せたプレイヤーも多いでしょう。

そこまで前作との違いはありませんが、とにかくメーターを貯めて貯めて、貯め込んだ先の爆発力に期待したいところです。

オンラインカジノファンならば是非とも遊んでみたいカスケード型のスロットゲームです。

REACTOONZ 2(リアクトゥーンズ 2)が遊べるオンラインカジノ

口コミ

評価・コメントをする

機種へのコメント

コメント