LET’S GET READY TO RUMBLE(レッツ・ゲット・レディ・トゥー・ランブル)

リリース日:
2019-09-24
メーカー:
Relax Gaming

2 票, 平均: 2.00 / 1 (2 投票, 平均: 2.00 / 1)
この投稿を評価するには、ユーザー登録が必要です。
読み込み中...

特徴

LET'S GET READY TO RUMBLE(レッツ・ゲット・レディ・トゥー・ランブル)のRelax Gaming社から2019日9月24日にリリースされました。

伝説のコメンテーターであるマイケル・バッファを題材にした一風変わったテーマのゲームとなっています。

ペイアウト率は96.41%です。

 

LET'S GET READY TO RUMBLEのスペック

 

ゲーム名 LET'S GET READY TO RUMBLE
ゲームプロバイダー Relax Gaming
リリース日 2019/9/24
リール 横6×縦4
ペイアウト率 96.41%
ボラティリティ
ペイライン数 466
最小ベット 0.1
最大ベット 199
最大賞金額(BIGWIN) -
ジャックポット -
ボーナス -
モバイル対応

 

LET'S GET READY TO RUMBLEのプレイ動画

 

 

LET'S GET READY TO RUMBLEのゲームレビュー

Let's Get Ready to Rumbleでは、2人のボクサーが戦う様子を伝説のコメンテーターであるマイケル・バッファによって盛り上げる内容となります。

6リール、4列、ペイラインは466通りあり、ペイアウト率は96.14%です。

ボラティリティは少ないため、小さな勝利をコツコツと楽しむことが出来ます。

基本ゲームにはランダムにトリガーされる2つのボーナス機能があり、リスピン機能とWILD機能です。

Let's Get Ready to Rumbleではフリースピン機能もランダムにトリガーされるため、スキャッターシンボルがありません。

Micheal Bufferの生声と顔を使用するライセンスを取得したわけですから当然ながら最も価値の高いシンボルとなります。

続いて他のシンボルは、2人のボクサー、審判です。

中配当シンボルとしてベルト・グローブ・包帯、ゴング・マイクとなります。

低配当シンボルは3色のバンテージです。

賞金を獲得するには、ペイライン上に3〜6個の一致するシンボルが必要です。

  • マイケル・バッファー:ペイライン6に対して400を獲得
  • 2人のボクサー:ペイライン6に対して140を獲得
  • 審判:ペイライン6に対して140を獲得
  • ベルト:ペイライン6に対して80を獲得
  • グローブ:ペイライン6に対して80を獲得
  • ベル:ペイライン6に対して80を獲得
  • マイク:ペイライン6に対して80を獲得
  • 3色の包帯:ペイライン6に対して50を獲得

Let's Get Ready to Rumbleにはランダムに発動される3つのボーナスモードががあります。

あなたが勝ったとき、あなたはスティッキースピン機能をトリガーすることができ、これはすべての勝ったシンボルをスティッキーにします。勝ったシンボルが増えると、これらも固定化され、リスピンします。

このプロセスは、リールに一致するシンボルが現れるか、一定値に到達するまで続きます。

また、ワイルドスタック機能があり、特定のスピン中にランダムで発動します。

積み重ねられた2〜5個のWILDリールが得られますが、リール2〜6にしか止まりません。

最初のリールには止まりませんが、かなりの確率が勝利が見えてくることでしょう。

Let's Get Ready to Rumbleのフリースピンランブルスピンモードのことです。

このモードは他の2つのボーナス機能より出現頻度は低いですが、ランダムに発動します。

フリースピン機能をトリガーすると、次のように4つの異なるリールモディファイアーのうち少なくとも1つを利用できます。

  • タイトルファイト:リールのセットアップが2行増え、ペイラインの数が466から1,436に増えます。
  • アッパーカットワイルド:6番目のリールでWILDが固定化されます。
  • ワイルドフック:固定化されたWILDリールが右端のリールからリール2または3に移動します。
  • クロスワイルド:リールにランダムに追加された3〜5個のWILDシンボルを取得します。

Let's Get Ready to Rumbleにはジャックポットはありませんが、堅実な勝負を行うことが出来ます。

最大勝ちは賭け金の2,389倍です。これはボラティリティの低いゲームにおいては普通~優の分類に入ることでしょう。

モバイルやタブレット、デスクトップのいづれでもプレイできます。

 

まとめ

LET'S GET READY TO RUMBLE(レッツ・ゲット・レディ・トゥー・ランブル)のRelax Gaming社から2019日9月24日にリリースされました。

伝説のコメンテーターであるマイケル・バッファ氏が2人のボクサーの対決を盛り上げるという日本では新鮮なテーマに感じるかもしれません。

低ボラティリティから始めることが出来ますので、試しにプレイしてみよう!という人やコツコツ当たりをひきたいという人にもお勧めですので気軽に始めてみてはいかがでしょうか?

LET’S GET READY TO RUMBLE(レッツ・ゲット・レディ・トゥー・ランブル)が遊べるオンラインカジノ

口コミ

評価・コメントをする

機種へのコメント

コメント