オンラインカジノで銀行送金を使う魅力とサイト一覧

記事内容

オンラインカジノでは年々利用できる決済サービスが増えています。

定番のecoPayzをはじめVenusPoint、STICPAY、ビットコインなどの仮想通貨など様々です。

とはいえ、日本人が最も親しみやすい決済方法は、銀行送金ではないでしょうか?

オンライン決済サービスの場合は登録する際に、新しく口座を開設する必要があるのですが、銀行口座の場合は1度の手続きで出金できるというシンプルで分かりやすいです。

日本は特に銀行口座を持っている人がほとんどです。

ここではオンラインカジノで銀行送金を使う魅力、そして逆に不便な点、そして利用できるオンラインカジノを一覧で紹介します。

銀行口座情報を入力しても大丈夫なの?

オンラインカジノに銀行口座情報を伝えても大丈夫?変な話悪用されたりしないか心配という懸念を持つ人もいるかもしれませんが、そこは大丈夫です。安心してください。

オンラインカジノは海外のサービスですが、政府発行のライセンスを得て営業しています。

反社会勢力やマネーロンダリングなど繋がりや不正アクセスなどの防止がきちんとされているかなど厳しい審査をクリアすることが必要不可欠です。

特に日本市場に展開しているオンラインカジノはマルタ共和国やキュラソーから発行されたライセンスを所有していることがほとんどです。

取得が難しいライセンスを持っているオンラインカジノであればまず安心して利用できます。ホームページのトップページの下の方にきちんと紹介されているので、事前に確認するようにしましょう。

また、オンカジタウンで確認をしているので安心利用できます。

オンラインカジノで銀行振込を利用する魅力と不便な点

 

銀行振込の便利な点

銀行振り込みの便利な点としてはすでに所有している銀行口座情報を入力さえしてしまえば出金することが出来ます。

オンライン決済サービスや仮想通貨の場合は新たに口座やサービスに登録をして口座を開設しなくてはいけないという面倒さがあります。

もちろん一度作ってしまえば自由にすばやく出金できますし、便利ではあるものの、オンライン決済サービスを利用する流れとしてはecoPayzを例にすると、まず最初に登録・口座作成・本人確認・銀行口座登録という手続きを済ませる必要があります。

インターネットに慣れていない人や初めての人からすると面倒ですし、何よりも不安に思いますよね。その点、銀行振込は口座情報さえあれば出金額を入力さえすれば簡単に出金できるため、簡単かつ馴染みのある方法だといえます。

また、もう1つの便利な点として、銀行口座での出金はオンラインカジノとの間に仲介業者を挟まないため、出金手続きが一度で済むという点です。

例えばオンライン決済サービスとして広く利用されているecoPayzの場合。

【オンラインカジノから出金手続き→ecoPayzへの入金を確認→ecoPayzから出金→銀行口座へ】と間にオンライン決済サービスを挟む形になります。

銀行口座の場合はオンラインカジノから直接銀行へと送金されるため、1回の処理で完了することが挙げられます。シンプルで簡単で工程が少ないというのはやはり便利です。

銀行振込の不便な点

銀行送金は良いことばかりではなく、不便な点もあるので注意しましょう。

近年、日本向けに市場展開しているオンラインカジノが増えて来ており、銀行送金が可能なところも増えて来ていますが、銀行振込に対応していない所もまだあります。

人気の高いベラジョンカジノをはじめとして、日本向けのオンラインカジノは対応していますが、事前に銀行送金が利用できるかどうかは確認をしておきましょう。出金は出来ても銀行からの入金は出来ないということもあります。

こちらの記事でも後ほどまとめて紹介します。

オンラインカジノではマネーロンダリングの観点から入金時と同じ決済方法でしか出金できないとされています。

銀行振込で出金したい場合は、クレジットカードか銀行送金など入金のみ利用可能となっています。これ自体は多くの人がオンラインカジノを初めて利用する場合はクレジットカードでの入金だと思いますので問題ないと思いますが、クレジットカードと銀行送金に対応します。

