Arcadem(アルカデム)

記事内容

Arcadem(アルカデム)社は2020年にフィリップ・ダグラス氏とクリスチャン・ヘルマン氏に2人によってマルタで設立され、未来を見通してゲーム開発を続けていくことを念頭にスロットゲームを開発しているゲームプロバイダー会社です。

友情とビジネスの最高の資質を融合させています。

「考え、意見、人生経験を収集する多文化環境で、チームが最高のパフォーマンスを発揮するための最適な条件を作成し、ゲーマーが自宅や外出先からアーケード体験に没頭できるようにする。」ということを掲げて今このオンラインカジノ業界へと参入したのです。

あまり知られていないかもしれませんが、順調にゲーム開発を続けており、これから先が楽しみ新進気鋭のゲームプロバイダー会社です。

Arcadem(アルカデム)社の特徴

 

Arcadem(アルカデム)社のゲーム一覧

 

 

 

 

 

 

 

 

 

創造性豊かなゲームをリリース

Arcadem社が大切にしていることとして、スタンダードでありきたりなゲーム開発ではなく、創造性豊かなコンセプトでゲーム開発をしていき、世界中のプレイヤーを体験してもらい、美しく魅了していくことが大事と捉えています。

Arcadem社が手掛ける素晴らしいゲームの数々は高品質のグラフィックとさらに素晴らしい演出やサウンドによる雰囲気を作り出すことを目的としています。

グローバルな視点でユニークなゲーム開発を行っています。

テレビゲームのようなデザインが特徴的

Arcadem社の手掛けるゲームの特徴の1つにテレビゲームやアーケードゲームのようなハイクオリティなデザインが魅力的です。

テーマも様々な土地・伝統・文化など多角的に取り入れているので、似たり寄ったりなゲームではなく、個性的な雰囲気があります。

ゲーム開発において彼らは常に素晴らしいコンセプトに変わるのを待っている新しいゲームのアイデアを考えています。

グラフィックだけでなく、クールなゲームの基盤をもとにアルゴリズムとデザインと機能を融合しています。

日本市場も注視している

2021年4月29日の記事にArcadem社日本に注視していることを発表しています。

新宿のにぎやかなパーラーからオンライン環境まで、日本のギャンブルとの関係はあらゆる意味でユニークであり、第二次世界大戦の余波とビデオゲーム産業の台頭に端を発する独自のストーリーで、日本の市場は常に世界を魅了してきたと述べています。

その独自性からインスピレーションを受けたスロットなども開発しています。

主要ライセンスに準拠

Arcademは、すべての主要な司法権に準拠し、Arcademは世界の主要な国々で規制されています。現在、1年を通して10749以上のゲームをプレイする世界中のユーザーがいます。

 

まとめ

Arcadem(アルカデム)社は2020年にフィリップ・ダグラス氏とクリスチャン・ヘルマン氏に2人によってマルタで設立され、日本の独自に発展したパチスロ文化に注目し、常に未来を見据えたハイクオリティなゲーム開発を進めていっているゲームプロバイダー会社です。

2020年とまだ誕生して間もない会社ではありますが、ゲーム開発も順調に進めています。

日本に注目しているということで、応援をしたくなりますよね。

ぜひとも注目していきましょう。

 

当サイト限定ボーナス

口コミ

評価・コメントをする

オンラインカジノへのコメント

コメント

`