BEAT THE BEAST KRAKENS LAIR(ビート・ザ・ビースト・クラーケン・ライアー)

リリース日:
2020-02-07
メーカー:
Thunderkick

1 票, 平均: 1.00 / 1 (1 投票, 平均: 1.00 / 1)
この投稿を評価するには、ユーザー登録が必要です。
読み込み中...

特徴

BEAT THE BEAST KRAKENS LAIR(ビート・ザ・ビースト・クラーケン・ライアー)はThunderkick社から2020年2月7日にリリースされました。

拡張WIN機能やスキャッターやWILDが保証されたフリースピンなど、高いボラティリティながらも最大7,777倍の獲得の可能性が眠る深海の宝を守るクラーケンがテーマとなっているスロットゲームです。

ペイアウト率は96.12%です。

 

BEAT THE BEAST KRAKENS LAIRのスペック

 

ゲーム名 BEAT THE BEAST KRAKENS LAIR
ゲームプロバイダー Thunderkick
リリース日 2020/2/7
リール 横5×縦3
ペイアウト率 96.12%
ペイライン数 9
最小ベット 0.1
最大ベット 100
最大賞金額(BIGWIN) 7777
ジャックポット -
ボーナス フリースピン、ランダムWILD、追加WILD、スキャッターシンボル、WILD
モバイル対応

 

BEAT THE BEAST KRAKENS LAIRのプレイ動画

 

 

BEAT THE BEAST KRAKENS LAIRのゲームレビュー

BEAT THE BEAST KRAKENS LAIR(ビート・ザ・ビースト・クラーケン・ライアー)はThunderkick社からリリースされたスロットゲームで、北欧神話に伝説として伝わっている海の怪物「クラーケン」を倒してお宝を手に入れるというテーマです。

5リール、3行、9通りのペイラインとなっていて、ペイアウト率は96.12%と平均的と言えるかもしれませんが、高いボラティリティとなっているため、戦いは長期戦になる可能性があり、ハイローラープレイヤー向けの勝つか、負けるかのアドレナリン全開の戦いが待っていることが予想できます。

BEAT THE BEAST KRAKENS LAIRにに登場するのは大きなクラーケンです。スキャターシンボルにも揃えることで配当を得ることは出来ますが、主にペイラインに5つ揃えることで大きな配当となります。

また、クラーケンのエンブレルのWILDも同様に高い配当を得ることが出来ます。

他には小さなクラーケン、宝箱、メダル、トライデントとなっています。

低配当シンボルはトランプのカードの数字「A・K・Q・J・10」となります。

  • 大きな紫色のクラーケン:ペイライン5で50,000を獲得。
  • クラーケンエンブレムWILD:ペイライン5で50,000を獲得。
  • スキャッターシンボル:ペイライン5で20,000を獲得。
  • 小さな黄色のクラーケン:ペイライン5で5,000を獲得。
  • 宝箱:ペイライン5で4,000を獲得。
  • メダリオン:ペイライン5で3,000を獲得。
  • トライデント:ペイライン5で2,500を獲得。
  • ロイヤルシンボル:ペイライン5で1,500~1,000を獲得。

BEAT THE BEAST KRAKENS LAIRで勝つには、ペイラインで2つの高い価値のシンボルを揃える必要があり、低配当シンボルは少なくとも3つのシンボルが必要です。

クラーケンエンブレムWILDはとして、このシンボルがリール上に登場すると配当が最大化されるように、すべての通常のシンボルの代わりになります。

他にもベースゲーム中に「Expanding Win」機能があります。これはクラーケンWOLDとスキャターエンブレムを含む勝利のコンボ形成されるたびに、関係する通常の勝利のシンボルが1リールすべて覆う拡大シンボルになります。

そのあとにより大きな配当となってプレイヤーに支払われるようになります。

BEAT THE BEAST KRAKENS LAIRのフリースピン条件として少なくとも3つのスキャターシンボルであるエンブレムクラーケンが出現すると発動します。

また、この際に3、4、5つのスキャターシンボルを揃えると先に2倍、20倍そして最大200倍のスキャターWINとなってプレイヤーに支払われます。

またフリースピンは10回分受け取ることができて、1スピンごとにランダムに単一のクラーケンエンブレムワイルド/スキャッターの恩恵を受けることが出来ます。

BEAT THE BEAST KRAKENS LAIRのフリースピン機能では、ベースゲーム中よりも圧倒的に多くの配当が得ることが出来る可能性があるのです。

ボーナスラウンド中に3つのスキャターシンボルを再び揃えることで発動することが出来ますが、一度のみとなっているので注意が必要です。

BEAT THE BEAST KRAKENS LAIRにはジャックポットはありませんが、最大勝率は賭け金の7,777倍を手にする可能性があり、高ボラティリティ設定の中でも満足できる数値と言えます。

モバイルとタブレット、パソコンのいづれのでデバイスでも遊ぶことが出来ます。

長距離移動中や家でゆっくりとしている時など、時間と場所を選ばずにプレイできると言えるでしょう。

 

まとめ

BEAT THE BEAST KRAKENS LAIR(ビート・ザ・ビースト・クラーケン・ライアー)はThunderkick社から2020年2月7日に深海にある秘宝を守るクラーケンとの戦いを描いたスロットゲームです。

高ボラティリティのゲームバランスであるためカジュアルプレイヤーではなくハイローラープレイヤー向きと言えますし、遊ぶ以上は勝つか負けるかの明暗がはっきりと分かれやすいと言えます。

通常ゲームでも拡大シンボルなどがありますが、フリースピン機能に突入してから大きな配当を得られるのでそれまで耐えられるかどうかが勝負の分かれ道となります。

最大7777倍のBIGWINを目指して勝負してみてはいかがでしょうか?

BEAT THE BEAST KRAKENS LAIR(ビート・ザ・ビースト・クラーケン・ライアー)が遊べるオンラインカジノ

口コミ

評価・コメントをする

機種へのコメント

コメント