この時追加の書す梨乃申請を運営から求められるケースがあります。クレジットカードで入金して銀行送金をする場合は入金の際に利用したクレジットカードの写真を撮って運営に送る必要があります。もちろんすべての情報ではなくクレジットカード表面の12桁の数字の内8桁を隠した状態で、写真に撮り、裏面は3桁の数字(CVV)を隠した状態で運営に送る必要があるため、身分証の提出に追加書類が発生することがあるということも覚えておきましょう。

オンラインカジノで銀行振込する際に覚えておきたい注意点

 

出金時に手数料がかかる

オンラインカジノから出金する際に手数料が発生します。さらに為替手数料などが発生します。ドルやユーロなどでの出金ですので、銀行で為替手数料としてひかれてしまいます。

オンラインカジノごとに違いがありますが、だいたい数千円が必要だと思ってください。他のオンライン決済サービスは非常に安いため、割高に感じてしまいます。

他の決済サービスを利用した方がお得ではあるため、気になる人は他に変更しましょう。

銀行から電話確認されることがある

海外から国内への銀行送金の場合はマネーロンダリング防止の観点から高額出金の場合は銀行からお金が振り込まれる理由が聞かれます。

普通にオンラインカジノで勝ち得た勝利金ですと伝えても特に問題はありませんが、何度も電話が来る可能性があるので、覚えておきましょう。

入出金に時間がかかることが多い

入出金の申請をしてから時間がかかることが多いです。他のオンライン決済サービスから入金申請をしたら即反映されることが多く、出金に関しても24時間程度ですが、銀行送金の場合は3~5日間かかります。

余裕をもって前もって出金申請をしておく必要があります。

SWIFTコードがない銀行は使えない場合がある

金融機関ごとに定められたSWIFT(スイフト)コードというものがあります。

国際送金での場合、システム上SWIFT(スイフト)コードがないと出金できない場合が多いです。

8桁か11桁のアルファベットと数字のコードのことです。基本的に大手の銀行の場合はSWIFTコードはあるので、特に気にする必要はありませんが、SWIFT(スイフト)コードがない所はセブン銀行などがあります。

ほとんどはありますが、ない場合もあるので確認しておきましょう。

銀行送金に対応しているオンラインカジノ一覧

サイト名 銀行入金/回 銀行出金/回 情報ページ

ベラジョン

$10~$10,000 $10~$10,000

コニベット

$20~$10,000 $40~$100,000

ラッキーニッキー

$10~$10,000 非対応

ミスティーノ

非対応 $150~$5,000

カジノシークレット

$25~$5,000 $500~$5,000

レオベガス

非対応 ¥3,000~¥5,000,000

ビットカジノ

¥5,000~¥2,000,001 ¥10,000~¥2,000,001

スポーツベットアイオー

¥5,000~¥2,000,001 ¥10,000~¥2,000,001

ライブカジノアイオー

¥5,000~¥2,000,001 ¥10,000~¥2,000,001

ギャンボラ

$10~$5,000 非対応

チェリーカジノ

$10~$5,000 $500~$25,000

インターカジノ

$10~$25,000 $10~$50,000

 

まとめ

オンラインカジノで利用できるところが年々増えて来ている銀行送金は入出金対応してくれるところもあります。

しかし、すべてのオンラインカジノで対応しているわけではないので事前に確認しておきましょう。

特に出金手数料や為替手数料が発生するのを嫌がるプレイヤーの方も多く、他のオンライン決済サービスよりも入出金どちらも時間がかかるのもネックではあります。

それ以外にも書類の申請を求められたり、銀行から確認の電話が届くケースもあったりしますので、意外に面倒な点があるということは覚えておきましょう。

面倒ではあるもののオンラインカジノから直接銀行に届くので他のオンライン決済サービスのように間を挟む必要もないのでシンプルで簡単です。

銀行送金には良し悪しがあるので、きちんと確認した上で選択しましょう。

当サイト限定ボーナス

口コミ

評価・コメントをする

オンラインカジノへのコメント

コメント

`