勝率100%!?マーチンゲール法を徹底解説!勝てる可能性を高める裏技も

記事内容

オンラインカジノを純粋に楽しむのが一番ですが、プレイに深みを持たせて、より勝率を挙げていくのが攻略法・必勝法となります。

色々と調べると色々な方法がありますよね?

例えばブラックジャックの場合は、カウンティング、ベーシックストラテジーなどがあります。

様々な戦略や攻略を自分の中で蓄えておくことでカジノゲームもまた違った視点で見えてくることでしょう。

マーチンゲール法という名前自体は知らなくても方法を知れば、分かるという人もいるでしょう。

数ある攻略法の中でも「理論上負けることがない」と言われているほど有名な方法ですので、メリット・デメリット、本当に通じる?ということも踏まえて紹介します。

マーチンゲール法とは?

マーチンゲール法という名前は知らなくても誰もが一度は思いつく戦略かもしれません。

負けたらその数の倍を賭けていき、勝ったところでまた最初の低ベットを増やしていくという戦略です。

 

 

具体的に言うと最初は$1から始めていき、負けたら$2、$4、$8、$16と負けるたびにベット金額を倍々にしていき、$16の時点で勝利をしたら$1に戻してベットを続けていきます。

1回の勝利でこれまでの負けた分がすべてチャラになり利益を出すことができるため、理論上では必ず勝つ方法と言えます。

 

マーチンゲール法のメリットと有効なゲーム

マーチンゲール法は純粋に倍々にしていくスタンスであり、ある程度の所で一度でも勝てば負けても資金を取り戻すことが出来るというのが特徴です。

一発逆転満塁ホームランのような一撃BIGWINの爆発力を兼ね備えていますし、立て続けに負けていても一度の勝利で取り返すことが出来るので気持ちに余裕が生まれます。

勝った時はアドレナリンが全開になることでしょう!

前のゲームを引きずらない独立した対象であること

例えばブラックジャックの場合は1つのデッキ(52枚)を、使ってゲームをしていき、残りのカードの状況によって次のゲームの勝率などが変わります。

しかし、ルーレットなどは前のゲームの影響を受けずに単体事に勝敗が決着します。

マーチンゲール法を使うのであれば必ず次のゲームの結果に影響を与えないということが大事です。これは徹底しましょう!

知れば知るほど魅力的な手法ではありますが、しかし!現実はそんなに甘くなく、当然デメリットもあります。

 

マーチンゲール法にはデメリット・欠点がある?

マーチンゲール法は素晴らしい!確かに負けない!って思われるかもしれませんが、マーチンゲール法には致命的な弱点・デメリットがあります。

主に2つがあります。

①潤沢な資産を持っていないと難しい

第一前提として資金力が豊富でないと難しいという点です。

一見、穴がないかもしれませんが、下の図を見てください。

 

 

最初は$1、およそ100円程度から始めたのにも関わらず10連敗をしただけで5万円以上の損失となります。11連敗をしたら10万円以上になってしまいます。

一般の人がたった一度の勝負に10万円以上は普通に考えれば賭けることは出来ないと思います。カ〇ジのような人物であるなら別ですが、あくまでフィクションです。

もちろん10連敗をする可能性は低いです。

以下の図をご覧ください。

 

 

10連敗する可能性はたった「0.1」%としかありません。

理論的に見ても10連敗する可能性は極めて低いことが分かります。

念には念を入れて、最初のベットをさらに低い数字から始めることでリスクを減らすこともできます。

とはいえ人は調子がいい時に賭ける金額をさらに上げてしまいたくなってしまうので自制心をもってプレイすることを心がけましょう。

②カジノ側が上限設定を設けていることが多い

マーチンゲールの最大の障壁となっているのが上限設定です。

 

 

こちらはカジ旅のルーレットが分かりやすかったので参考にしていますが、カジ旅に限ったことではありません。基本的にはリゾートカジノ・オンラインカジノの両方で上限が各テーブルに定められています。

上限だけではなく下限も用意されているので決められた範囲内でしかベット出来ないのです。

マーチンゲールは潤沢な資金を持ち、上限がないというのが大前提です。

オンラインカジノではそれぞれ上限が求められているということから

理論上は100%勝てる』ということになります。

上限がなければ確率の点からみても絶対に負けません。

つまり、オンラインカジノでマーチンゲール法を使うのであれば上限がある中で、何連敗までできるかを見極める必要が出てきます。

 

マーチンゲール法で勝率をぐっと高める方法!

マーチンゲール法は理論上では100%勝てますが、オンラインカジノの場合はそれぞれのテーブルに上限があるため、回数制限があるというリスクがあります。

じゃあ使えないと思うかもしれませんが、ポイントは「連敗回数をできるだけ抑えることが出来るか?」という点です。

マーチンゲール法が何回か成功したとしても、同じことを繰り返す限り連敗が続くというリスクは付きまといます。

ダラダラと先延ばしにしても仕方がないので、ポイントは「毎回勝負をしない」という点です。

いや何も『喧嘩をしないから生涯無敗』というわけではありません。

つまり勝負をする見極め時が大事だということです。

ギャンブルには流れというものがありますよね。ルーレットの場合は毎回「赤・黒」交互に出るということはありません。

「赤・赤・黒・黒・黒」と偏ることがあります。

勝負を仕掛けるのは3回連続で同じ結果が出るのを見届けた後に勝負をしましょう。

オンラインカジノのルーレットの中には空回しと言うベットをしなくてもルーレットを回転させる・見届けることが出来ます。

勝つ確率を上げるためのマーチンゲール法活用ルール

改めてルールを確認します。

  1. ルーレットで空回しが出来るゲームををプレイする。
  2. ルーレットの「赤」か「黒」にベットする。
  3. 3回連続で同じ結果が出るまでベットはしない。

以上のことを必ず守ってゲームをしていき、通常の何も考えずにゲームを回した時の比較します。

通常モードの場合は10回勝負で4回勝利となり、勝率は40%となりました。

続いて、3回連続した数字が出た後に10回勝負をした場合は7回勝利となり確率は70%となります。

もちろん必ずこの確率になるというわけではありませんが、ここまで明確に違いが出るとなると勝てる可能性というのは上がっているのが分かります。

3回連続偏った結果になった時にだけ勝負をするというのは時間がかかる方法ではあります。

しかし、オンラインカジノでは上限が設けられている以上は連敗のリスクを下げていかに勝てる可能性を自分の所に引き寄せられるかがポイントです。

是非ともマーチンゲール法を試す際は実践して頂ければと思います。

まとめ

マーチンゲール法は理論上は100%勝つことが出来る非常に優れた方法でありますが、オンラインカジノでは上限が設けらえているため、100%勝てるわけではありません。

また、上限いっぱいまで負けた場合は大きな損失となってしまうということにも注意が必要です。

マーチンゲール法を実践をする場合は「1%」でも勝てる可能性を引き上げるために、3回連続で勝敗が偏ったのを見届けてから勝負をするようにしましょう。

時間がかかりますが、実践する場合は有効な手法で大幅に勝てる可能性が上がるのでぜひとも試してみてください。

当サイト限定ボーナス

口コミ

評価・コメントをする

オンラインカジノへのコメント

コメント

`