オンラインカジノでのポーカーの稼ぎ方!勝つコツや必勝法を伝授

記事内容

日本のオンラインカジノの中でも根強い人気を誇っているのがポーカーですよね。

“ポーカー”と言ってもその種類は様々です。

それぞれのポーカーについてのルールなどを知りたい方は該当するポーカーゲームをクリックしてください。

その中でも選ぶのであれば【テキサスホールデムポーカー】です!

テキサスホールデムポーカーは始めた当初ってルールが複雑であるため、ハードルは高く感じるかもしれませんが、世界中で人気があり、大会なども世界中で行われています。

ルールを把握すれば非常に熱中できること間違いありません。

楽しめるけど目的は稼ぐこと!!もちろんやるからには勝ちたいですが、勝つからこそ楽しいといえますよね。

いきなりライブカジノでテキサスホールデムポーカーをルールをきちんと理解しない状態でプレイしても絶対に勝てません。知らず知らずにうちに資金が解けていくことでしょう。

世界大会に出場するトッププロレベルに勝つ!ということは出来ないかもしれませんが、月に数千円~数万円規模で稼ぐというのは特別に不可能なことではありません。

ここではポーカーでの立ち回りやちょっとした攻略法を紹介していきます。これを試せばすぐに100万円獲得!というわけにはいかないかもしれません。練習は必須です。ルールを把握しておくのは当然です。

ある程度の努力をしていく必要はありますが、今ある状態よりも更なるレベルへとアップデートできると思いますのでぜひともご覧になって頂ければと思います。

ここではポーカーが稼げる理由やどのポーカーを選べばいいのか?なども攻略法と合わせて紹介していきます。

日本ではドローポーカーが主に知られていますが、実は世界的にみると少数派です。世界で一番スタンダードなルールはテキサスホールデムだからこそ勝率も高くなりやすくなります。

その理由を説明していきます。

 

テキサスホールデムポーカーが稼げる理由

テキサスホールデムポーカーがなぜ勝てるのかというのを冷静に分析をしてみましょう!

 

ディーラーではなくプレイヤーとの対戦である

テキサスホールデムポーカーが他のカジノゲームと大きく違う理由としてテキサスホールデムポーカーはプレイヤー同士の対戦型であるという点です。

カジノ側(胴元)とのギャンブルは、最終的に胴元が儲かるようになっています。そうしないとカジノは経営として成り立ちませんよね?

リゾートカジノを見てみましょう!あれだけの大規模なお店を構え、ギラギラと豪勢な装飾が施されています。それをプレイヤーが負けた分で賄っているのです。

もちろんオンラインカジノはリゾートカジノと違いコストを圧倒的に抑えることが出来るため、その分を多く還元していることからプレイヤーも勝ちやすくなっていますが、基本的にはお店側が勝つようになっています。

バカラやブラックジャックは胴元との対戦になるので、確率的に負ける可能性が高いです。それでも当方で紹介している攻略法を見れば勝つ可能性は高いと言えるでしょう。

それぞれの攻略法はこちらをご覧ください。

 

ポーカーもディーラー(胴元)との対戦をするゲームもありますが、テキサスホールデムはプレイヤー同士の対戦です。2人~10人ぐらいで対戦します。

ディーラー(胴元)に対しては台に座る手数料などは払いますが、基本的にプレイヤー対プレイヤーのチップの奪い合いとなります。ディーラー(胴元)はゲームの進行をしてくれるため、稼げる可能性があります。

 

実力が顕著に出るゲームである

プロのポーカープレーヤーはよく「ポーカーは運が7割で実力が3割」と言います。運だよりかよ!って思うかもしれませんが、残りの3割は実力であるため、その実力の分が勝負では結果となって顕著となります。

もちろん実力が必要なので、ルールも何も知らずにプレイすればひたすらカモにされます。

これは間違いありません。しかし裏を返せば、実力さえきちんと身に付ければ安定して稼げるともいえます。

まずはポーカーをある程度知っているではなく、ポーカーのルールは完璧に把握できるまではトレーニングをしておきましょう。

 

最初は負けるけれど徐々に勝てるようになる

アメリカをはじめイギリスなど世界中でプレイヤーは多く存在します。

世界中にプロポーカープレイヤーが市民権を得ており、人気も高いです。

日本ではパチスロがありますが、トーナメントなどが頻繁に開催されており、またちょっと違った認識です。

今はオンラインカジノの拡大に伴いプレイ人口も増えています。世界中で新しいプレーヤーがどんどん増え続けている中で日本の伸びしろはかなりのものとなっています。

今現在、日本でも数十万人のプレイヤーがいると言われており、いまさら初めても手遅れというわけではなくむしろ今こそ始めるべきタイミングとも言えます。

カジュアルに遊びたいというプレイヤーが多い中であなたがきちんと勉強し努力をするガチ勢となっている場合、どちらが勝つ可能性が高いかは明白と言えます。

最初はチップを奪われる側にされてしまうかもしれませんが、徐々に場を覚えて感覚を養うことで自分よりも弱い相手からチップ奪う側になります。だからこそポーカーは稼げると言えるでしょう。

プレイ人数が多いということはこれから新たに参入する初心者プレイヤーからチップをにしつづけられることも可能なので稼げるのです。

 

オンラインカジノのポーカーの攻略法

オンラインカジノで実践すべき攻略法について紹介します。

 

