負けが続いた時こそ強い!投資にも使われているウィナーズ法とは⁉

記事内容

オンラインカジノにおいて勝つためには、その時の状況や流れに合わせて攻め方を変えていくのがポイントとなります。

どんなオンラインカジノサイトを利用しようとも、どんなカジノゲームを利用しようとも100%勝ち続けることは出来ません。

また、勝ったり負けたりを必ず交互に繰り返すというわけでもありません。連勝が続く時もあれば、負けが続いてしまう時もあります。もちろん交互に繰り返す時もあります。

その時の状況に応じてギャンブルの流れというのは変わってきます。その時々の状況を敏感に察知して、冷静に分析をしていき、その時に応じた攻略法を知っておく必要があります。

紹介するウィナーズ法は、【連敗と連勝が続いている時】に効果的な方法と言えるでしょう。

ウィナーズ法の特徴やメリット・デメリット・どんなカジノゲームに向いているかをしっかりと理解したうえで、効果的に勝ちを狙っていきましょう!

ウィナーズ法とは

ウィナーズ法の特徴として連勝や連敗が続くような流れの時にウィナーズ法が効果的と言われています。

また、オンラインカジノだけの活用法というわけではなく、FXやバイナリーオプションなどでも使われる応用範囲の広い投資法と言われており、かつは情報商材などでこの方法を伝授していたところもあったりとそれなりに広く活用されているのが特徴です。

ただ、マーチンゲール法グッドマン法といった初めての人でも簡単に仕組みを理解して始められる投資法ではなく、紙とペンを用意してしっかりと記入していく必要があるのが多少面倒なところではあるものの、覚えておいて損はないと言えるでしょう。

ウィナーズ法のメリットとしては連敗中であったとしてもベット額が急激に上がるということはありません。

また、勝負が5分5分以下であったとしても利益を生み出しやすいという点があります。

一気に損失を取り返すというものではないものの徐々に取り戻すことが出来るので、勝ったら大勝利、負けたら一気に損失が膨らむといったハイリスクハイリターンのようなものではありません。

デメリットに関しては数列をメモをすると言うことがあるため、どうしても面倒に感じたり、記入漏れなどがあった時に混乱をしてしまう場合があります。

最初は覚えるのは大変かもしれませんが、効果的な方法ですので、しっかりと戦略を練って勝負に挑みたいという人は覚えておいた方が良い攻略法です。

ウィナーズ法の攻略法

勝率が約50%で2倍配当のゲームと言えば、バカラやブラックジャック、ルーレットが分かりやすいでしょう。

勝ち負けが明確なものを選択する必要があります。

ウィナーズ法を練習するときはバカラやブラックジャック、ルーレットはどれを選択しても良いです。

ウィナーズ投資法は、「モンテカルロ法」と呼ばれる投資法常によく似た性質を持ち、数列や数字を用いて投資していくものとなるため、少し投資をしていくのが面倒ではあります。

まずはウィナーズ投資法を始める前に賭け金の設定をします。

最初の1ゲーム目から賭けていく金額の設定自体は任意で構いませんが、最初は分かりやすく$1などシンプルなものにしておいた方が良いです。

まず最初に2連敗するまで最初に設定した賭け額をひたすら賭けていき、2連敗した後に必勝法を使っていきます。この時2連敗の記録も記入する必要があります。

ゲームに負ける度に、

直前に賭けたゲームの賭け金を右端に記録していき、勝つ度に記録の左端の数字を1つ削除していく毎ゲーム時の賭け金は記録の左端の数字を2倍にした金額】となります。

負けた場合は次の通りに進行していきます。下の図はルーレットの「赤・黒」勝負です。

勝った場合は次の通りに進行していきます。

数列や数字はゲームの勝ち負けにより変化していきます。そのため、毎回計算をする必要がありますので、メモ帳などに慌てずに記録しながら攻略法を覚えていきましょう。

■覚えておきたい点

  • 使うタイミングはゲームの勝負に2連敗した時
  • 記録した数列の左端の数字を2倍にした金額
  • 【ゲームに負けた場合】記録した数列の右端に直前のゲームで使用した賭け金を書く
  • 【ゲームに勝った場合】記録した数列の左端の数字を1つ削除
  • 数列の数字が無くなったら最初に設定したベット金額を続ける

上記の点だけ頭に叩き込んでテーブルカジノで自分のペースで練習をしましょう。

ライブカジノでプレイする場合は時間が区切られているので、合わてしまいます。

ウィナーズ法を覚えるまではマイペースでプレイできる方法で練習を積んでいきましょう。

ウィナーズ法の注意点

ウィナーズ法を使う際の様々なケースでの注意点紹介していきます。

 

連勝したら収益を上げづらい

ウィナーズ法の少し残念なところではありますが、連勝を続ける場合は利益に結び付かない場合があります。

最初に2連敗をしてからスタートして、そこから5連勝をしていったとしても収益はそこまで上がりません。最初に基準となるベット(この場合1ドル)の場合は利益は3ドルにしかなりません。

その時は他の攻略法と上手に組み合わせていきましょう。

 

交互に勝ち負けが続いたら損失が膨らむ

ウィナーズ法の弱点と言える点なのですが、交互に勝った負けたを繰り返している時は損失が膨らみます。

あれ?なんでだろう?って思うかもしれませんが、下の図を見て下さい。

理由としては勝った時は勝利が±0になるのに対して、負けた場合は賭けた金額が丸まるマイナスとなるためです。

このようにギャンブルをしていると勝ち負けが交互にくる場合がありますので、その場合はウィナーズ投資法をやめて他の方法に切り変えていきましょう。

ウィナーズ法では連敗をした後にやはり効力を発揮していく投資法です。

何連敗してからの何連勝と言う流れが最もいい結果になります。

例えばゲームをプレイしていて4連敗したなと思ったらウィナーズ投資法に切り替えるというやり方が良いでしょう。

ライブカジノやテーブルカジノでは勝敗の履歴なども画面上から操作してみることが出来ます。

自分の勝敗履歴と照らし合わせて使い分けていきましょう。

まとめ

ウィナーズ法はオンラインカジノだけでなくFXやバイナリーオプションなどにも使われている投資法であり、実際にこれを使って投資をしている投資家もいます。

有効な攻略法ではあるものの、紙とペンなどを勝敗毎に計算して入力していく必要があるため、シンプルな攻略法とは言い難いです。

慣れるまでは大変ですし、基本的に連敗した後に効果を発揮する投資法ですので、上手に勝負の場を読み、連敗が続いている時に使うというタイミングが重要な攻略法と言えます。

ただし、きちんと使うことが出来ればここぞという時に活用すれば使える攻略法ですので、是非とも覚えておきたい攻略法の1つです。

当サイト限定ボーナス

口コミ

評価・コメントをする

オンラインカジノへのコメント

コメント

`