クール&クレバーに

どんなカジノゲームをプレイする上で1つのプレイスタイルは必ず冷静である必要があります。

「ポーカーフェイス」の語源がポーカーから来ているように、顔と顔を照らし合わせて相手の表情を読んで自分よりも手札が強いのかどうかを見極めるのが勝負のカギとなります。

しかし、オンラインカジノの場合は相手と顔を照らし合わせることはありません。

そのため、何よりも冷静かつ計算してプレイすることが必要不可欠と言えます。

では、なぜテキサスホールデムが稼ぎやすいのか?その理由や、他のポーカーとの違いを説明します。

クレバーな戦いというのは基本的には強いハンドが出た時にプレイして、弱いハンドはすぐに降りるプレイです。

反対に弱いハンドでも「ブラフ」というはったりで勝負をする人もいます。

強いハンドで参加するのは当然でしょ?って思うかもしれませんが、意外と出来ていない人が多いです。カジノゲームという勝負の場だと冷静な判断が出来ません。

特に立て続けに負けがこんでしまった場合は頭に血が上ってしまいがちです。

なかなかいいカードが場に来なかったり、あのカードを交換さえしなければ強い手役となったはずなのにとイライラしまうものです。

テキサスホールデムポーカーのルールを知っている前提でお伝えしますが、基本的には強い手役(ツーペア)以上の場合は勝負を仕掛けていきましょう。

※テキサスホールデムポーカーのルールを知りたい方はこちらを参照してください。

しかし、ワンペアでの勝負であっても以下の数字が手札にある場合は仕掛けても良いかもしれません。

・AA、KK、QQ
・AK
・AQ
・AJ

 

強い手が出た時は一気に勝負をする

強いハンドだけで参加することを徹底していれば、自分のハンドが相手プレイヤーよりも強い事のほうが多いわけです。

そうなったら出来るだけ積極的にプレイしていきましょう。アグレッシブなプレイとは、ベットやレイズ、リレイズを積極的に行うことでプレイヤーにプレッシャーを与えることになります。

プレッシャーを与えることで相手プレイヤーはよっぽどいい役なのではないか?と思わせることが出来ます。

 

プレイする台を変更する

オンラインカジノの特徴を活かした戦略でプレイする台を変更しましょう。

一巡したらある程度相手がどのようなプレイをするかを把握することが出来ます。逆に言うと読まれてしまう可能性も十分にあります。

相手に「この人は強い手を打つ時しか勝負をしない」と思わたら手札を読まれてしまいます。それも使い方次第では武器になるのですが、顔を合わせないオンラインカジノの場合は駆け引きがしづらいです。

 

相手のハンドと場の流れを読む

ポーカーを始めたての方が陥りがちなのが自分のハンド(手札)だけで判断してしまいます。

最初は自分の手札だけを見て判断するぐらいの余裕しかないかもしれません。

確かにポーカーはハンドの強さで戦います。しかし、勝負のカギとなるのが『チップを賭けて戦う』となります。

つまり、ベットやレイズ、リレイズを駆使して自分のカードを相手より強く見せる事も必要になってきます。自身のベットの強さもそうですが、常に相手のハンドを予測しましょう。

ブラフを利かせて相手を勝負の場を下ろさせることも可能です。常に頭の中で確認しておかなくてはいけないのが相手のハンドや自分のハンド、相手のチップ量、自分のチップ量、そして場の空気感です。

特に場の流れというのは何度も経験がものをいいます。何度も何度も勝負をして培っていくものです。

どれも短期間で身に付けることは出来ません。本気でポーカーで収益を継続的に立てようと思ったら1年間は場を養えるようにしておきましょう。

そのためにはいきなり一獲千金を求めて高レートからスタートするのは厳禁です!

まずは低レートからスタートしましょう。

当たり前ですが、レートが上がるにつれて、どんどん相手も強くなっていきます。

当然腕に覚えがあるわけです。

いきなり高レートに挑戦しても、十中八九玉砕となりますし、またこのビギナーズラックがとても怖いです。『自分出来るじゃん!』って思ってしまって調子に乗ってしまって努力を怠ってしまいがちです。

まずは低レートから始めて、徐々にレートを高くしていき、負けるラインと勝ちやすいレートを自分で見極めましょう。

一獲千金を目指して高レートで勝負をするのではなく勝ちやすいラインでコンスタントに勝率を上げていきましょう。

そしてBR(バンクロール)をしっかりと管理することが大切です。BRとは、ポーカーをプレイするための準備金です。ぎりぎりの資金管理ではなく、余裕をもって1回にベットする額の大体20~30倍は持っておきたいところです。

テキサスホールデムポーカーは一度の勝負にベット金額が吊り上がっていくゲームです。そのため、多いと思うかもしれませんが、これぐらい資金がないと心許無いといえます。

せっかく勝てるチャンスがあるのにチップがないということだけは無いようにしたいですね。

 

まとめ

オンラインカジノではライブカジノやビデオポーカーなどでテキサスホールデムを実際に遊ぶことが出来ます。

まずは百聞は一見にしかずです。どんな人も最初はゼロからスタートします。

無理をせずにプレイしつつ経験値を貯めていきましょう。

当サイト限定ボーナス

口コミ

評価・コメントをする

オンラインカジノへのコメント

コメント

`